ただいま~♪
テントから顔を出せば朝日のまぶしい日差しが室内に差し込んできた。

そんな昨夜は日の出時刻を調べてアラームをセット、
そう、朝日を見ながらの一日のスタートももいいかなと、最近のだらけ気味の朝に刺激を与える意味でもそうしてみたのだ。

自分でもよく分からないのだが旅人らしい朝を迎えた気がする、
・・・そんなちょっと早起きの良さに感動した朝だった。

resize1008q.jpg

resize1009q.jpg

とはいうものの、その後はテントの中、揚げパンを食べながらパソコンを開く。

ブログをする時間を作る為にもこうして早起きを日課にしていきたいもの、
見上げれば晴れ渡る空のもと、そして出発だ!
まだかまだかと待ちわびたジャングルジムに干しておいたシュラフに、
またブログも一段落してからの撤収、そして出発であったため、
早起きの割には8時大きく回った、いつも通りの出発となってしまったが・・・

旅385日目 「魔のMonday」

身を軽くした体で、国道51号線を北上。

というのも朝食にしたコンビニではウィンドブレーカーを脱いでカバンにしまうことにしたからだ。
早朝こそ寒さに震えながらの撤収だったが、ウソのように気温はぐんぐんと上昇、
冬から着続けていたウィンドブレーカーもついにはじゃまになってくるほど。
それほどぽかぽか日差しが気持ちよかったし、どちらかというと少し汗ばむ陽気だ。
それにしても道が狭く車も多くて大変な道だった・・・
また幾度もなく信号には捕まり、そのたびに止まらされてはスピードに乗ることもできず、いつまでもだらだら進むこととなってしまった。
成田空港の滑走路下に延びるちょっと面白いトンネルををくぐり抜け、
佐原方向へと進む。

resize1011q.jpg

resize1017q.jpg

色々と考えた末、千葉県の最東端、銚子というところまでいっきに海岸線に戻る計画を立ててみた。

筑波から成田と、ずいぶんと千葉の内陸に来てしまったが、やはり日本一周、
海岸線に戻り房総半島をぐるりと回って行こうと思う。
半島といってもこの房総半島が半島と呼べるのかと思ってしまうほどかなり大きなもので、そんな半島を自分のペースでは何日かかるのだろうか・・・
そう思うと成田からいっきに千葉市街地、そして東京へと足を進めたい気持ちもあったが、日本一周を公言している以上ここはそんなはやる気持ちをぐっと押さえ半島をきれいに回っていくことに。
それに海岸線の九十九里浜がなかなかのサイクリングロードだと聞いて、それも千葉の楽しみの一つであったからだ。

千葉と茨城の県境である利根川へと行き当たり、そこから川沿いへ進み佐原へ。
ほぼ予定通り、昼前には佐原へとやってきた。

resize1012q.jpg

市街地はそれほど大きな街とは言えないが、ここにはわざわざ立ち寄る理由が。

あの日本全国を歩いて測量し、歴史上初めて日本地図を完成させた伊能忠敬が住んでいた町で、そんな偉業をたたえた伊能忠敬記念館をどうしても見てみたいと、そんな楽しみを胸に入っていった佐原であったが、
まさかの月曜休館日!! 誰も見ていないようなら、床を転げ回りたいほどであった。
もう不運としか言いようがないではないか・・・ (> <)/

銚子まで進む予定ではあったが、コンビニでパンの昼食を挟みながら考えた。
伊能忠敬氏は自分の中で尊敬する人のひとりであったし、
まして江戸時代なんかに、また日本を歩いて地図が作れるものなのだろうかと地道な作業のもとを成し遂げた偉業に驚くばかりであるし、そんな彼の人生も気になるところだった。
はかりにかけるまでもなく、明日の開館を待つことに決め、
時計はまだ昼前、時間が出来た今日はせっかくなんで有名な鹿島神宮まで足を伸ばすことに決めた。

ちなみに道の駅「水郷さわら」でこの佐原の情報収集、伊能記念館だけでいいだろうと思っていた佐原観光であったが、江戸時代からの古い町並みがそのまま残され、小江戸めぐりと謳っているようにパンフレットを見れば歴史に風情ある、そんな街である♪
また記念館があるくらいだからそんな伊能氏のゆかりの地であるんだろうなということぐらいは予想がついていたが、そんな伊能忠敬氏の実家もそのまま残されてあるとわかってからは、これはますます面白くなってくるばかりだ♪
そんな佐原見物、伊能忠敬記念館を含め明日にまとめて回ることにしようと思う。

そんな鹿島神宮までの道のり、再び茨城県に戻ることとなるが、近いとまでは思わないものそうたいしたものじゃないだろう、そんな軽い気持ちで走り出したのだが・・・
しかしこれがたいしたことあって、また無駄に迂回させられるものだから気づけば20km以上も!!
そんな近いと思っていただけにいつまでもだらだら走るのは何ともしんどく、また佐原まで戻ると考えると往復40kmはずいぶんと遠くまで来てしまった思いだ。
移動だけでずいぶんと時間をとられてしまったが、そんな途中にも出会いがあった。
車から降りてきたおじさんには若さゆえの行動力だと感動してくれ、それががうれしくもあり、照れてしまうばかりであった。
そんな竹川さんはモンゴルで木々を植えるプロジェクトを進める方で、
そんなすごい人の目に留まる自分でいれてうれしいばかりである。
旅が終わった後どうするかと、くすぶる思いに少し悩んでいるだけに、
また特に千葉に入ってからはというと見知らぬ人に指さされ、都会に近づくにつれて冷たい視線をかんじていただけに、この言葉はすごく嬉しいものであったのだ。
へんな話、道路の真ん中でお互い感動しあっていた。

鹿島神宮まで1kmの看板に最後はきつい登りも励まされて進むも、再び現れた看板のあと1kmの文字に唖然だ。
頑張り続けていた足も落胆とともに地についてしまう。
”坂の街 鹿嶋市”もう、そう名付けたくなるほど市街地に入ってからは坂が目立ち、
そんないい加減な看板に腹を立てながら、
思いの外時間をかけてようやく鹿島神宮に到着したのは1時を少し過ぎた頃であった。

resize1013q.jpg

resize1021q.jpg

resize1014q.jpg

なんで鹿なんだろうと思えば、ここでは鹿を神鹿(しんろく)、神の使いとしてあがめられているようで、柵越しに何頭ものかわいらしい鹿たちが♪
神社に鹿、そんな光景は奈良に来たような気分だ。
ほどほどに鹿の相手をした後、御手洗池のほうまで参道を歩いていった。
参道の立派な杉並木がなんとも神聖な雰囲気で、とにかく広い境内だ。

ちなみに神社の一角に宝物館があり、”国宝”の文字に惹かれる思いがあったのだが入館料が300円と聞いて諦め、その代わりといってはなんだが、店前で焼かれているだんごにはついつい釣られてしまった。
きび団子にみたらし団子、桜餅と色とりどりの贅沢なもので、
長寿のお茶をすすりつつ、だんごも思った通りとてもおいしいもの♪
「車で走っているときに自分を見たよ」っと、帰りに表の自転車に気がついた方に声をかけてもらえれば、これまたびっくりするぐらいに大きな梅ようかんをいただいてしまった。
自分の旅が終われば他の旅人を、
いや旅以外で頑張る人も応援していきたいと思う。 
ありがとうございます♪

resize1023q.jpg

resize1026q.jpg

ついでにと向かった先は鹿島アントラーズが本拠地を構える鹿島スタジアムだ♪

しかし、ここでも・・・
もう、伊能忠敬記念館に次いで魔の月曜日としか言いようがないだろうか、
そんなスタジアム内の見学も、やはりここも月曜日は休みとのこと・・・

resize1015q.jpg

resize1031q.jpg

ぐるりとスタジアムを一周するしかなかったのだが、
見ているだけで興奮してくるほどのなかなか立派なスタジアム!

そして、それだけによりいっそう中を見学したかった思いが強く残るばかりだ・・・
明後日に大宮アルディージャと試合があるらしく、
根っから野球好きの自分ではあるが、このスタジアムで行われるサッカーも見てもみたくなる、そんなスタジアムであった。

ちなみに先ほど参拝した鹿島神宮、そしてこの鹿島アントラーズ、そのスポンサーの大手ゼネコン鹿島、そんなマスコットは先ほど神のおつかえと同じくシカ、そしてここは”島”違いの鹿嶋市。
なんか、混乱するようで繋がりがある”鹿”の街をあとにする。

resize1033q.jpg

resize1034q.jpg

日没には再び千葉、そして佐原に戻りこの日を終えることに。

コンセントを確保出来たこともありマクドでブログをするのだが、
10時を回ると店内には自分ただ一人、さみしいマクドで、
また狭い店内だけに店員の目も気になり、そう長くは居座ることが出来なかった。

12時過ぎに再び道の駅まで戻ってくれば、目星をつけていた裏手に広がる利根川河川敷にテントを設営、すっかりと遅くなってしまったため朝までゆっくり寝ていてもじゃまになりそうにないと思った幅の大きい階段の中腹のところでテントをはって寝ることにした。

resize1016q.jpg


4月2日 おしまい。


[あとがき]
6月26日、現在は群馬県沼田市。
無事に谷川岳の登頂も終え、尾瀬に向けて走り出してます。

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:道の駅「水郷さわら」 (千葉県香取市)


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/06/26 09:27] | 千葉
トラックバック:(0) |

夏が来れば思い出す~♪
風ささき
もう夏だよ~、富士山も山開きだよ~。
尾瀬も鹿被害で水芭蕉とか食べられてるようだよ。
富士山は、最後だよね、秋になるんだろうね。
団子三兄弟、三種で変り種だけど、美味しそうだね。
今でこそ、地図の正確さに驚かにけど、その昔に正確な測量で日本一周を、元祖だよね。
荷物満載の自転車、控えめにしてても目立つよね。
無視できない存在だよ、リアルに見た人は。
月曜が休みが多いんだね、理髪店もだけど。
明日もいい旅を。


地図フェチ
ぱんら
伊能忠敬が尊敬する人の一人って、、、サトシ君渋い!
ぱんらも地図大好きだよ!
見てるだけで楽しいよねえ。地図上で想像するのと実際行ってみたのとの、ギャップが面白い。

尾瀬には燧ヶ岳と至仏山があるんだっけか?
写真を楽しみにしてまーす。

サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
サトシ
風ささき さんへ

富士山を何とか登れないかと考えているんですが、間に合うかなと・・・
この先北アルプス、そして余裕があれば中央、南アルプスなど考えていて、シーズンに間に合うか怪しいところなんですよね・・・
しかし、日本一ということでぐっと惹かれる重いです。(> <)


ぱんら さんjへ

地道に歩いて地図を完成してしまうなんて、そのひたむきな姿に尊敬してますよ!
たしかに渋いかも、(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
夏が来れば思い出す~♪
もう夏だよ~、富士山も山開きだよ~。
尾瀬も鹿被害で水芭蕉とか食べられてるようだよ。
富士山は、最後だよね、秋になるんだろうね。
団子三兄弟、三種で変り種だけど、美味しそうだね。
今でこそ、地図の正確さに驚かにけど、その昔に正確な測量で日本一周を、元祖だよね。
荷物満載の自転車、控えめにしてても目立つよね。
無視できない存在だよ、リアルに見た人は。
月曜が休みが多いんだね、理髪店もだけど。
明日もいい旅を。
2012/06/26(Tue) 20:14 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
地図フェチ
伊能忠敬が尊敬する人の一人って、、、サトシ君渋い!
ぱんらも地図大好きだよ!
見てるだけで楽しいよねえ。地図上で想像するのと実際行ってみたのとの、ギャップが面白い。

尾瀬には燧ヶ岳と至仏山があるんだっけか?
写真を楽しみにしてまーす。
2012/06/27(Wed) 00:24 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
風ささき さんへ

富士山を何とか登れないかと考えているんですが、間に合うかなと・・・
この先北アルプス、そして余裕があれば中央、南アルプスなど考えていて、シーズンに間に合うか怪しいところなんですよね・・・
しかし、日本一ということでぐっと惹かれる重いです。(> <)


ぱんら さんjへ

地道に歩いて地図を完成してしまうなんて、そのひたむきな姿に尊敬してますよ!
たしかに渋いかも、(笑)
2012/07/08(Sun) 00:12 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: