ただいま~♪
江戸と日光をつなぐ栃木の町。

江戸時代、街道の途中の宿場として関東有数の商都となれば、
またまた街の中心を流れる巴波川が江戸との舟運の交易を盛んなものとし、
そんな繁栄を蓄えるための蔵が次々に建てられ蔵の街になったそうだ。

resize1390o.jpg

巴波川の両脇にはそんな豪商人が建てていった白壁土蔵がならび、
かつての繁栄をしのばすそんな街の姿がある。

これまで潤いを蓄えてきた蔵が観光客を呼び、今では逆に街へ潤いをもたらすものとなっていた。

旅489日目 「蔵の街」

今朝は6時に起床。

昨夜も暑かった・・・ (> <)/
もうシュラフは広げることなく枕にして寝ている。
駅前の広場だけに、朝食を取ることもないまま慌ただしく撤収を終え出発したが、
しかし、日曜日とあって最後までこの駅前に姿を現す人はいなかった。

ほんとうに静かな駅だ、そんな予想に反した朝を迎えた・・・

resize1382o.jpg
 ~おもちゃのまち駅~

せっかくおもちゃのまちにやって来たのだから・・・、
昨夜からというもの、バンダイミュージアムを見学していくか迷っている。

ちなみにこのおもちゃのまちだが”おもちゃのまち5丁目”というように正式な町名で、
1960年代、玩具メーカーのトミー働きかけでおもちゃの製造関連会社を相次いで誘致した経緯からその名がつけられたそうだ。
現在はコスト削減に撤退、海外移転する工場が相次ぎ街は衰退の一途をたどり、
当初のようなおもちゃのまちの姿はなければ、ベットタウンとなったこの地に唯一このバンダイミュージアムが寂しく建っていた。

resize1383o.jpg
 ~バンダイミュージアム~

・・・なんと!、入館料は予想を遙かに超える1000円とのこと!!

これにはもう目が飛び出る高さだ。(> <)/
エントランスホールに展示された原寸大ガンダム(といっても胸像の半分)がガラス越しに見えるが、これを見に全国からガンダムファンがやってくるのだろうか。
そんな入館料の高さに迷いもなくここを後にしたが、この場所でこの値段、
こんなのでやっていけるのかと疑問に思うばかりだった。
思いの外立派なミュージアムに惹かれ、初めは入ってみる気になっていたのに・・・

気持ち切り替え、朝からマクドでブログ。
そんな今日は栃木市街地へ向かうだけだが、実は会う人がいた。
それはこのブログのリンク仲間でこの先栃木市に住むサンパンさんだ。
昨夜にメールをもらい会えればという話にはなったが、とは言うものの仕事の都合にどこで何時にすら待ち合わせをするかすらまだ決まっていない状態・・・
リンク仲間といっても会うのは初めてで、やはり緊張してしまう。

そんな中、マクドナルドでブログの編集に時間をあてていれば、
なんと「今マクドの前に来ています」とのメールが!!
もう、自分がこのマクドに入るであろうことはお見通しであったようで、
そんな初対面の緊張をしている暇もなく出会ってしまった。

あっという間の2時間、おもしろい話に時間を忘れ、
またサンパンさんもバイクで何度も北海道を走ったこともあり、そんな分かち合える北海道の話では盛り上がってマクドで話し込んでしまった。(笑)
しかし、サンパンさんの仕事の都合上、またムリして会いに来てくれたようで、
2人一緒にペダルをこぎ進め全国でも珍しい女子刑務所を通り過ぎた小さな交差点、
サンパンさんは仕事へ、そして自分は栃木市街地へと最後に堅い握手を交わし、
栃木市街地まで数キロを残すところで別れた。

楽しい時間をありがとうございました♪

resize1385o.jpg

resize1384o.jpg
~サンパンさんとパートナーのひこにゃん~

そのまま快調に走り続けPM12:20、栃木駅に到着。

蔵造りをイメージしたという立派な駅舎に驚いたが、自分の足音のみが響く閑散とした構内、駅前もどちらかというと寂しさを感じさせる。

宇都宮にある現在の栃木県庁も、明治16年まではこちらにあったそうだ。
観光案内でパンフレットをもらいどこを見て回るか、しばらく考えていた。

resize1386o.jpg
 ~JR栃木駅~
resize1388o.jpg

resize1387o.jpg
 駅前にある、ちょっと心にぐっときた言葉・・・

駅前のすき屋で昼食をすませば、倉の街の観光が始まった。

ところで、なぜ蔵の街なのか。
江戸と日光をつなぐここ栃木は街道の途中の宿場として関東有数の商都となれば、
またまた街の中心を流れる巴波川が江戸との舟運の交易を盛んなものとし、
そんな繁栄を蓄えるための蔵が次々に建てられ蔵の街になったそうだ。
巴波川の両脇にはそんな豪商人が建てていった白壁土蔵がならび、
かつての繁栄をしのばすそんな街の姿がある。

潤いを蓄えてきた蔵、今ではその蔵が観光客を呼び、
逆に街へ潤いをもたらすものとなっていた、そんな街の姿があった。

resize1389o.jpg

resize1391o.jpg

resize1392o.jpg

resize1396o.jpg

しかし、どこも入館料が500円と高い・・・

無料で開放されていた小さな蔵を覗けば、あとは街並みをぶらぶらと散策。
本当はこれらの蔵、いろいろ見て回りたかったが意外にどこもお金がかかる。

しかし小道に入ればそこは江戸ともいえる世界、
街の雰囲気に浸りながら楽しめていた♪

街にあふれる蔵はそのまま観光館や記念館、美術館などへと内部だけ改装され、
今なお現役で使われていることにも驚く。
そちらのほうが蔵も喜んでいることだろう、そしてその姿が似合っていた。

resize1393o.jpg

resize1395o.jpg

結局、街並みを散策すればふたたび自転車へと戻る。

本当は時間の許す限り観光をし、この街で1泊していこうと思っていた。
しかし、こうして思った以上に栃木観光が早く終わってしまったこともあり、
なら前橋まで向かおうかなと、その気になれば次の街へ。
「日本一周しているの?」と、おばあさんから頂いた黒飴をなめながら出発した。
ちなみに黒飴を初めて口にしたのだが、意外とおいしいことにびっくりだ♪

今朝方は小雨も降り出し心配したが、今では肌がジリジリ焼けるのが分かるほど日差しが強い。
ちなみに、たびたび全国最高気温を記録する群馬県の館林がすぐそば。
たまらぬ暑さに走り出して間もなくコンビニでアイスを口にした。

栃木から南へ県道11、そして国道50号線へと移れば西へと進む。
ハート型をするという谷中湖、またサンパンさんとも話しになった鷲宮神社ともにスルーし、前橋を目指して走った。

快調に進むも前橋まで60kmの表示。
時すでに4時を回り、さすがにキツイか・・・

resize1397o.jpg
 ~国道50号線~

それでも前橋まで走ろうかと思っていた。
暑い日中に走るより、午後の日差しとなった今のうちに距離を稼ぎたいと思っていたからだ。

ところで気がついたのだが、車のナンバーにはひらがなで”とちぎ”とある。
漢字でないのはきっと分かりやすいようにだろうと思ったら、なんてことない・・・
後に調べて分かったが、それまでの「栃木」ナンバーを平成11年に「宇都宮」と「とちぎ」に分割した際、ひらがなにしたのはそれまでの栃木ナンバーと区別するためだそうだ。

そして佐野市街地にほど近い、
道の駅「みかも」に到着したのは5時になろうかという頃だった。

resize1399o.jpg

resize1398o.jpg
 ~道の駅「みかも」~

この道の駅が大当たりで、駐車場の隣には池に広場もあり、さらには東屋もあった!
ちょっと休憩をするつもりだけであったが、ここでキャンプ決定!
さらには電源も確保し、もう文句なしに最高の道の駅といえる♪ (>_<)/

人目から離れたベンチでちょっと昼寝。
ちょっとした体のダルさに寝たら楽になるだろうと思ったが、小さなベンチにずり落ちないよう身を寄せて寝ていたためか、むしろ体の奥で隠れていた疲れまで湧き出してきたんじゃないかと思うほど・・・(> <)
これ以上ない脱力感に耐えながらも夕飯は久々にご飯を炊いた。
久々に炊くご飯に土埃まみれの飯ごうを念入りに洗うことから始まったのだが、
やっぱりご飯がいちばんだなと、ふりかけをかけておいしく食べた。

ちなみにこの先の前橋まで行けば、そこで遅れてしまったブログを巻き返すため停滞するつもりであったので、どうせならこの道の駅で停滞してはどうか。
数キロ先の佐野市街地まで走らせればイオンモールがあり便利な立地、
なかなか大きな道の駅だけに職員の目を気にすることなくいられそうだ。
ちょっとこの道の駅で数日はのんびりしようかなと思う。
ブログも進めていきたいと思っていたからだ。

設営するのが面倒なこともあるが、いちばんはやはり暑さ。(> <)/
東屋があったので、テントは張らずそのままベンチにエアマットを膨らませただけで横になって寝てしまった。


7月15日 おしまい。


走行時間 2:52[h]
走行距離 39.5[km]
平均速度 13.7[km/h]
最高速度 28.8[km/h]

天候:曇りのち晴れ
体調:良好

キャンプ地:道の駅「みかも」 ()



[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/09/02 22:07] | 栃木
トラックバック:(0) |

一度の人生
風ささき
生かす、人の為、自分の為。
自分らしく、のんびり急がないのも、時間を無駄に
していない、ゆっくり流れる時を愉しむ。
愉しんでこその生き生きした感情。
サラリーマンであれば、流されるまま、それなりに
仕事の尊さはあるものの、辛いとか苦しいの感情
が全面に出てきてしまう。
自分らしく、昔の日本一周ツーリングで、人生の中のひとときを生き生きと過ごす経験が出来た。
やらないで後悔するより、やって後悔(弱いから)が生かすってことかな。
栃木市、山口智子の故郷、この町でと思ったよ。
すぐに、人妻になってしまったけど。
キャンペンガールのときのポスター貰って貼っていた、トキメイテイタ記憶、生きる源かな。
明日もいい旅を。

風ささき さんへ
サトシ
風ささきさんの中で、日本一周の旅はかけがえのないものになって、心の宝物になっているようですね。
写真を見せてもらったとき、そう思いました。
出会いの多い旅にうらやましかったです。

山口智子、わからなかったので検索しました。(笑)
きれいな人です!(>_<)/
でも自分は吉瀬美智子がいちばんかな。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
一度の人生
生かす、人の為、自分の為。
自分らしく、のんびり急がないのも、時間を無駄に
していない、ゆっくり流れる時を愉しむ。
愉しんでこその生き生きした感情。
サラリーマンであれば、流されるまま、それなりに
仕事の尊さはあるものの、辛いとか苦しいの感情
が全面に出てきてしまう。
自分らしく、昔の日本一周ツーリングで、人生の中のひとときを生き生きと過ごす経験が出来た。
やらないで後悔するより、やって後悔(弱いから)が生かすってことかな。
栃木市、山口智子の故郷、この町でと思ったよ。
すぐに、人妻になってしまったけど。
キャンペンガールのときのポスター貰って貼っていた、トキメイテイタ記憶、生きる源かな。
明日もいい旅を。
2012/09/03(Mon) 20:51 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
風ささき さんへ
風ささきさんの中で、日本一周の旅はかけがえのないものになって、心の宝物になっているようですね。
写真を見せてもらったとき、そう思いました。
出会いの多い旅にうらやましかったです。

山口智子、わからなかったので検索しました。(笑)
きれいな人です!(>_<)/
でも自分は吉瀬美智子がいちばんかな。(笑)
2012/09/16(Sun) 18:46 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: