ただいま~♪
目指す熱海まで25kmほどと余裕だ。

朝はのんびりと駅ナカのおみやげ店を覗いた。
登山地図など不要となった物を家に送りたかったので、ついでにと思ったからだ。
荷物におみやげひとつ添えてあればうちの家族はもすごく喜んでくれる。
この前の山梨で送ったブドウもすぐにメールが来たほどだ。
そして、もうあっという間に食べてしまったよ、とのこと。(笑)

自分が食べたい!と思ったお菓子を数個かった。
そんな自分を納得させるのに、おみやげ店を3件も見て回ったほどだ。

今回も家族が喜んでくれると嬉しい♪

1019DSC00914.jpg

1019DSC00909.jpg

1019DSC00911.jpg

1019DSC00921.jpg

駅にほど近い郵便局から荷物を送れば、小田原を出発。
熱海を目指して伊豆半島へと入っていった。

旅585日目 「小さな窓から一瞬だけ見える街」

箱根峠へと続く1号線に別れを告げ国道135号線へ、
するとすぐに姿を現したのが海だった。

いつの日以来のことだろうか、
こうして海岸線を走るのは春先に江ノ島を渡って以降、それからは群馬、長野、山梨へと信州登山の旅が始まり、すっかり海とご無沙汰していた自分は山男になっていた。
久々の潮風を浴びながら、海岸線の良さを思い出し、そんな久々の海岸ロードに感動してしまったのだ。

1019DSC00926.jpg

1019DSC00937.jpg

1019DSC00932.jpg

1019DSC00940.jpg
 ~国道135号線~

快適にシーサイドラインを進む♪

海を見ながら走るのは本当に好きだ。
この景色もそうだし、なにより日本をなぞるように地形がわかっていい♪
あぁ、日本を一周しているんだな~と思う。
おそらく、このさき嫌ってほど海を眺めながら走ることになるだろうが、
それでも今は嬉しくて仕方がなかった。
走っていて笑いをこぼしてばかりだ。

目の合う対向車からは変なヤツに見られているかもしれない。
それでも本当に嬉しかったのだ♪

1019DSC00948.jpg

1019DSC00983.jpg

1019DSC00986.jpg

マクドにヤマダ電機とちょっとした街の湯河原市街地を抜ければ静岡県。
そこから熱海まであっというまだった。

もちろん熱海へ来るのは初めて。

いい意味でも、悪い意味でもよく耳にする地名だっただけに、
気になっていた温泉地であったし、熱海は”小さな窓から一瞬だけ見える街”だった。
家族旅行の時も、大学受験の試験会場に向かうときも、
熱海を豪快に通過してはまっしぐらに東京に向かう新幹線からは、
自分にとって熱海はトンネルとトンネルの間のわずかな瞬間に望む街だったからだ。

そんなチラ見ばかりの熱海にいつしか恋していた。
片思いの熱海は楽しみで仕方がなかった。

いくつかの小さな街を通り抜けPM3:30、熱海に到着する。

1019DSC01018.jpg
 ~JR熱海駅~

衰退にあえぐ温泉街と聞いていたので、どれほどのものかと思っていたのだが・・・。

事故を聞きつけ、息を切らして病室の扉を開ければケロっとした彼が笑っていた。
みたいなものだ、心配して損した・・・。
高度成長期の熱海の最盛期を知らないが、全国を走り回ってもっとひどい現実にお手上げの温泉街をいくつも目にしてきただけに、熱海はまだまだ元気じゃないかと思った。

ふつうの駅舎に新幹線の雰囲気はないが、観光客で賑わう駅。
駅前には自分の中の熱海に結びつかないマクドがあったのは意外だ。

1019DSC01027.jpg

1019DSC01021.jpg

1019DSC01035.jpg

1019DSC01041.jpg

1019DSC01040.jpg

1019DSC01039.jpg

渋滞は駅前の工事のせいかもしれないが、
ひどく込み合った道に自転車ではやりにくい街にも感じた。

渋滞もそうだし、坂の街といってもいいほど、どこへ行こうともキツい坂道に苦労させられる。
温泉まんじゅうでも落としてしまえば、
そのまま相模湾まで転がっていくんじゃないだろうか。
それは言い過ぎたが、平坦な道は海岸線の国道ぐらいで本当に坂ばかりである。
坂ばかり漕がされて、わき腹が痛くなった。

海岸をみる限り、今夜のキャンプはなんとかなりそうで、
リゾート地らしく、ヤシの木がきれいに並ぶ。
大型ホテルに旅館がひしめき合い、
駅からさらに上の山肌にもマンションが建ち並んでいるのがわかる。

それは長崎や小樽を思い浮かべる坂の街であった。

1019DSC01100.jpg

1019DSC01093.jpg

1019DSC01091.jpg

1019DSC01068.jpg

1019DSC01089.jpg

観光案内所でいちばん安い日帰り湯を聞くと、どこも1000円を越えるものばかりの中にひとつだけ旅館で400円とのこと。
600円は覚悟していたので、熱海でここまで安くで温泉に入れるとは思ってもいなかったことに嬉しい誤算だ♪
露天風呂がなく、また設備も最低限とのことだが、思い出に熱海の湯に浸かってみたかったのと、この汗さえ流せれば良かったのでそれで十分だった。
同じく聞いておいたコインランドリーへ先に向かい洗濯。
ちなみにコインランドリーは洗濯1回200円と沖縄以来の安さかもしれない。
洗濯の合間は死ぬかと思うぐらいにすごく眠かった。

温泉でまったり♪ 

・・・といきたいところだが、もう湯がめちゃくちゃ熱い!!
湯口からマグマも出てくるんじゃないかと思ったほどだ、
針でからだ中を突っつかれたような痛みにもがきながら入っていた。

福島屋旅館という、昔ながらの、昭和の香りがする旅館に、
自分一人の貸し切りに頼りない明かり、そんな雰囲気が熱海らしい。
シャワーもない簡単なものだった。 頭も石鹸で洗った。

1019DSC01120.jpg

1019DSC01113.jpg
 ~福島屋旅館~

一般入浴は7時までで、ギリギリに来た自分は30分程とゆっくりとはいかなかったが、
熱海の湯に入れた思い出が出来てよかった♪
「小さな窓から一瞬だけ見える街」もこれからはこの日を思い浮かべて新幹線に乗ってそうだ。
あぁ、熱海でもがきながら湯に浸かったな~って・・・、思うことだろう。


その後、駅前のマクドで閉店の11時までブログ。
24時間営業じゃないのが悲しい。
マクドで蛍の光を聞いたのは初めてだ。

その後、目星をつけていた海岸線まで下りていき、12時にテント張って寝た。

1019DSC01130.jpg
 ~熱海サンビーチ~


10月19日 おしまい。


走行時間 2:20[h]
走行距離 27.7[km]
平均速度 11.8[km/h]
最高速度 39.9[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:熱海 サンビーチ


[あとがき]
10月27日、今朝、伊豆半島伊東市街地を出発!
半島の南端、下田まで行けるかな・・・!?

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/10/27 09:25] | 静岡
トラックバック:(0) |

恋する街
ぱんら
続々更新で嬉しいですぜ。
今日のツボはなんたって「小さな窓から一瞬だけ見える街」に恋するってとこ!
その感じすっごく良く分かるよ。車窓を横切る見知らぬ街、どんな人達が住んでるだろう?途中下車するチャンスも無く、想像するだけの街。サトシ君がブログの読者に代わって、そんな一瞬の街を訪ねてくれてるんだね。

次はどの街かな?楽しみにしてまーす。

数秒だよね
風ささき
新幹線の車窓からだと、新神戸だと、のぞみで
停まるけど、こだま・ひかりじゃないとね。
自分も毎年数回、見ているよ窓から。
こちらも、最後に行ったのは、15年前かな?
遠い、北海道は数え切れないほど行ったのに。
そんなものだよね、近場は。
渋い、温泉も風流でいいね。
明日もいい旅を。


マーシー
熱海は確かに衰退したんですよ。
一時は潰れたホテルが軒を連ねていました。

新幹線の駅があり、首都圏からほど近いこの温泉街の宿泊施設は何処も
かしこも強気な料金設定でした。
景気が悪化すればたちまち客足は遠退きます。

それでもやっぱり新幹線&首都圏という地の利は強いんですね、詳しくは知らないけど、ビーチが整備され たり、近代的なホテルが建てられたりと随分な資本が流れ込んだようです。
最近は比較的リーズナブルなプランがあったり、毎晩花火が打ち上げら
れたりと色々頑張ってるみたいですね。(あれ?花火は夏だけだったかな?)

昨日(29日)は雨でしたね。
下田辺りで停滞だったかな?
今日は天気はいいけど風が強そうです。
西伊豆全般アップダウンが厳しいので、無理無くのんびり楽しんで下さい♪

ぱんら さんへ
サトシ
気になるけど、行く機会がない街って結構ありますよね。
そんな街をできるだけこの旅で行ければいいなと思ってますよ♪


風ささき さんへ
サトシ
15年前の熱海と今の熱海は違うのかな。
ビーチは南国のように綺麗にされていましたよ。

近場となると、そういかないものですね。
自分も大阪に住んでいて、通天閣には登ったことはないですよ。
近場はいつでも行けると思ってしまうからかな・・・。

マーシー さんへ
サトシ
熱海へはこの先横浜に戻ってから再び観光するんですが、さみしい通りも多いことに気付かされました。
綺麗にされている海岸線に対して、一歩脇道に入れば銀座通りもシャッターばかりで、ひと気はなかったですね。
よく見れば営業していない旅館も多くありました。
花火は気がつかなかったけど、あったのかな・・・

伊豆半島、アップダウンばかりで確かにつらいです。(> <)/
しかも、結構大きな半島で・・・
今は半島の南端近く、子浦という小さな町ですよ!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
恋する街
続々更新で嬉しいですぜ。
今日のツボはなんたって「小さな窓から一瞬だけ見える街」に恋するってとこ!
その感じすっごく良く分かるよ。車窓を横切る見知らぬ街、どんな人達が住んでるだろう?途中下車するチャンスも無く、想像するだけの街。サトシ君がブログの読者に代わって、そんな一瞬の街を訪ねてくれてるんだね。

次はどの街かな?楽しみにしてまーす。
2012/10/27(Sat) 11:51 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
数秒だよね
新幹線の車窓からだと、新神戸だと、のぞみで
停まるけど、こだま・ひかりじゃないとね。
自分も毎年数回、見ているよ窓から。
こちらも、最後に行ったのは、15年前かな?
遠い、北海道は数え切れないほど行ったのに。
そんなものだよね、近場は。
渋い、温泉も風流でいいね。
明日もいい旅を。
2012/10/27(Sat) 22:08 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
熱海は確かに衰退したんですよ。
一時は潰れたホテルが軒を連ねていました。

新幹線の駅があり、首都圏からほど近いこの温泉街の宿泊施設は何処も
かしこも強気な料金設定でした。
景気が悪化すればたちまち客足は遠退きます。

それでもやっぱり新幹線&首都圏という地の利は強いんですね、詳しくは知らないけど、ビーチが整備され たり、近代的なホテルが建てられたりと随分な資本が流れ込んだようです。
最近は比較的リーズナブルなプランがあったり、毎晩花火が打ち上げら
れたりと色々頑張ってるみたいですね。(あれ?花火は夏だけだったかな?)

昨日(29日)は雨でしたね。
下田辺りで停滞だったかな?
今日は天気はいいけど風が強そうです。
西伊豆全般アップダウンが厳しいので、無理無くのんびり楽しんで下さい♪
2012/10/29(Mon) 12:44 | URL  | マーシー #-[ 編集]
ぱんら さんへ
気になるけど、行く機会がない街って結構ありますよね。
そんな街をできるだけこの旅で行ければいいなと思ってますよ♪
2012/10/31(Wed) 19:33 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
15年前の熱海と今の熱海は違うのかな。
ビーチは南国のように綺麗にされていましたよ。

近場となると、そういかないものですね。
自分も大阪に住んでいて、通天閣には登ったことはないですよ。
近場はいつでも行けると思ってしまうからかな・・・。
2012/10/31(Wed) 19:41 | URL  | サトシ #-[ 編集]
マーシー さんへ
熱海へはこの先横浜に戻ってから再び観光するんですが、さみしい通りも多いことに気付かされました。
綺麗にされている海岸線に対して、一歩脇道に入れば銀座通りもシャッターばかりで、ひと気はなかったですね。
よく見れば営業していない旅館も多くありました。
花火は気がつかなかったけど、あったのかな・・・

伊豆半島、アップダウンばかりで確かにつらいです。(> <)/
しかも、結構大きな半島で・・・
今は半島の南端近く、子浦という小さな町ですよ!
2012/10/31(Wed) 19:49 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: