ただいま~♪
雨音はここまで人を孤独にさせるのかと、しみじみ思った。

昨夜はバケツをひっくり返したようなものすごい大雨に見舞われ、
久々に孤独さを味わった気がする。
そんな雨にこのボロボロのテントではどうなっていたことだろうか・・・
図々しくもひとり軒下にテントを張って本当に助かった。

そんな孤独の夜が明けた。

resize1450dd.jpg

雨は止んだものの風が強い。

今朝は6時半に起床、昨夜をともにした埼玉のお兄さんはすでにその姿はなく、
自分が目を覚ます前にはすでに出発してしまったようだ。
名前を聞きそびれてしまっただけに悲しい別れ方となってしまったのが悔やまる・・・

旅154日目 「ソーランライン」

もちろん今朝もブログから1日が始まった。

7時、8時、朝食をはさんで再びブログ、そして時計の針は9時になろうとしていた・・・
刻々と過ぎてゆく時間に、「なにやっているんだろう自分・・・」、
と毎度ながら思うわけだが、せっかく確保できた電源である。

そして昨日もそうだが10時、ようやく出発にいたる。

しかし、出鼻をくじくかのように今朝も空には厚い雲がどんより覆いつくし、
いつ泣き出してもおかしくない雲行き・・・
しかしそれ以上に心が曇ったのも、予報を見れば見事といえるほど晴れマークが見あたらないこの先1週間にはもう幻滅したからだ・・・ (> <)/
いつまでここにいようが状況は変わりそうにないだろう、
”停滞”の二文字も切捨て結局は走り出すこととなった。

それにしても、なぜここまで天気の悪い日が続くのだろうか、
北海道に来てからというもの、さっぱり天気に恵まれない日々に思わずため息が漏れた・・・


とりあえず今日は奥尻島行きのフェリーが出ている江差まで向かう。

”とりあえず”と言うのも、奥尻島へ寄り道するか迷っているからだ。
実のところ、そんな奥尻島のことをほとんど知らない。
それどころかそんな島があったんだなと、地図を眺めて初めて気がついたほどだ。
すぐに回り終えてしまいそうな小さな島だが、そんな島がずっと気になっている。
それは新潟の佐渡島がそうであったように、がらりと様子の異なる島ならではの旅に魅力を感じているからだ。
また出来るだけ多くの土地へ足を伸ばしておきたい思いもあった。

resize1442dd.jpg
 ~国道228号線~

今日もず~っと国道228号線。

目指す江差まで海岸線の少し高台を延びたソーランラインを北へ進む。
これが小刻みにアップダウンを繰り返し、久々にちょっと辛さを嘆いてしまった。
どれも大したことのないものだが、それが次々に続く。

10分もしないうちに早くも雨が降り出してしまうが、それでもめげずに走る!!
っというより、この区間に全く民家もなければ逃げ込める建物がなく、
ペダルを一生懸命に漕ぎ進めることで寒さを吹き飛ばす状況だ。
しかし強さをます雨足にさすがに辛くなり、ようやく見つけたバス停の待合室には迷わずおじゃまさせてもらうことにした。
悪いと思いつつ、しかしバスも人も来る様子はなかったので自転車とともに、
狭い入り口に危うく引き戸の戸を外しかけたが何とか中へ押し込め、安堵から深いため息が「もう最悪・・・」の言葉とともにもれた。

resize1452dd.jpg
 ~バス停の小屋~

扉を閉めれば雨風を完全に凌げるし、またここに至ってコンセントまで!

雪国ならではの立派な待合所をよく目にしてきたが、トイレに水は別として野宿も十分にできそうだ。
幸い10分ほどで雨もあがり再び走り出した。
バス停で寝れることは覚えておこう、いい収穫のあった雨宿りとなった♪


再び国道に戻る。

相変わらず特に何もない道だ。
お、っと思ったのはこの看板ぐらいだろうか・・・

resize1451dd.jpg

10kmほど走ってようやく姿を現したセイコーマートで休憩。

確かに初めて耳にする飲み物だが、味はありきたりの乳酸菌飲料だろうか・・・
そんなソフトカツゲンという北海道限定の飲み物を飲みながら地図を眺めていると、ここでキャンピングカーのおじさんと話なった。
埼玉から来た夫婦の方で、定年退職しキャンピングカーで旅する夢を実現したそうだ。
初めはここ最近の悪い天気について愚痴りあっていたのだが、ちょうど奥尻島から戻ってきたばかりということで、偶然にも島について聞かせてもらうことに♪
海が沖縄みたいにきれいだったこと、島のウニがおいしいことなど、島の魅力いっぱいに語ってもらったが、初めて耳にする津波の意外な過去に驚いた・・・
そのことについては島に到着してから触れていきたいと思う。

ともあれそんな話が迷いを消したんだろう。
奥尻島に向かうことを告げて別れた。ありがとうございました♪

resize1453dd.jpg

resize1457dd.jpg

ところでみなさん、アブをご存知だろうか。

自分は知らない、というより大阪ではまず見かけたことがない・・・
ここに来てそういう時期なのだろうか、北海道に限ったことではないと思うのだが、
アブに悩まされ続けている。(> <)/
でっかいハエだなと、その大きさに驚いていたがどうやらこれがアブらしい。
ハエが一回りも二回りも大きくなったとにかく気持ち悪い奴らで、
彼らの飛ぶスピードが驚くほど早く、20km/h以上で走る自分に平気で付いてくる!
そしてペダルを止め水を飲んでいると、ブヨが足に止まる。
そのたびに青ざめるほどゾッとしてしまうばかり・・・!!
こんなことが何度もあった!! (> <)/

ちなみに半ズボンの足にはすでに数カ所、いつのまにだろうか知らないあいだにアブにやられてしまったようで、痛みやかゆみは無いものの赤く腫れ上がってしまっているのだが・・・


雨風、アップダウンの連続にアブといろいろ泣かされた半島だったが、
半島の付け根に位置する上ノ国町まで来れば、ようやく松前半島も終わりを迎える。

「もんじゅ」と聞いて原子力発電所を思い浮かべてしまったが、
ぜんぜん関係なければ、逆に山側には風力発電の風車が並ぶ爽やかな町だ。
ここ上ノ国町は1年を通じて風の強い地域らしい。
そんな道の駅「上ノ国もんじゅ」で足を休め、のどを潤していく。
あれが奥尻島だろうか、海に浮かぶ島影に意外な近さを感じだ。
この道の駅からの日本海の眺めは最高だ♪

resize1458dd.jpg
 ~道の駅「上ノ国もんじゅ」~

ここまで来れば、目指す江差までもうすぐ。

道の駅を勢いよくペダルを漕ぎ出したとき、事件は起こってしまった!
転倒だ! それも何もない場所で・・・
ハンドルを切り返し過ぎたためにバランスを崩してしまい、
そのままガシャーン!っとひとり大きな音を立てて横倒!(> <)
もう恥ずかしくて顔も上げられないまま、大勢の方がいる道の駅を後にした。

ちなみに投げ出された割には運よく擦り傷ひとつなく体無事だったが、
フロントバックに入れてあるカメラがも一緒に投げ出されてしまった。
もう、自分にはそちらのほうが痛かった・・・ (> <)

resize1459dd.jpg

resize1446dd.jpg

そして4時ちょうど、江差に到着する。

フェリーターミナルへ奥尻島行きのフェリーの確認に向かえばフェリーは1日2便、
ちょうど今から2時間後の6時45分に最終便を残すところ。
明日の朝に島に渡るつもりであったが、この後の最終便で渡ってしまおうかと思う。

フェリーが出ているとはいえ小さな町で、あっという間に見終えてしまったが、
江戸時代からニシン漁で栄えたという商家が立ち並ぶ古い町並み、
他にも地図ではかもめの羽ばたいている姿の陸続きの歩いて渡れるかもめ島、
戊辰戦争で沈没した復元船の開陽丸。
どこも中は時間の都合上、入ることは出来なかったがフェリーまで時間を潰していた。

そんな街をうろうろしていれば時間になった奥尻島行きの最終便に乗り込み島へ、
ちなみにに運賃は2300円のフェリー代に自転車が1270円。

resize1463dd.jpg

resize1462dd.jpg

2時間半ほど航海のそのほとんどを寝てしまっていた。

小さな離島に向かうにしては立派な船だなと感心していたのだが、これがシケでもないのに大きく結構揺れブログなんてそれどころじゃなかった。
自分以外はみな島民のようで、平気な顔をしていたが・・・
あと30分ほど長ければ本当にやばかったかもしれない、
地獄の2時間半に久々に酔いの気持ち悪さを思い出した。 (> <)/

フェリーは定刻通り9時に奥尻港へと到着。

resize1447dd.jpg
 ~ハートランドフェリー~ 

しかし、こんな夜に上陸して野宿ポイントは大丈夫なのかと不安そのまま、
みな早々船を下りれば迎えの車に早々乗り込み、あっという間にひとり、孤独に襲われた。
今更ながら夜に上陸してしまったことに後悔してしまった。

船に揺られ続けたため、まだ足下が波乗りしているかのようにふらつく中、
右も左も分からぬ島にとりあえず野宿場を求め外灯もほとんどない真っ暗な道を、
せめて海にだけは落ちないよう、慎重に自転車の明かり頼りに漕ぎ進めた。

resize1465dd.jpg
 ~なべつる岩~

見えてきたのは海に浮かぶアーチ姿が不思議ななべつる岩。

ライトアップがされてあり、不安な心から救われる光景でももあった。
トイレに水もないのに、ここでキャンプしてしまおうかとも思ったほどだ。

徐々に落ち着きを取り戻し、さらに家々の並ぶ奥尻町へと進めばどこからともなく流れてくるこもった響き声。
どうせスナックから漏れてくるカラオケだろうと思えば、
その正体は道の真ん中で輪になって踊る人々に御輿。

それは祭りであった!

屋台一つなければ道の真ん中、ただ踊っているだけの小さな祭りではあるが、
そこはもう島の全住民が集まっているんじゃないかと思うほど賑わいを見せ、
ひどく不安ななかで上陸した自分を慰めてくれたような思いだ。
このときは野宿場探しも忘れ、そのにぎやかな光景をただ後から眺めていた。

resize1464dd.jpg

resize1448dd.jpg

この島唯一というセイコーマートで唐揚げ弁当で簡単に夕飯をすまし、
結局はフェリーターミナルまで戻る。
ここしかないだろうということで、駐車場の一角にある小さな広場でテントを設営。
横浜ナンバーのキャンピングカーも車中泊していて少し安心できる。
トイレはターミナルのものが24時間解放してくれていた。

resize1449dd.jpg

その後ぽつりぽつりと雨が降り出す。 
そして明日も雨の模様だ・・・
どうも自分が北海道に入ってから天気に悩まされ続けている気が。(TT)

不安を残して眠りについた・・・


8月15日 おしまい。


走行時間 4:38[h]
走行距離 62.6[km]
平均速度 13.5[km/h]
最高速度 50.3[km/h]

積算走行距離 6935.2[km]

天候:曇り時々雨
体調:良好

キャンプ地: 奥尻島 フェリーターミナル横の広場()


[あとがき]

2012年9月8日、現在は長野県安曇野市。
これから燕岳、槍ヶ岳、穂高岳、常念岳へと再び北アルプスに入ってきます!

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


読んでくれてありがとう~
どちらか一つでいいのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
スポンサーサイト

[2012/09/08 11:25] | 北海道
トラックバック:(0) |

お盆だったんだね
風ささき
それも、昨年の、島の祭り、島の夜。
様子が伝わってきたよ。
震災以前の最近で1番の津波の被害の島。
一度も、訪れてない土地。
江差もだけど。
縁なのか?
すぐに秋も深まるよ、来月になれば山での雪の
便りもあるのでは。
といっても、サトシくんの旅のペースだね。
アンテナの立ってるところは、必ず家族に連絡だ
ね、登山前に。
信州の秋、どこも絵になるよ。
明日もいい旅を。

アブ!!
なかじい
こんにちは!

アブ(ブヨ)は気を付けてください。
我が家では毎年キャンプに行くのですが、
そのたびに数ヶ所やられます。
ひどい時は数週間かゆみがとれません。
刺されたらすぐに毒?を抜いた方が良いですね。

ところで、先日の白馬でお見かけした件、
勝手ながらブログに書かせて頂きました。

それと、これまた勝手ながらリンクを
張らせていただきました。

コメントありがとうございます♪
サトシ
風ささき さんへ

バイクなら数時間で島一周ができそうですね。
晴れた日は本当に南国のような海の色をしていますよ♪
あとはウニです。(笑)
奥尻島のウニは特においしいそうです。


なかじい さんへ

リンクありがとうございます♪
アブはびっくりですよ!(> <)/
ほんと気持ち悪い奴らです。

こんなの初めてと、検索してみると彼らはきれいな沢がないと住めないとのこと・・・
大阪で見ない理由が納得でした。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
お盆だったんだね
それも、昨年の、島の祭り、島の夜。
様子が伝わってきたよ。
震災以前の最近で1番の津波の被害の島。
一度も、訪れてない土地。
江差もだけど。
縁なのか?
すぐに秋も深まるよ、来月になれば山での雪の
便りもあるのでは。
といっても、サトシくんの旅のペースだね。
アンテナの立ってるところは、必ず家族に連絡だ
ね、登山前に。
信州の秋、どこも絵になるよ。
明日もいい旅を。
2012/09/08(Sat) 20:49 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
アブ!!
こんにちは!

アブ(ブヨ)は気を付けてください。
我が家では毎年キャンプに行くのですが、
そのたびに数ヶ所やられます。
ひどい時は数週間かゆみがとれません。
刺されたらすぐに毒?を抜いた方が良いですね。

ところで、先日の白馬でお見かけした件、
勝手ながらブログに書かせて頂きました。

それと、これまた勝手ながらリンクを
張らせていただきました。
2012/09/16(Sun) 09:06 | URL  | なかじい #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
風ささき さんへ

バイクなら数時間で島一周ができそうですね。
晴れた日は本当に南国のような海の色をしていますよ♪
あとはウニです。(笑)
奥尻島のウニは特においしいそうです。


なかじい さんへ

リンクありがとうございます♪
アブはびっくりですよ!(> <)/
ほんと気持ち悪い奴らです。

こんなの初めてと、検索してみると彼らはきれいな沢がないと住めないとのこと・・・
大阪で見ない理由が納得でした。(笑)
2012/09/16(Sun) 18:27 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: