ただいま~♪
いきなりですが、抜けていた過去の記事を投稿しました!
去年の夏、ねぶた祭りを終え、そして北海道1周が始まったときです。
しばらくすれば元の位置に戻します。


心はいつにもなくわくわくドキドキ♪
それもこれも、これから始まる北の大地の旅に期待を寄せてのことだった。

resize1404we.jpg

どの旅人に聞いても北海道は良かった、また来たい。 
  
そんな話を聞いては北の大地へどれだけ期待を膨らませてきたことか・・・
そんな楽しみにしていきた北の大地の旅が始まると思うと胸が高まるばかりだ!

しかし、北の大地は過酷な地でもあるようだ。
何十キロ走ってもお店どころか自販機ひとつなかって死にかけた、熊に遭いそうになった、寒くて死にかけたなどなど、これまでの旅人からはいろんな話は聞いてきたし、
また冬が来る前に回りきれるだろうか、また熊は大丈夫なのか!?、
っと不安はたくさんあるが、それでもやはり期待のほうが大きかった。

そんな困難をいかに工夫して乗り越えるかが、旅のおもしろさでもあるんだろう、
そんなこれまでとは違った旅に胸膨らまし期待とともに走り出した♪

旅152日目 「北の大地へ向けて」

AM 7:30 起床。

この何でもない住宅街の一角の公園にテント6張は北海道ならでは!?
公園とくればいつもは人目を気にしての撤収なのだが、
このときばかりは、自分ものんびり朝の時間を楽しんでいた♪

resize1410we.jpg

みなそれぞれの時間を過ごし、そしてそれぞれの時間に出発。

そんな自分は9時過ぎに準備を整え2番目の出発で、早朝に走り出した藤丸君を見送れば、ハーモニカを吹いてのんびりしている五十嵐君に見送られての出発だ。

お互いに写真を撮りあい、またこの先の情報交換
五十嵐君は今日は函館観光で停滞、藤丸君は札幌へと一直線に北上、
自分はというと日本一周なもんだから松前半島をぐるりと回るため南下。
それぞれ見事なほどに別れてしまうが、またどこかで♪、
そう言い合いあってお互いの無事を祈り別れた。

そしてこの「またどこかで」が現実となるから不思議なものだ。

resize1402we.jpg
 ~藤丸君~

resize1403we.jpg
 ~五十嵐君~

さて、そんな公園を出発したのがまずまずとも言える9時半ではあったが、
結局、この函館の街を出る頃にはすっかりお昼になってしまった!

さすがにここまで遅くなるのは予想外だったが、結果的には良かったとも言える。
何をしていたかというと、ひとつはすっかり気に入ってしまったラッキーピエロ。
そんな函館のご当地グルメをもう一度、最後に食べておこうと思えば、
朝からハンバーガーではあるが、大好物となったラッキーエッグを口にご機嫌の朝食となった♪

resize1411we.jpg

resize1405we.jpg
 ~ラッキーピエロ~

開店と同時に顔を出すのもどうなのよ・・・、
っとそんな恥ずかしさを抱いての来店だったのだが、開店の10時を前にすでに店前には開店を待つ人の行列!!
その人気っぷりには驚かされるばかりだ。
ちなみに、ここ函館で自分は未だにマクドナルドを見ていない。

次に食べられるのは北海道を一周、
再びこの函館に戻ってくるまで食べられないんだなと思うと、ちょっと贅沢に注文♪


そして、もうひとつの用は家族へのおみやげだった。

気が早い気もするが、不要になったものを送るのと一緒に送ってしまおうと、
駅前にたち並ぶお土産店を見て回る。
自分も大好きな白い恋人などの数点、なんだか自分の好みで選んでしまったが家族の笑顔を思い浮かべて送った。

こうして準備が整った頃にはすっかりお昼。
今日も函館ででのんびりしてしまおうかと、ついつい悪い癖が出てしまうがもう8月の半ば、広い北海道でのんびりしていては冬になってしまうのでそんな甘い考えを捨てて函館を走り出すことにした。
ちなみに地元の方の話を聞けば11月初めには雪が降るということで、残りは2ヶ月ちょっとの期間でそれまでには北海道を回り終えたいと思っていたりする。
さすがに雪の上は走れないだろう・・・

またこの函館には昨日観光した朝市や五稜郭、函館山以外にもまだまだたくさんあるが、それは北海道を一周しここ函館へ戻ってきた時のお楽しみとした。

さて、いよいよ北海道の旅が幕を開けた!

函館市街地を抜ければしばらくは海に浮かぶ函館山を見つめながら、
海岸線に延びる国道228号線、通称福山街道を走り松前半島へと足を進めていく。
ちなみにこの半島、日本一周のチャリダーでもよくショートカットする半島で、
確かにこうして走ってみると北海道らしさもなければ、早々にみな札幌へと北上していく理由が分かる気がした。
半島まできちんと回らないと気が済まない性格だけにこうしてぐるりと回っていくが、
しばらくはJR江差線と併走する形で右手に海、左手には迫る山とともに、
あまり北海道らしさもなければ、ただ走るだけとなってしまいそうだ。

そんな景色に何か、いや必死に何かを探そうと走っていたのかも知れない。
そして見つけたのが突如として現れた桟橋だった。
それはそれは長い、海上へ延びる数キロにも及ぶ桟橋はセメント会社のベルトコンベアーだった。

resize1400we.jpg
 ~太平洋セメント海上桟橋~

夏の暑さもなく快走♪
迷いに迷って当別トラピスト修道院を通過。

中の見学には予約がいるとわかれば、そのままスルーすることに。
ちなみにこの修道院、女性を禁制とする日本初の男子修道院だそうで、
女性の方は見学すらできない、ちょっと変わった修道院だ。

resize1412we.jpg
 ~国道228号線~

函館から走ること15km、サラキ岬で初めての休憩をとる。
アイヌ語が語原なのだろうか、カタカナ表記が何とも北海道らしい。
ちなみに近くには「チリチリ川」なんておもしろい名のついた川も流れていた。

さてそんなサラキ岬についた頃には今朝の青空もどこへやら、
いつの間にか空には雲が覆い尽くす。
まして眺めも景観もなんてことない岬だけに、水分補給をすればすぐに走り出すこととなった。 
ちなみにこの付近の海底には1871年に座礁、沈没した江戸幕府の軍艦「咸臨丸」が海底に眠っていることから、その縮尺模型が置かれている。
黒船とも思わせる江戸幕府にはにつかぬその黒船のような英姿にしばし見とれてしまった。
そんな模型船の前に立てばちょっとばかり驚いていた。

resize1414we.jpg
 ~サラキ岬~
resize1415we.jpg
 ~この海底に沈むという咸臨丸~

松前半島へとさらに進みJR江差線とも別れを告げ、知内町へ。

今日は午後からのスタートにも関わらず気づけば函館から60km、
ここまで走れたのもアップダウンがほとんどなかったからだろう、
北海道ではかなり距離が稼げそうな気がする♪

resize1401we.jpg

resize1406we.jpg

函館で機種変更した初めてのスマホがなかなか役に立っている♪
GPSで正確な位置情報が手に入るし、機種変更して正解だったかもしれない。

日没が迫る中、今夜のキャンプ場を意識しながら走る。
とはいってもさすがは北海道、この知内だけでも4つもキャンプ場がありどこにするか迷うほどだ。
しかも、どこも無料とのこと!
その中でも道の駅に近い農村公園キャンプ場に目星をつけて走っていた。

この知内町は北島三郎の故郷のようで、町の至る所に横断幕が掲げられていれば、
立ち寄った道の駅「しりうち」でもスタンプも北島三郎。
ちなみに明日は町のサマーカーニバルが開催されるらしく、北島三郎も来るらしい。
自分は先に行くが・・・

we.jpg

resize1418we.jpg
 ~道の駅「しりうち」~

道の駅のスタンプを押し、そして目星をつけていたキャンプ場へと足を進めるのだが、
ここで話をしたキャンピングカーで旅する夫婦の方に、
「そのキャンプ場はアブだらけだよ!」
っと、この道の駅に逃げてきたことを聞かされ気分低下・・・

アブという虫がどんなものかよく分からなかったが、どうやら厄介な虫らしい。
しかもダメ押しともいえる、熊がよく出没する場所だけによく閉鎖されるとのこと・・・
なにか危険な予感だけは感じ取られ、自分もこの道の駅でキャンプすることにした。

そんな道の駅では車中泊する方が多く安心だ。

道の駅が閉まったのを見計らい、トイレの脇の芝生でテントを設営、
ご飯を炊き、レトルトカレーをかけて晩ご飯♪
食べていると先ほどのキャンピングカーの夫婦の方が今度はキンキンに冷えたチューハイを手に来てくれ、さらにおいしい夕飯になりました、ありがとうございます♪

resize1409we.jpg

resize1408we.jpg

しかし自分はアルコールに相当弱いらしい・・・

チューハイ1本で顔を真っ赤にし、ふわふわ気分にブログも手につかなければ、
また自炊の後かたづけも適当にしたまますぐに寝てしまった。


8月13日 おしまい。

走行時間 4:27[h]
走行距離 61.5[km]
平均速度 13.7[km/h]
最高速度 28.0[km/h]

積算走行距離 6823.7[km]

天候:晴れのち曇り
体調:良好

キャンプ地:道の駅「しりうち」 ()

[あとがき]
いきなり過去の記事ですみません。(> <)/

読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/09/03 20:46] | 北海道
トラックバック:(0) |


ミケ太郎
アルコール弱いのぉ?

ゴールの鹿児島に来ら飲みましょう



遠い過去
風ささき
去年の夏だよね、でもこうして新鮮に読めます。
失われた記事を求めてシリーズ、賛成~。
思い出したら、番外編で公開してくださいね。


コメントありがとうございます♪
サトシ
ミケ太郎 さんへ

今は少し強くなってきましたよ。(笑)
ゴールの鹿児島までまだまだかも・・・
機会があればいいですね、ありがとうございます♪


風ささき さんへ

ボイスレコーダーにあと日記も詳しく書いてあるので、自分も懐かしい思いいっぱいで書いてます♪
北海道はやっぱりよかったですね。
一番良かった時期を書けずにいて、ずっと気がかりだったので、ちょくちょく書いていくことにしますよ。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
アルコール弱いのぉ?

ゴールの鹿児島に来ら飲みましょう

2012/09/04(Tue) 10:38 | URL  | ミケ太郎 #mQop/nM.[ 編集]
遠い過去
去年の夏だよね、でもこうして新鮮に読めます。
失われた記事を求めてシリーズ、賛成~。
思い出したら、番外編で公開してくださいね。
2012/09/04(Tue) 20:24 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
コメントありがとうございます♪
ミケ太郎 さんへ

今は少し強くなってきましたよ。(笑)
ゴールの鹿児島までまだまだかも・・・
機会があればいいですね、ありがとうございます♪


風ささき さんへ

ボイスレコーダーにあと日記も詳しく書いてあるので、自分も懐かしい思いいっぱいで書いてます♪
北海道はやっぱりよかったですね。
一番良かった時期を書けずにいて、ずっと気がかりだったので、ちょくちょく書いていくことにしますよ。
2012/09/16(Sun) 18:38 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: