ただいま~♪
尾瀬はなんといっても花の
しかし7月になろうかという今、雪解けの春を告げる白いミズバショウが終わり、
また初夏にいちめん黄色く染めるニッコウキスゲのシーズンにもまだ早い。
何も考えずにやってくれば、そんな中途半端な時期に来てしまったようだ・・・

resize1105.jpg

しかし代わりに白く綿毛のようなワタスゲの群落が所々で見られる。
その風に揺られる姿に、それも自分は好きだった♪

旅473日目 「のんびり尾瀬♪」

そんな今朝から振り返ることにしよう。

燧ヶ岳を終え、あとは至仏山登山を控え入山規制を待つのみの残り2日間、
掲示板の予報では雨マークは姿を消し、曇り時々晴れに変わっていた。
そして今朝は見事な青空のもと、こんな梅雨の貴重な青空を逃すものかと、朝食の時間さえも惜しみながら、すぐさまカメラ片手にキャンプ場を飛び出すことにしたのだ。
特にすることもなければ散歩がてら、
といっても結局は4時間も散歩とはいえないほど歩いてしまったのだが、
そんな午前中は尾瀬ヶ原の湿原を楽しむことにする♪

resize1108.jpg

resize1112.jpg

行く宛もなく、ただひたすら歩き続けた・・・

この尾瀬ヶ原がとにかく広い!!
東西約6km南北3kmに及び、まともに見て回ろうとするなら2日がかりのものである。
そんな広大な湿原にレールのように敷かれた木道は全長65kmにも至るそうだ。

40分ほど歩いた牛首分岐までくれば湿原のほぼ中央、
見渡す限りどこまでも湿原が広がる圧倒的な光景に感動する人、
途方にくれる人などさすがに歩き疲れてここで引き返す人も多かった。
自分はまだ足を踏み入れていない北に位置する東電小屋の方へと歩くことにする。

しかし、なぜ尾瀬に東京電力なのか・・・
実はここ尾瀬ヶ原のほとんどを東京電力が所有し、
過去にここが東京電力によるダム開発の計画が予定されていた事実があったことにも驚かされた。
反対の声に守られ、そしてこの景観が今もある。
ダムが完成していたらこの光景も見れなかっただろう、
失ってもおかしくなかった景色に不思議な思いを巡らせ見て回っていた。
そんな歴史を感じながら歩くのもまたいいものだ。
ちなみに今では東電も率先して尾瀬の自然保護に取り組んでいる。

resize1113.jpg

resize1106.jpg

resize1104.jpg

resize1115.jpg

resize1111.jpg

resize1103.jpg

resize1107.jpg

resize1118.jpg

ちなみに楽しみにしていたニッコウキスゲだが、花の盛りはこれからの初夏のこと。
パンフレットには7月上旬からとあったので少しは期待して来たのだが、
やはり早すぎたようである。湿原を歩き回って見つけられたのは1つのみであった。
これからの初夏にはちめんに咲き乱れたニッコウキスゲで湿原を黄色に染めるそうだから見てみたかった・・・
そんな悲しみを癒すように、白い綿のようなワタスゲには、
風に揺られる草花に魅せられ、そして誘われ、ついつい足を伸ばしてしまえば、
あそこまではいってみようと、いっぽ、そしてまた一歩と・・・
朝の散歩が4時間も歩き回る羽目になってしまったのだ。

なかなか見切りがつかない中、ようやく引き返す気になったのは、
予報通り雲が張り出し、この広大な湿原に陰を落とし始めた昼頃であった。

resize1116.jpg

resize1117.jpg

テントまで戻ってきての昼食はもちろん具も何もない味気ないラーメンに水である。
冷たくおいしい山水はいいのだが、
尾瀬に入ってからのここ数日、持ってきた食材だけでは具なしのラーメンしか作ることができないでいる。
さすがにこ繰り返しでは、もう他のものが食べたくてしかたがなかった。
お腹が膨れても、なにか物足りなさを感じる。
それに耐えかねず、観光客に紛れてふらりと山小屋を覗いたのだがカレーでも800円!、なんと缶コーヒでも1本260円もするではないか!!
苦労して運ぶ歩荷さんをみればある程度は納得できるのだが、
そんな贅沢をしていれば今夜のキャンプ代800円を払うと足りなくなってしまうほど、
今の手持ちのお金はのこすところ1000円のみで、
食料を買いだめして万全だと思って挑んだ尾瀬だが、お金のことにまで頭が回らず、 
これが悔しい失態であった・・・ (> <)/

そんなこともあり連続に明後日の至仏山開山日までちょっとしんどくなってきている。
携帯も圏外だし、連日の汗だくにお風呂にも入りたい。
またこのキャンプ代800円も痛いところだった・・・
もうトイレのチップ100円すら払えず、申し訳なく出入りさせてもらっている状況だ。

そして明日はもうキャンプ代を払うお金がないため、ここを出ないといけない。
とりあえず1時間半の道のりの林道を引き返し、自転車を置いた鳩待峠まで戻ることにする。
悲しいがどう考えても、もうそれしか方法はなかった・・・

その後はビジターセンターのでただひとり、
日没まで研修室を利用させてもらいでブログを書いて過ごしていた。



6月29日 おしまい。


[あとがき]
今は尾瀬を抜け出し群馬県片品村で雨をやり過ごしてます。
ちょっと電源の確保に苦労していて、投稿が遅れてすみません。(> <)
次は日光白根山登頂を目指して、金精峠をめざします!

天候:晴れのち曇り
体調:良好

キャンプ地:尾瀬国立公園 山ノ鼻キャンプ場 

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/07/06 19:45] | 群馬
トラックバック:(0) |

また戻ってきたね
風ささき
再び、長野へ向かうんだよね。
夏山シーズンで山も人で混みあうんだろうね。
山小屋は利用せず、ベーステントからの登頂だね。
キャンプ代も、期間が長くなると金欠状態かあ。
素らーめんでは、体力も維持できなね。
食事には、お金かけないと、体に投資。
雷雲に注意して、山登りだね。
最近は、ゲリラ豪雨があるから、鉄砲水とか、くれぐれも油断せず、安全な場所で野宿してください。
明日もいい旅を。



Fjirou
テント場しかテントが張れないのがネックでしたね。
自然を守るにはお金がかかると言うことで、しょうがないですよね。

至仏山に登れなかったのは残念でしたが、再訪した時のお楽しみになりましたね。

私も来週初めて尾瀬へ行く事に決めました。
山登りはしませんが湿原の歩きを楽しもうと思っています。

ブログにレポしたら見てくださいね。


尾瀬きれえ!
ぱんら
花盛りじゃないけど、尾瀬の写真、素敵!
特に夏雲のと、睡蓮(まるでモネの絵みたいじゃありませんか)と雨雲の写真がいいなあ。荷物を背負ってるのもいい。(お気にのピカちゃんが写ってないのが残念。)

素ラーメン続くのって悲しすぎる。いざという時の為にどっかにお金隠し持ってたら?ピカチュウに縫い込んでおくとか、(きゃー、やめて!)

しっかり栄養補給して楽しい旅を続けて下さい。




サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
サトシ
風ささき さんへ

そろそろ登山を長野アルプスに移し、制覇していく予定ですよ。
食料を多く詰め込みすぎると重く、かといって足りなくなってしまうのは危険で、この配分がバックパックでは難しいです。(> <)
この先、アルプスでも2泊ぐらいしての登山も考えられるので、今回はいい勉強になりました♪
乾燥ワカメとか入れるだけでもラーメンはおいしくなりそうですね~
早く梅雨が明けることを祈って、狭いテントにこもってますよ。(笑)


Fjirou さんへ

Fjirouさんも尾瀬に行きますか。本当にいいところですよ♪
食べ物は山小屋はどこも高いので、注意ですよ。(笑)
ニッコウキスゲの例年のピークは海の日あたりだそうです。自分も再び至仏山を登りにその頃に行く予定なので楽しみなんですよ。(>_<)/
いい写真をたくさん撮って、楽しんできてください!


ぱんら さんへ

もう、カバンひっくり返してお金を探したんですが、へそくりもなくて・・・
そういえば、ピカチュウの出番が減って自分ばかり写っているなーと、少し気にしてました。(> <)
ピカチュウとの旅なんで、もう少し撮ってあげないと・・・

尾瀬、こんな景色が本州にあるんだと、少し感動してました。
頑張って足を運んで正解でしたよ♪


Amaichi
すごい綺麗な景色!
これでシーズンじゃないって信じられませんね。
自分は、冬に戦場ヶ原/尾瀬にいったことがありますが、草すらもかれてて寂しいものでした……(´・ω・`)
うらやましいです。

東京電力も、こんな景色を守ってると考えると好感が持てるようになりますね。
現金な考え(笑)


aki
日光白根の菅沼登山口でお会いしましたakiです。自転車旅していた頃が懐かしくなりました。学生の間しかできないこと、感じれないこと、たくさんあると思います。これからもゴールまで素敵な旅を続けてくださいね。どこか梅雨明けのお山で再びお会いできれば嬉しく思います。

追伸:
尾瀬のワタスゲ、きれいですね。またちょくちょくブログ拝見しにきます。お名前と日本一周、自転車で検索したら、すぐにブログ発見できました☆

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
また戻ってきたね
再び、長野へ向かうんだよね。
夏山シーズンで山も人で混みあうんだろうね。
山小屋は利用せず、ベーステントからの登頂だね。
キャンプ代も、期間が長くなると金欠状態かあ。
素らーめんでは、体力も維持できなね。
食事には、お金かけないと、体に投資。
雷雲に注意して、山登りだね。
最近は、ゲリラ豪雨があるから、鉄砲水とか、くれぐれも油断せず、安全な場所で野宿してください。
明日もいい旅を。
2012/07/07(Sat) 01:58 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
テント場しかテントが張れないのがネックでしたね。
自然を守るにはお金がかかると言うことで、しょうがないですよね。

至仏山に登れなかったのは残念でしたが、再訪した時のお楽しみになりましたね。

私も来週初めて尾瀬へ行く事に決めました。
山登りはしませんが湿原の歩きを楽しもうと思っています。

ブログにレポしたら見てくださいね。
2012/07/07(Sat) 07:55 | URL  | Fjirou #IvUk1TA2[ 編集]
尾瀬きれえ!
花盛りじゃないけど、尾瀬の写真、素敵!
特に夏雲のと、睡蓮(まるでモネの絵みたいじゃありませんか)と雨雲の写真がいいなあ。荷物を背負ってるのもいい。(お気にのピカちゃんが写ってないのが残念。)

素ラーメン続くのって悲しすぎる。いざという時の為にどっかにお金隠し持ってたら?ピカチュウに縫い込んでおくとか、(きゃー、やめて!)

しっかり栄養補給して楽しい旅を続けて下さい。


2012/07/07(Sat) 09:55 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
サトシ 皆さんこめんとありがとうございます!
風ささき さんへ

そろそろ登山を長野アルプスに移し、制覇していく予定ですよ。
食料を多く詰め込みすぎると重く、かといって足りなくなってしまうのは危険で、この配分がバックパックでは難しいです。(> <)
この先、アルプスでも2泊ぐらいしての登山も考えられるので、今回はいい勉強になりました♪
乾燥ワカメとか入れるだけでもラーメンはおいしくなりそうですね~
早く梅雨が明けることを祈って、狭いテントにこもってますよ。(笑)


Fjirou さんへ

Fjirouさんも尾瀬に行きますか。本当にいいところですよ♪
食べ物は山小屋はどこも高いので、注意ですよ。(笑)
ニッコウキスゲの例年のピークは海の日あたりだそうです。自分も再び至仏山を登りにその頃に行く予定なので楽しみなんですよ。(>_<)/
いい写真をたくさん撮って、楽しんできてください!


ぱんら さんへ

もう、カバンひっくり返してお金を探したんですが、へそくりもなくて・・・
そういえば、ピカチュウの出番が減って自分ばかり写っているなーと、少し気にしてました。(> <)
ピカチュウとの旅なんで、もう少し撮ってあげないと・・・

尾瀬、こんな景色が本州にあるんだと、少し感動してました。
頑張って足を運んで正解でしたよ♪
2012/07/07(Sat) 23:25 | URL  | サトシ #-[ 編集]
すごい綺麗な景色!
これでシーズンじゃないって信じられませんね。
自分は、冬に戦場ヶ原/尾瀬にいったことがありますが、草すらもかれてて寂しいものでした……(´・ω・`)
うらやましいです。

東京電力も、こんな景色を守ってると考えると好感が持てるようになりますね。
現金な考え(笑)
2012/07/08(Sun) 21:25 | URL  | Amaichi #-[ 編集]
日光白根の菅沼登山口でお会いしましたakiです。自転車旅していた頃が懐かしくなりました。学生の間しかできないこと、感じれないこと、たくさんあると思います。これからもゴールまで素敵な旅を続けてくださいね。どこか梅雨明けのお山で再びお会いできれば嬉しく思います。

追伸:
尾瀬のワタスゲ、きれいですね。またちょくちょくブログ拝見しにきます。お名前と日本一周、自転車で検索したら、すぐにブログ発見できました☆
2012/07/10(Tue) 22:13 | URL  | aki #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: