ただいま~♪
深夜の3時にかけて吹き出した風は徐々に力を増し、
明け方にはテントが煽られ目を覚ますことがなんどかあった。
その中での撤収は、何もかもが転がっていってしまうため苦労させられた。

1027DSC01945.jpg

そんな今朝は6時半に起床。

昨夜は12時頃にブログを切り上げて眠りについたもののそれでも眠い。
6時間の睡眠じゃ自分には辛いようで、昨日もそうだが、
今日もどこかで昼寝をしてしまうんじゃないだろうかと思う眠たい朝だった。
早朝から入ったマクドでコーヒーを横にイスに座って、テントの中じゃつらい体勢にはかどらないブログを仕上げ、吉野家で牛鍋丼大盛りを食べて伊東市街地を出発。
昨日もそうだが、10時半にようやくの出発であった。(> <)/

旅593日目 「辛い道のりの伊豆半島」

伊豆半島のほぼ南端に位置する下田市街地まで53km。

日の入り時刻も5時と走る時間が限られてきたこの時期、
さらには至る所で足を止め、じっくりと観光してしまう自分には、ほかの旅チャリダーにとってなんてことないこの50kmも厳しく下田までつけるか怪しいところだが、
今日はなんとしてでも下田までと意気込むのも、明日の雨の予報に今夜の寝床は明日の停滞も視野に入れた、ある程度の街まで行きたかった思いがあったからだ。

1027DSC01952.jpg
~街を出れば国道から左手に延びる県道を進むことに。~

市街地を抜ければ、これまでの国道から県道へと道は二手に分かれた。

しかしここでは県道の方がいいことをメールで受け取っていたので、迷うことなく県道109号線を進む。そうでなければ国道を進んでいたことだろう。
しばらくは海岸線と併走、こちらの道でよかったと思うほど相模灘に浮かぶ大島がよく見て取れた。
そんな大島は東京から120km離れ、こちらからはフェリーであっという間に着いてしまいそうな近い島だが、島の住所は”東京都大島町”らしい。そんなわけで島の住民は立派な東京都民だそうだ。

ちなみに大島へは先ほどの伊東の街から出航するフェリーがあることに悩んでいたが、特に惹かれる観光がなければ、今回は先を急ぐことにしたのだ。

1027DSC01953.jpg
~遠くに見える島が大島~

1027DSC01961.jpg

1027DSC01959.jpg

1027DSC01964.jpg

海岸線の快適な道のりも一変、30分ほど走った川奈から先以降、
ここからアップダウンが足に重くのしかかる。勾配がキツく厳しい道のり。

道も狭くて走りにくく、肌寒い空気の中でバカみたいに汗をかいてペダルを漕ぐ。
特に城ヶ崎海岸へと向かう手前の激坂には思わず足を着き、
そして最後は押して歩いてしまったほどだった。
そのため城ヶ崎にたどり着く頃には思いのほか時間がかかってしまったが、
国道をそれ、県道に来たのもこの城ヶ崎があってこそで、
こちらもメールでぜひ、と聞いていた所で楽しみを胸に到着した♪

そんな城ヶ崎、約4千年前に噴火した大室山の溶岩が流れ出て生まれた地で、
荒々しい大地をもつ。
ロケ地にもよく使われる場所だそうで、秘境なのかと思っていたら、ゲートもある立派な駐車場にタクシーに観光バス、おみやげ店と思いのほか多くの観光客で賑わいを見せる有名な観光地であった。

1027DSC01994.jpg
 ~城ヶ崎海岸~

そんなゲートをお金も払わずにくぐる自分はなんだが得した気分、
自転車を止めて城ヶ崎海岸を見て回ることにした。

無料で上がれるちょっと変わった室内展望台付の灯台からは、
入り組んだ地形を見下ろす景色がなかなか良かったし、
日によっては見られる三宅島は、この日は白く霞むためよく分からなかったが、
伊豆7島と呼ばれる島々はよく見ることが出来満足していた♪
海には珍しい吊り橋まで架けられ、そこに立てば岩礁に海のスリル満点だし、
カメラを持つ手がヒヤヒヤするほどだ。

1027DSC01966.jpg

1027DSC01988.jpg

1027DSC02011.jpg

1027DSC02029.jpg

ちゃっちゃと見てすぐに出発するつもりであったが、ちょっとばかり長い遊歩道まで足を伸ばしてしまったため、戻ってくる頃には2時を回ってしまった。
まだ半分も来ていない下田まで日没までたどり着けるか怪しいが、
出来る限り走ることにして出発。
3時には早くも赤みを添える青空に日の傾きが感じられて悲しい。

国道に復帰、ようやく現れたコンビニでバカみたいに震えながらアイスを食べていた。
あとはひたすら南下。
沿岸を気にして走るも、楽しみにしていたライオン岩を気づかず通り越し、
ほかに見所もなかったので、最後の楽しみが失われただけに悔しかった。
ちなみにライオンがふせをしたような岩があったらしい・・・。

1027DSC02038.jpg

1027DSC02043.jpg

1027DSC02045.jpg

こうして観光する場所が終われば、いっきに目指す下田まで急いだ。

そんななぎさラインと呼ばれる海沿いの道を進むが、
こちらもやはり半島独特のアップダウンが多く、大変な道のりだ。
さらにはピクリともしない渋滞の列にここで大きく時間を食ってしまった・・・。
路肩もほとんどないため、自分もバカみたいに挟まれながら並び、
工事かなと思ったら事故で、フロントをぐちゃぐちゃにした軽トラが片側1車線をふさぎ、これが原因でもう大渋滞だった。

1027DSC02048.jpg

そんな急ぐさなか、路肩に車を止めて外に出ていたおばさんに声をかけられ、
うれしくも自分を待っていてくれたという。
下田の道の駅まで行くという自分に、「えぇ~、無理だよ!」と、
まだまだこの先もアップダウンが厳しいらしく、
車なら30分の道のりも、自転車では坂に苦しんで2時間以上ははかかるとか。
そうと分かると近くでキャンプ場を探すことにした。
おばさんには買ったばかりのコロッケにケンタッキーのチキンなどをもらい、
この先の情報などもいろいろと教えてもらうことができた。
ケンタなんて久々だったからすごく嬉しかった、
今夜にでも食べることにしようか、ごちそうありがとうございました♪

地図に書かれたオートキャンプ場をスマホで調べるも、やはりオートキャンプ場は値段が張り、家族連れで来るようなところ。
こうしてお金を出してでもキャンプ場をあたるのも、明日の天気が午後から80%の雨予報で、もし雨がひどいようであれば明日の停滞も視野にいれてゆっくり出来るところを探しているからだった。
いちどは走りすぎたが、迫る日没に国道から逸れて稲取温泉街へと下りる。
いくつかの街を通り過ぎてはきたが、その中でも賑わいをみせる街と地図にもあったからだ。
伊豆急行線の伊豆稲取駅に意外にもマックスバリュ、その隣にはオマケみたいな小さなマクドもあった。

1027DSC02057.jpg

1027DSC02056.jpg

1027DSC02050.jpg

1027DSC02061.jpg
 ~稲取市街地~

テントを1日中張りっぱなしにしても問題なさそうな、ひと気のない場所を探して町を駆けめぐる。

テントの張る場所で明日の居心地がぜんぜん変わってくるのでここは慎重に探し、そして決めた場所が海岸。
廃墟となった旅館や更地付近の海岸に、ここまで来る人はそういないだろう、それだけに寂しさを覚える場所であった。
荒い波音に心細く、旅館から漏れてくる客室の明かりが羨ましい。
毎度ながらこんな時は旅の辛さを感じ、やめたいなと思ってしまう自分がいる。

道路から一段下がった死角になる海岸の遊歩道を見つけ、ここでテントを張った。
トイレも歩いて数分先にある場所だ。
しかし問題は海岸だけに風が強く、またコンクリート足場にペグも刺せないため、
トイレにでも行っている間にテントは海に転がっていったりしてすべてを失ってしまいそうな思いがめぐり、これがすごく心配であったので、普段は外すことのない自転車のサイドバックをテントの内側四隅に置き、これを重りとしたほどだ。
歩いて10分ほどのマックスバリュまで向かい閉店の8時半までマクドでブログ、
その後、半額となった見切り品のお総菜を買ってテントへ戻る。
その後も明かりをともしてテントでブログを書いていた夜中の11時のこと、パトカーの警官2人が来てしまいびっくりしたが、そこは簡単な職務質問に、最後は風邪をひかないようにと、逆に心配してくれた。

1027DSC02072.jpg

明日は雨の予報に停滞に決めている、アラームもかけずに眠りについた。


10月27日 おしまい。


走行時間 3:33[h]
走行距離 41.2[km]
平均速度 11.5[km/h]
最高速度 38.9[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:稲取温泉街 ()


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/11/13 06:24] | 静岡
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



マーシー
お疲れ様です♪
城ヶ崎あたりじゃ伊豆のアップダウンの序曲…って感じでしょ?
すでに伊豆一周終了しているサトシさんならわかるハズ(^_^;)

ちょっと前にバイクで伊豆を周って来ました。
伊豆は近いので、年に数度は行くんですけど、今回は自転車目線で坂を意識して走ってみました。(ボクは一応ロード乗りです)
改めて走ってみると、いやはやホントに坂だらけですね 伊豆は(笑)
サトシさんはこんなとこをあの大荷物で走ったのかと感心しましたよ。
空荷のロードなら面白そうなんですけどね、西伊豆とか。
因みにボクはあまり伊豆方面には自転車では行かないんですよ、混んでるから…f^_^;)

稲取に泊まったんですね。
稲取と言えば、天下の奇祭『どんつく祭り』ですね!
知ってます? 巨大なチ○○の神輿が町を練り歩くあのお祭りを⁈
子宝祈願とかで全国に多々ある男根信仰(って言うのかな?)のひとつですね。
神輿の先頭では赤天狗と青天狗が手にした男根棒で沿道の観光客を突っつきまくるそうですよ♪
どんつく神社にチ○○神輿は奉納してあるんだけど、ご覧になりましたか?☆彡

つい寄り道
風ささき
2度目はない土地かもしれないしね。
野宿だと、街の灯り部屋の灯りが恋しいよね。
写真が1日の時の流れを伝えてくれるね。
夕暮れ、心細さ、この時期、旅をしてなくとも帰宅
途中で真っ暗に、慣れた道でも不安になるよね。
太陽さまさまだね。
テントの明かり、我が家だね。
明日もいい旅を。


鷹の爪
はじめまして。
いつも楽しみに拝見しています。
文才溢れるその文章には本当に見ていて関心してしまいます。
読んでいるだけで、頭の中にその情景がスムーズに入って来ます。
まるで小説を読んでいるみたいに。

さて、今日も何気なくブログを見ていたら、BGMを紹介していることに気がつきました。
そこで質問なんですが、今のBGMの前に使っていたBGM、よろしければ教えていただけないでしょうか?
こんなつまらない質問をしてすみません、
これからも楽しみにしています。
ゴールまで存分に旅を楽しんで下さい。
では、失礼します。

さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
サトシ
コメントありがとうございます♪

このコメントを見たときはもう嬉しくて嬉しくて、本当に元気が出ました♪
落ち込むときは旅をやめたいと思うし、そうと思えば次の日は本当に旅を楽しんでいたりと、自分でもおかしなくらいに浮き沈みの激しい毎日ですが、こういった応援してくれる人がいるのはこれ以上ない心の支えになっていますよ!

今日も頑張って走ってきます!
ありがとうございました♪

マーシー さんへ
サトシ
そうなんですよ・・・
伊豆鵜半島、ここからが本当にきついんですよね。(> <)/
この半島に相当やられたんで、次に来るときは自分もバイクがいいなと思います。

稲取、どんつく祭りは知りませんでした。
その神輿も。(笑)
あののどかな温泉街にそんな一面があったとは・・・

風ささき さんへ
サトシ
テントの明かり、頼りない単三電池3本でつくLEDランプですが、この色が落ち着く感じです。
白いものが多い中、旅前にオレンジ色を探したんですよ。
暗闇にぽっかり浮かぶテントの中に入れば、ちょっと暖かいです♪

鷹の爪 さんへ
サトシ
こちらこそはじめまして!

ブログのBGMは、
前回   http://www.youtube.com/watch?v=WxTcxLv17gg&feature=related
前々回  http://www.youtube.com/watch?v=L-Gq-l6-7B0

です。
前回の音楽、登山にはよかったんですが、普通の自転車旅に戻ったことで曲も落ち着いたものに直しました。
文才なんて、自分にはもったいない言葉ですよ。(笑)
でも、少しは努力が実っているのかなと、うれしいばかりです。
ありがとうございました♪

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/13(Tue) 11:42 |   |  #[ 編集]
お疲れ様です♪
城ヶ崎あたりじゃ伊豆のアップダウンの序曲…って感じでしょ?
すでに伊豆一周終了しているサトシさんならわかるハズ(^_^;)

ちょっと前にバイクで伊豆を周って来ました。
伊豆は近いので、年に数度は行くんですけど、今回は自転車目線で坂を意識して走ってみました。(ボクは一応ロード乗りです)
改めて走ってみると、いやはやホントに坂だらけですね 伊豆は(笑)
サトシさんはこんなとこをあの大荷物で走ったのかと感心しましたよ。
空荷のロードなら面白そうなんですけどね、西伊豆とか。
因みにボクはあまり伊豆方面には自転車では行かないんですよ、混んでるから…f^_^;)

稲取に泊まったんですね。
稲取と言えば、天下の奇祭『どんつく祭り』ですね!
知ってます? 巨大なチ○○の神輿が町を練り歩くあのお祭りを⁈
子宝祈願とかで全国に多々ある男根信仰(って言うのかな?)のひとつですね。
神輿の先頭では赤天狗と青天狗が手にした男根棒で沿道の観光客を突っつきまくるそうですよ♪
どんつく神社にチ○○神輿は奉納してあるんだけど、ご覧になりましたか?☆彡
2012/11/13(Tue) 19:56 | URL  | マーシー #-[ 編集]
つい寄り道
2度目はない土地かもしれないしね。
野宿だと、街の灯り部屋の灯りが恋しいよね。
写真が1日の時の流れを伝えてくれるね。
夕暮れ、心細さ、この時期、旅をしてなくとも帰宅
途中で真っ暗に、慣れた道でも不安になるよね。
太陽さまさまだね。
テントの明かり、我が家だね。
明日もいい旅を。
2012/11/13(Tue) 21:02 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
はじめまして。
いつも楽しみに拝見しています。
文才溢れるその文章には本当に見ていて関心してしまいます。
読んでいるだけで、頭の中にその情景がスムーズに入って来ます。
まるで小説を読んでいるみたいに。

さて、今日も何気なくブログを見ていたら、BGMを紹介していることに気がつきました。
そこで質問なんですが、今のBGMの前に使っていたBGM、よろしければ教えていただけないでしょうか?
こんなつまらない質問をしてすみません、
これからも楽しみにしています。
ゴールまで存分に旅を楽しんで下さい。
では、失礼します。
2012/11/14(Wed) 01:57 | URL  | 鷹の爪 #k9MHGdfk[ 編集]
さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
コメントありがとうございます♪

このコメントを見たときはもう嬉しくて嬉しくて、本当に元気が出ました♪
落ち込むときは旅をやめたいと思うし、そうと思えば次の日は本当に旅を楽しんでいたりと、自分でもおかしなくらいに浮き沈みの激しい毎日ですが、こういった応援してくれる人がいるのはこれ以上ない心の支えになっていますよ!

今日も頑張って走ってきます!
ありがとうございました♪
2012/11/14(Wed) 05:18 | URL  | サトシ #-[ 編集]
マーシー さんへ
そうなんですよ・・・
伊豆鵜半島、ここからが本当にきついんですよね。(> <)/
この半島に相当やられたんで、次に来るときは自分もバイクがいいなと思います。

稲取、どんつく祭りは知りませんでした。
その神輿も。(笑)
あののどかな温泉街にそんな一面があったとは・・・
2012/11/14(Wed) 05:23 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
テントの明かり、頼りない単三電池3本でつくLEDランプですが、この色が落ち着く感じです。
白いものが多い中、旅前にオレンジ色を探したんですよ。
暗闇にぽっかり浮かぶテントの中に入れば、ちょっと暖かいです♪
2012/11/14(Wed) 05:29 | URL  | サトシ #-[ 編集]
鷹の爪 さんへ
こちらこそはじめまして!

ブログのBGMは、
前回   http://www.youtube.com/watch?v=WxTcxLv17gg&feature=related
前々回  http://www.youtube.com/watch?v=L-Gq-l6-7B0

です。
前回の音楽、登山にはよかったんですが、普通の自転車旅に戻ったことで曲も落ち着いたものに直しました。
文才なんて、自分にはもったいない言葉ですよ。(笑)
でも、少しは努力が実っているのかなと、うれしいばかりです。
ありがとうございました♪
2012/11/14(Wed) 05:35 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: