ただいま~♪
日光杉並木、顔をめいいっぱい上げて見上げるほど高いものだった。
毎年100本もの杉がその老齢化や環境の悪化で枯れてしまっているそうだ。

resize1353e.jpg

どこも2度目となる景色とあって、そう驚かされることはないとばかりに思っていた。
しかし、そういえばあのときの寒さ、冬色ならではの凛としていた景色、
そんな感覚がよみがえる、前回と見比べる楽しみがあったりする・・・。

旅487日目 「記憶の旅」

夜通し降り続いた雨も今朝には晴れ上がり、ようやく走り出せそうだ。

今日は再びとなる宇都宮へ入ることを楽しみにしていた♪
ちょうど通過点でもあるし、雨風しのげるネットカフェにでも寝泊まりしようか、
そんな久々の街で登山装備の買い物もしておきたいと思っていたからだ。
夕方から再び雨が降るんじゃないのかとのことで、気分は宇都宮に傾いている。

resize1341e.jpg

resize1342e.jpg

すぐに出発!っと行きたかったのだが、シュラフがびしょびしょ・・・
そんな撤収中のこと、昨日に続き再び大島さんが差し入れを手に来てくれた。
そんなパンを穏やかな姿に戻った中禅寺湖を眺めながらのんびり朝食、
この景色、一生忘れることはないだろう。
たくさん頂いた差し入れの中でも黒糖パンが本当においしく新たな発見だ。
こうして最後の最後までお世話になってしまいここを後にした。
何度も本当にありがとうございました♪

resize1334.jpg

resize1340e.jpg
 ~大島さんと~

時刻はすでに8時を回っていた。

久々の街に向かうこととあっていつも以上に元気にペダルを踏み出し、さっそく向かった先は華厳の滝だ。
今年の3月に小森さんと車でやって来た場所ではあるが、再びあの迫力満点の落差を見たくて、こうしてやってきてしまった。
展望デッキに立つ前から聞こえてくる轟音に心は高鳴るばかり!
日本三大名爆であるだけに、その姿はやはりさすがといったところだろうか。

2度目となる景色とあって、そう驚かされることはないとばかりに思っていたのだが、そういえばあのときの寒さ、冬色ならではの凛としていた景色・・・
そんな感覚がよみがえる、前回と見比べる楽しみはもう始めてきたとき以上に楽しんで見ていたんじゃないだろうかと思うほどだ。
ここで食べた餃子コロッケ、何気ない会話など、そんな些細なことだが景色と同時に思い浮かぶ当時の思い出に、旅の良さはいい景色を見るだけじゃないようだ。
朝とあって人も少なく、迷っていたけど来て良かった♪、そんな思いで眺めていた。

resize1344e.jpg
  ~華厳の滝~

10分ばかり見て、すぐに出発。

これで2度目となる日光のため少し心残りの思いもあるが、日光の代表的な観光スポットをそれはもう風のように見て回っていくことにした。

そのスリリングなヘアピンカーブの連続に酔いそうになるいろは坂を下れば、
そこはいよいよ日光市街地。
第一、第二いろは坂を合わせて48カーブあるそうで「いろは坂」と名付けられ、
地図で描かれるその姿は、もう縮んだ糸くずのよう♪
そんなカーブごとに立てられたいろはの標識を確認しながら、
常に握りっぱなしの後輪ブレーキに加え、それでも減速できない急勾配にはさすがに恐る恐る、前輪のブレーキも交えながらゆっくりと長い坂を下っていった。

resize1345e.jpg

resize1361e.jpg

resize1346e.jpg
 ~いろは坂~ 

少しばかり休憩を挟んで日光を見てまわる。
そんな休憩をしていた日光駅では、日光なのに!?、っと思わせる洋風建築だが、不思議とそれが日光に似合っている駅舎でもあった。

さすがは世界遺産の街だけに、外国人観光客をよく見かける。
話は変わるが、そんな日本に観光に来ている外国人の方々を見ると、日本を楽しんでくれているのかなとすごく気になる。
自分は外国の方をもてなす仕事が似合っているのかなっと思ったりするばかりだ。

resize1350e.jpg

resize1349e.jpg
 ~JR日光駅~ 

跳ね橋としては国内唯一の古橋で日本三大奇橋(他に錦帯橋、猿橋)のひとつ、
そんな朱色が美しい神橋(しんきょう)では通行料の300円がなんとも微妙・・・
結局は隣に並んで架かる日光橋から眺めるだけにしておいたが、自分にはそれだけで十分な気がした。

resize1348e.jpg
 ~神橋~ 

resize1347e.jpg
 ~日光東照宮~

また高い拝観料に今回は日光東照宮もスルーしてしまったが、そんな東照宮は「旅370日目3月18日」の日記を見て欲しいと思う。

さて、道100選にも選ばれる日光杉並木街道へと進めば日光も終わりだ。
古いものでは380年を超える江戸時代からの杉並木に当時の面影を残す神秘的な雰囲気、また見上げる高さに圧倒されながら今市まで続く杉並木トンネルを走り抜けた。
自転車だからこそゆっくり、そして存分に楽しんで日光を後にした。

resize1352e.jpg

resize1354e.jpg

resize1355e.jpg
 ~日光杉並木街道~

ちょっとばかり、わたらせ渓谷鉄道と共に渡良瀬川を下るルートにも惹かれ、
また危うく東北自動車道に入って仙台に向かってしまいそうになりながらも、
いろは坂で得たスピードそのままに国道119号線を今市市街地、大沢町そして宇都宮ICと走り抜け、景色に見とれていればほどなくといった感じで、気づけば昼過ぎには宇都宮市街地へと入っていた。

宇都宮までの50kmのうち、そのほとんどが緩い下りの勾配だったためこうも早く市街地へとはいることができたのは予想外で、これには自分も驚いていた。

resize1357e.jpg
 ~国道119号線~

道を間違えたことから偶然見つけたコインランドリーで洗濯をしていくことに♪

洗濯が終わるまで日記などを書いていたのだが、気づけばすでに3時・・・
いつの間にか時間が経ってしまい宇都宮を観光をするには微妙な時間だ・・・
いまいちパッとしない天気もあって今日の観光は諦め、買い物でもする事にし、
1回の乾燥じゃ乾かなかった靴下にパンツ数枚をなびかせて宇都宮駅へ。
次々に後ろから迫ってくるバスには困ったがこれも都会♪、そんな渋滞にさえ喜びを感じての到着であった。

resize1358e.jpg

resize1360e.jpg
 ~JR宇都宮駅~ 

4ヶ月ぶりの宇都宮、前回は宇都宮大学のある東口にそうでもなかったが、
西口はドンキーホーテやパルコ、ヨドバシカメラなど賑わいを見せている。
そんな街中、ひとり目立つ重装備の自転車がちょっと恥ずかしい・・・
大宮(埼玉)以来の、なにかと後ろ指を指されているようで気になりながらも、なかなか決まらぬ安全な自転車の置き場所に、しばらくは街をぐるぐる・・・

自転車を置けば冷たい視線から解放され人々の中に紛れこむことができたが、
道端で座り込んでいる高校生を見れば、栃木といえど宇都宮も結構治安が悪いようで、とにかく自転車が心配であった・・・

resize1359e.jpg

しかし、今日はもう汗がダラダラ・・・ (> <)

もう汗と共に体が溶けてしまいそうになるほど辛かった。
36℃を指す温度計にそれもそのはず、日光から一気に標高を落としてきたため、この下界の暑さには驚くばかりだ!
しばらく尾瀬、奥日光と標高の高い場所ばかりにいたために夏を忘れてしまっていたようで、昨日は上着を羽織っていたなんてウソのように思えてしまう。
凛を求めて入ったコンビニでは、あまり食欲がわかずアイスでおなかを膨らませてしまった。

自転車を止めれば買い物♪

この先から登山の地を北アルプスに移すため、本格的な山旅に備える。
ヨドバシカメラと同じ建物にある好日山荘という登山用品専門店をさっそく覗けば、
そこは店内すべてが登山用品という、充実した品揃えにワクワクしながら店内を回ってしまった。
本格的に登山を初めてから覗くのは初めてだからこれが結構楽しい♪
あったら便利なんだろう、そんな欲しいものをカゴに入れ出したら切りがないなか、
必需品のものを中心に、ザック用のレインカバーやボトルホルダー、長袖のシャツなど計1万円ほどの買い物をしていた♪
大阪のなんばにも店があることで、無料の会員カードも作り10%引きで購入♪

その後もヨドバシカメラで新商品の一眼レフをいじり、旅前によく購入していたカメラ雑誌を書店で立ち読み。
そんな何気ない行動にすら新鮮に感じ、久々に日常に戻った気分、楽しんでいた♪

resize1335e.jpg

resize1336e.jpg

resize1337e.jpg
~宇都宮駅前~

さて、前回来たときもそうだが市街地の観光パンフレットをどう見ようとも、やはりこれといった惹かれる観光が特にないのがこの宇都宮・・・
復元されたやぐらのみの宇都宮城址公園、宇都宮タワーも微妙だ・・・
数日ほどこの宇都宮に停滞しようかと考えていたが、この自転車で街を走るのも苦痛に感じてきている。
明日には街を走り出し、群馬の方へと走り出すことになりそうだ。
夕飯は餃子の店をいろいろ見て回ったが結局はマクドで500円のダブルチーズバーガーセットを注文。
因みに宇都宮は餃子の飲食店が非常に多く、餃子が名物の街として食べ歩きガイドもあるほど駅前には餃子専門店がひしめいている。
しかしどの店もサラリーマンでわいわいがやがやしているというか、居酒屋のような雰囲気にひとりのれんをくぐる気分にはなれなかった・・・

それでも久々のマクドは最高においしかったが・・・。

resize1338e.jpg
 ~マクド~

期待した電源が得られずガッカリだったが、カウンターから窓越しに自転車を見守りつつ日付が変わる頃までブログなどをして過ごしていた。

ネットカフェで寝泊まりするつもりであったが、なんかもったいないなと感じだし、雨も降る様子はなかったので適当に見つけた住宅地内の公園でテントを張ってこの日は終わる。

resize1339e.jpg


7月13日 おしまい。


走行時間 4:01[h]
走行距離 58.5[km]
平均速度 14.5[km/h]
最高速度 39.0[km/h]

天候:曇り
体調:良好

キャンプ地:宇都宮駅前の公園 ()



[あとがき]
8月23日、2泊3日で鹿島槍ヶ岳、五竜岳の登山を無事終えて戻ってきました!
次は黒部五郎岳、薬師岳、水晶岳、鷲羽岳の縦走を予定していますが、
これまた北アルプスの深部で何日かかるだろうか・・・ (> <)
ブログをいくつか更新すれば、4泊5日ぐらいを予定してまた登ってきます。

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/08/24 10:19] | 栃木
トラックバック:(0) |

記憶かぁ~
風ささき
サトシくんとの記憶、すでに4ヶ月ちかく前だね。
旅のスタイルも山一色に、下界の生活も雲の上
とは別世界で楽しめなかった雰囲気。
登山の記憶が全面だね。
夏休みだった先週、フロントとリヤにバックのチャリダーを見たよ、カンカン照りの中、お仲間だね。
サトシくん元気かなと、思ったよ。
猛暑の昼間も朝晩は、涼しくなってきたよ。
引き続き、いい山を。

ども!赤いOFFバイクの母ちゃんです!
にっくうまん
ブログ読んでサトシ君ファンだった私なので、先日は大町のコンビニで偶然お空いできて嬉しかったです!

あの後、公園で野宿するって聞いたからちょっとしか話ができなくて残念(~_~;)。夜は雨が降ったけど大丈夫だったかな?


バイクでバビューンのショート旅だけどあちこち走ってるのでまたどこかでお会いできたらいいなあ。

今後の旅もご安全で充実したものになるよう祈ってます( ^ ^ )/

コメントありがとうございます♪
サトシ
風ささき さんへ

4か月前はお世話になりました。(>_<)/
ブログの投稿はもう少しかかりそうです、すみません。(> <)/
埼玉でチャリダーを見ましたか、内陸でなら珍しいですね~
自分はさっぱりあわないですよ・・・(> <)/


にっくうまん さんへ

あれから立山はどうでしたか!?
いい景色に出会えているといいのですが・・・
ちなみに自分の時は雨か曇りばかりで大変でした。(> <)/

あの時わざわざ追いかけてくれるなんて嬉しかっいです♪
元気をもらいました、ありがとうございます。(笑)

夜の雨は自分もびっくり、さらには雷まで・・・
あの時はテントも張れず、1時間ぐらい軒下で雨宿りしてました。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
記憶かぁ~
サトシくんとの記憶、すでに4ヶ月ちかく前だね。
旅のスタイルも山一色に、下界の生活も雲の上
とは別世界で楽しめなかった雰囲気。
登山の記憶が全面だね。
夏休みだった先週、フロントとリヤにバックのチャリダーを見たよ、カンカン照りの中、お仲間だね。
サトシくん元気かなと、思ったよ。
猛暑の昼間も朝晩は、涼しくなってきたよ。
引き続き、いい山を。
2012/08/24(Fri) 23:25 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
ども!赤いOFFバイクの母ちゃんです!
ブログ読んでサトシ君ファンだった私なので、先日は大町のコンビニで偶然お空いできて嬉しかったです!

あの後、公園で野宿するって聞いたからちょっとしか話ができなくて残念(~_~;)。夜は雨が降ったけど大丈夫だったかな?


バイクでバビューンのショート旅だけどあちこち走ってるのでまたどこかでお会いできたらいいなあ。

今後の旅もご安全で充実したものになるよう祈ってます( ^ ^ )/
2012/08/28(Tue) 10:55 | URL  | にっくうまん #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
風ささき さんへ

4か月前はお世話になりました。(>_<)/
ブログの投稿はもう少しかかりそうです、すみません。(> <)/
埼玉でチャリダーを見ましたか、内陸でなら珍しいですね~
自分はさっぱりあわないですよ・・・(> <)/


にっくうまん さんへ

あれから立山はどうでしたか!?
いい景色に出会えているといいのですが・・・
ちなみに自分の時は雨か曇りばかりで大変でした。(> <)/

あの時わざわざ追いかけてくれるなんて嬉しかっいです♪
元気をもらいました、ありがとうございます。(笑)

夜の雨は自分もびっくり、さらには雷まで・・・
あの時はテントも張れず、1時間ぐらい軒下で雨宿りしてました。(笑)
2012/09/16(Sun) 19:11 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: