ただいま~♪
旅628日目 12月1日(土曜日)
四日市(三重県)→いとこのお兄さん宅(三重県津市)


久々に恐怖を味わった気がする。
まだ夜明け前の4時のこと、テントで寝ている自分に向かって思いっきりに石を投げつけられてしまったのだ。
本当に飛び上がるようにびっくりした!
フライシートが破れたんじゃないかと思ったほどの勢いだった。
顔を見たわけでもないが話し声が聞こえ、勝てる気がしなければもめごとにしたくなかったし、さらにやらかしてくるようだったらテントから出るしかないと顔をひきつらせて静観していたが、幸いそれのみで済んでその人たちは行ってしまったようだ。
そんな事件があった。
撤収中、テントの横に卓球のピンポン玉ほどの大きさの石があったからこれだろう、
こんなことテントにわざとスケボーを当ててきた伊万里(佐賀県)以来のことで、
こう長く旅してきて最近はキャンプのリスクを忘れていた気がする。
今日は30kmほどと、ちょっとばかり走らせた津市街地まで向かう。
そこで仕事のために住んでいる、いとこのお兄さんに今夜はお世話になることになっているからだ。
ちょっと嫌な思い出ができた四日市に別れを告げ、国道1号線を南下。
四日市は工業地帯で、海側には煙突が数多く並んでいた。
このとき、小学校で習った四日市ぜんそくのことを思い出した。
滋賀、京都へと延びる国道1号線に別れを告げ、国道23号線を南下。
F1など国際レースも行われる鈴鹿サーキットで有名な鈴鹿市のコンビニで昼食、
ちょっと嬉しくなったのが、馴染み深いオークワ(スーパー)の看板。
関西にもう近いのかなと思ったからだ♪
三重大学の脇をかすめ、津に到着したのが1時のこと。
三重の県庁所在地ということで期待していたのだが、これがまたびっくりするぐらいに寂しい駅前・・・。
もちろん裏口かと疑ったが、正真正銘の玄関口!!
今朝出た四日市より閑散とした駅前に立ち尽くしてしまうばかりだ。
ちなみにこの津は世界一短い地名としてギネスブックに載っているらしい。
いとこのお兄さんとの待ち合わせの夕方まで観光へと津城跡に走らせた。
外堀はすべて埋められ残された石垣にポツンと櫓のみが復元され、城主だった織田信長の弟、信包氏もさぞかしびっくりだろう、なぜか洋風庭園となっていた・・・。
観光案内所に赴くも、そのほかにいまいち惹かれる観光がなく、
その後は駅前のドトールでコーヒーを飲みながらブログをし待ち合わせの時間を迎えた。
いとこのお兄さんは自分の母の兄の長男で、昔はよく会っていたのだが、
ここ10年は顔を合わせていなかった久々の再会♪
この津のグチや勉強になったりならなかったりするそんな話などを、
居酒屋で楽しくしたのだ♪

121DSC06947.jpg石を投げつけられてしまったが、無事に朝を迎える

121DSC06951.jpg国道1号線を南下、今日は津を目指す。

121DSC06912166.jpg川。(笑)

121DSC06963.jpg国道1号線から国道23号線へ

121DSC06970.jpg工業地帯が並ぶ四日市

121DSC06991.jpg国道23号線

121DSC07005.jpgこの日はたまに小雨が降ってきて大変だ・・・

121DSC07022.jpgさみしい津駅。県庁所在地なのに・・・。

121DSC07012.jpg津駅メイン改札口。

121DSC07014.jpg津駅正面口

121DSC07027.jpg川。(笑)

121DSC07030.jpgとりあえず津城跡へ向かうことに。

121DSC07036.jpg津城址

121DSC07056.jpg復元された櫓があるのみとさみしい

121DSC07034.jpg伊勢国の初代藩主であった藤堂高虎氏の像があった

121DSC07061.jpg夜はいとこのお兄さんと食事

121DSC07062qq.jpg
こんやはお兄さんのアパートでお世話になることに♪


[下書き]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/12/05 09:22] | 三重
トラックバック:(0) |

夜は
風ささき
特に危険が潜んでいるから、油断大敵。
大事にならずで、良かった。
大人になったら、親戚の人とも会うことがなくなるよね。
独立し離れた土地で暮らすようになれば更に。
人に歴史ありだね。
明日もいい旅を。

風ささき さんへ
サトシ
そうですね、いとことは次第に会う機会が無くなるものですね。
自分も、久々に会って顔を思い出したほどでです。^^;

四日市では災難でした。(> <)
ベンチでそのままシュラフだけで寝ようかとも考えていたので、テントを張ってよかったです。
寝たふりをしてましたよ~

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
夜は
特に危険が潜んでいるから、油断大敵。
大事にならずで、良かった。
大人になったら、親戚の人とも会うことがなくなるよね。
独立し離れた土地で暮らすようになれば更に。
人に歴史ありだね。
明日もいい旅を。
2012/12/06(Thu) 02:36 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
風ささき さんへ
そうですね、いとことは次第に会う機会が無くなるものですね。
自分も、久々に会って顔を思い出したほどでです。^^;

四日市では災難でした。(> <)
ベンチでそのままシュラフだけで寝ようかとも考えていたので、テントを張ってよかったです。
寝たふりをしてましたよ~
2012/12/11(Tue) 10:37 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: