ただいま~♪
旅592日目 「不甲斐ない一日」

AM6:55起床、アラームは6時にしたのにこのザマだ・・・

最近2度寝してしまうことが多い。
海岸には散歩に来ている方がたまに通るも、
先が行き止まりのテラスにテントを張ったため、こちらまでくる方はなかった。

1026DSC01835.jpg

7時半に撤収を終え、自転車には乗らずに散歩がてら歩いて街を散策。
あえて細い裏路地などを好んで入った。

車も通れないような細い道が迷路のように入り組む。
ヨットにリゾートマンション、ホテルが並ぶ海辺のきれいな街並みから一変、
一歩、奥行った道に入れば、そこは取り残された世界がある。
廃墟となって残されたホテルも多く、表裏のギャップの大きさに驚くばかりだった・・・。
そんな世界が興味深く、熱海の繁栄期を思い浮かべながら見て回っていた。

1026DSC01859.jpg

1026DSC01853.jpg

1026DSC01852.jpg

・・・ヤバ、なんども時計を見てはそう思っていた。

駅前のマクドでblogの投稿を済ませてから熱海を出ることにしたのだが、
なかなか終わらぬblog、またカウンター席には電源も用意されてあったこともあり、
パソコンに携帯を満タンになるまで充電させてもらったりと、ここでは思いのほか長居してしまった。

blogはしっかり出来たが、気づけば10時。
そして自転車のある海岸まで戻っていけば10時半、ようやくの出発だ。

・・・いまから走り出しても。
自転車に戻ってもダラダラしてしまい、こうも遅くなってしまった出発にやる気を低下してしまっている。
熱海で1日のんびり過ごすことも考えたが、なんせこの青空に背中を押された。
こんな絶好の天気に走らないなんてもったいないだろう、
残された時間で、どこまでいけるかもわからないが、日焼け止めを塗って出発した。

1026DSC01846.jpg

1026DSC01863.jpg

並ぶヤシの木がまた似合っている南国的なビーチを走り抜け、国道135号線へ

街を抜けると華やかなヤシの木は一瞬にして消え、
そしていきなりキツく立ちはばかる急登に絶句・・・。

「伊豆半島は坂がすごいですよ」と頂いたメールが頭に思い浮かぶ。
しかし、そのおかげで最後は熱海全景を目にしながら街に別れを告げることができた。
熱海は自分の中でちょっと気に入った街だったと思う。

1026DSC01874.jpg
 ~熱海温泉街~

途中、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城がよく見えた。

そんな熱海城、初めて熱海に到着した日はその立派な天守閣に驚き、
また熱海に城があったのかと大いに喜んだが、調べればガッカリ・・・
歴史に実在した城ではなく、空想のお城であるらしい。
だからお城好きな自分も、今回はそのまま素通りであった。

1026DSC01876.jpg
~熱海城~

ちなみに熱海城は昭和34年に施工された歴史も何もない鉄筋コンクリート造りの建築であり、いわゆる天守閣風宿泊施設であるそうだ。
それも現在はこの熱海温泉街の衰退とともに宿泊施設に温泉も閉鎖され、天守からの展望台のみが細々と営業するのみだから、落城の日も近いのではないだろうか・・・。
しかし天守閣の屋根に乗るシャチホコはどの城にも負けない日本一の大きさを誇り、
こんな大きなお城をポンと造り上げてしまう熱海に、最盛期のころを象徴するかのような威風を感じられた。

驚いたのが海の色!
北海道のシャコタンブルーで有名な積丹半島を思い浮かべる青さだった。

1026DSC01882.jpg

1026DSC01887.jpg

1026DSC01892.jpg

見えてきたマックスバリュでお昼の買い物。

安いパンにするつもりが、あまりにもおいしそうなトンカツ弁当、団子を買って、
話したおじさんに教えてもらった公園へとルンルンで向かう。

1026DSC01890.jpg

この公園でもまったりしてしまってから出発、
朝からそんなもんだから、ぜんぜん進まない日だ・・・。

このあたりはけっこうトンネルが連続した。
大型車もバンバン走るし、もう必死で走っていた。

トンネルに坂。
歩道があっても段差が自分に荷物をあわせた100kgオーバーを支える車輪を曲げてしまいそうで、基本はフラットな車道を走るようにしている。
そんな車道を走る自分にその大きな車体が抜かせないようで、
ぴったり張り付く観光バスをしばらくは背に感じての坂道に、
そんなバスから追い抜き際に窓を開けておじさんが声を張り上げた。

怒られたか!?と思ったが、耳に届いてきた言葉は走るバスの騒音にも負けない大きな声援で、そんな予期せぬ応援に嬉しくてこちらも手を大きく振る。
バスの中の会話、自分のことをどう話していたんだろうかと気になるばかりだ。

1026DSC01895.jpg

1026DSC01898.jpg

坂を上り、たまにトンネル、そして断崖絶壁の道、
降りてくれば、そこには小さな町がある。
その繰り返しだった。

PM1:20、こんどはちょっとばかり大きな街が見えてきた。

1026DSC01900.jpg

1026DSC01901.jpg
 ~伊東市街地~

そんな伊東市街地はすぐに通過するつもりであった。

しかし、道の駅「伊東マリンタウン」でぶらぶらし、
伊東の海岸ではいろんなおじさんと話をした。

竹を削ったおじさん手作りの耳かきを頂きさっそく試す。
旅に出てから、実に1年半ぶりの耳かきは気持ちがいい♪
ありがとうございました♪

その後、あまりにも眠たかったのでお昼寝までしてしまい、
この街でもまったりしすぎた・・・。

1026DSC01913.jpg
 道の駅「伊東マリンタウン」

1026DSC01917.jpg

1026DSC01918.jpg
 ~オレンジビーチ~

帽子を深めにかぶり、ヤシの木の下のベンチで横に。

目が覚めると太陽は山の向こうに沈み、夕方だった。
なんとなく分かっていたがそれも眠かったのだ、この日の走行は終了であった。

不甲斐ない一日に今日の日記はなんて書こうかなと思った・・・。


夜は道の駅にほど近い海岸で寝ることにする。
道の駅より、ひと気の少ないこちらのほうがゆっくり寝れそうだったからだ。
トイレに水場もあったし困ることはなかった。

ただ、金曜日の夜であることが不安材料であった。
一晩中騒ぎに来られては眠れないからだ。


昼寝の後は伊豆温泉街を散策して楽しんだ。
熱海のホテル群とは異なり、老舗旅館が並ぶいい雰囲気をしている。
250円の一般浴場を見つけ惹かれたが、熱海の湯で昨日汗を流したかりなので、
この日はいいかなとパスすることにした。

ダイエーの100円ショップでウェットティシュなどを買い物。

1026DSC01928.jpg

1026DSC01921.jpg

1026DSC01929.jpg

1026DSC01931.jpg

もう5時を回れば最近はあたりは真っ暗。
夏場の7時の明るさが頭をよぎると不思議に思ってしまう。

その後は国道沿いのマクドでblog。
いつものようにアイスコーヒーにアップルパイと200円の出費だが、
テントの中で身を丸めてすうるより、椅子に座ってする方が断然はかどるし、
場所代と考えれば安い方だろう。

1026DSC01933.jpg

1026DSC01934.jpg

その後、久々にコンビニで酎ハイにおつまみを手に帰った。
昼寝をしてしまい、今夜は寝付けないと思ったためだ。

オレンジビーチでテントを張り、お酒の力をかりて眠ることにする。

1026DSC01936.jpg


10月26日 おしまい。


走行時間 1:34[h]
走行距離 20.0[km]
平均速度 12.7[km/h]
最高速度 42.9[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:伊東市 オレンジビーチ
 

[あとがき]
11月12日、静岡県浜松市街地を出発。
もうすぐ名古屋かな♪

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/11/12 10:55] | 静岡
トラックバック:(0) |

いいね
風ささき
太陽の下で、青空を見上げ眠りにつく昼寝。
そんなに出来る体験じゃないし貴重な1日だったのかも。
日の出は遅く、日の入りは早い。
短い日中、大切にのんびりしようか。
明日もいい旅を。

風ささき さんへ
サトシ
朝からマクドに居座り、そして昼寝。(笑)
なんかぜんぜん進まないなと、ガッカリしてました。
でも気楽な旅で、これはこれでいいんですがね。

しかし、こうしてたらいつまでたっても旅が終わりそうにないし、
あと、四国のお遍路は歩いて回ることにしました。
そうなると四国に2か月は見込まれるので、ちょっと急がないと・・・

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
いいね
太陽の下で、青空を見上げ眠りにつく昼寝。
そんなに出来る体験じゃないし貴重な1日だったのかも。
日の出は遅く、日の入りは早い。
短い日中、大切にのんびりしようか。
明日もいい旅を。
2012/11/12(Mon) 22:23 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
風ささき さんへ
朝からマクドに居座り、そして昼寝。(笑)
なんかぜんぜん進まないなと、ガッカリしてました。
でも気楽な旅で、これはこれでいいんですがね。

しかし、こうしてたらいつまでたっても旅が終わりそうにないし、
あと、四国のお遍路は歩いて回ることにしました。
そうなると四国に2か月は見込まれるので、ちょっと急がないと・・・
2012/11/14(Wed) 05:09 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: