ただいま~♪
のんびりとした時間をむかえた朝だった・・・。

128DSC07723.jpg  AM7:00起床。

と~っても寒い季節にいつもなら嫌気の差すばかりの朝の準備であったが、
こうして3人揃っての撤収は、なんだか嬉しい朝だった♪

ちなみに、昨夜は偶然にもこうして我々3人の日本一周チャリダーが集合し奇跡だと喜び合っていたのだが、
なんとなんと!、今朝になってテントがもう一つ張られているのだ!!
我々のいる東屋から離れた物産館の前には、バイクではあるが日本一周とかかれた札にテントがいつの間にか張られてあって、この道の駅に偶然にも日本一周旅人が4人もそろっていることになるのには皆で驚くばかり!
北海道ならともかく、この地でしかもこの12月という寒い時期にこうして出会うことなど奇跡に近いからだ。
寝坊なのか随分とゆっくりした方で、我々が出発する9時を回ってもテントの中にこもったまま話すこともなければ顔も見ることもなかったのが残念であった・・・。

128DSC07736.jpg 朝の撤収光景

128DSC07730.jpg出発前に3人で記念撮影♪ 中央が白川さんで右が世古さん。

128DSC07733.jpg撮影会はまだまだ。(笑)今度は自転車とともに♪

この先、地図の道の異様なほどのうねり具合から明らかであるほど、今日もアップダウンの厳しいの道のりが予想されるため、どこまで行けるか目測がつきにくくもあった。
ちなみに、地図のうねり具合から今日が紀伊半島のいちばんのヤマ場かな。^^;
それでも3人ともに同じルートに同じところまで行こうと言うことで、
今夜も共にすることに決めている。

旅635日目 「3人ともに・・・」

写真を撮り合っていれば思いのほか遅くなってしまった。 ^^;
9時を回る遅い出発ではあるが、それでも慌てることなく3人一緒に出発!

しかし、建築物を見るのが好きだという世古さんはこの街を抜ける前に江ノ浦大橋という、ループ橋を見てくるということで国道を逸れて港の方へ。
一方、国道をゆく自分に白川さんと共に並んで走るも、市街地を抜けた先で互いを見失ってしまい、走り出して早くも3人バラバラの走行となってしまった。 (> <)/

途中、道路工事の誘導員さんに言われて10分遅れで自分が白川さんの後ろにいることが判明、しかし逆に自分が先に行ってしまっているとばかり思いこんだ白川さんも飛ばし、で実際は後ろをゆく自分が必死になって白川さんを追いかけている、何とも間抜けないたちごっこが20kmにも渡って道の駅「海山」まで続いてしまったのだ。

こうなってしまったのも、少しばかり迂回を強いられるも安全な歩行者用のトンネルを進む自分を白川さんが気がつかないうちに車道のトンネルで抜かしたからであった・・・。

128DSC07741.jpg

128DSC07743.jpg

128DSC07746.jpg

128DSC07749.jpg 国道42号線 通称熊野街道を南下

そんなわけで3人バラバラ・・・。
自分も先をゆく白川さんを追いかける形でしばらくはひとり、
JR紀伊本線と併走する国道42号線を進んでいたりする・・・。 ^^;

ときにいくらペダルを漕ごうとも進まないほどの向かい風に苦しめられた。
白川さんと合流してからは、お互いの様子を見ながら2人一緒に走り進めていく。
そうそう、そんな途中に国の天然記念物も指定される日本三大渓谷のひとつ、
大杉谷がいいですよとある方からメールを頂いていたのだ。
しかし内陸へと10kmばかり入るのと、また秘境ともいわれるだけにそんな大杉渓谷まで1日がかりの登山を強いられるようであったため断念することに。 ^^;
でもそういった情報は教えてくれてうれしいです、ありがとうございます♪

128DSC07752.jpg道の駅で待っていてくれた白川さんと合流し、その後は2人して一緒に♪

128DSC07754.jpg 途中あった展望デッキから銚子川。

128DSC07753.jpg 今日も登りが立ち阻む (> <)/

128DSC07755.jpg尾鷲市街地へ到着、ここでお昼ご飯に。

休憩を予定していた尾鷲市街地にお昼ちょうどに到着。

寄り道で後ろを走っていた世古さんもここで追いつき、3人そろって昼食。
3人イオンで見切り品のパンなどを買いあさった。

ここでようやくツーリングマップル関西版を手にすることができ、
ハンドル部分に取り付けていたツーリングマップル中部版と交換。
この街の郵便局に去年使っていたものを母に頼み局留めで送ってもらっていたのだ。
やっぱり自分にはアナログの地図本を見て進む方が合っているようで、
今朝からそれまでの中部版が範囲外となってしまってからは、道が分からなければスマホのグーグルマップを使う2人に頼ったり、また自分も慣れない手つきでスマホをいじって調べていたりしてはいたものの、現在地に道の状況がよく分からないままであった。
GPSが便利なグーグルマップではあるがスマホのバッテリーの問題もあり、
自分には地図本の方がなにかしっくりと来るものがあるようだ♪
ちなみにこれで不要となったかと思われた中部版であるが、なんせ遅れ気味のブログを書き上げるためにも、もう少しの付き合いとなりそうである・・・。
ちなみにちなみに、北海道版もカバンにあったりしているのだ・・・。(TT)

128DSC07760.jpgここからツーリングマップル関西版へ

128DSC07764.jpg 尾鷲からは3人揃って走行♪

市街地を抜けると、アップダウンがさらに厳しくなってくる。

お昼をした先ほどの尾鷲市街地が一望!、そんな山の上まで登らされたかと思うと、
今度は一気に海抜と変わらぬ高さの漁村まで下ろされ、そんなのの繰り返し!!
そしてまた入り江に突き出す山々を登っていくからたまらない道のりだ。(> <)/
三陸を思い出すほどの、リアス式海岸特有の起伏の連続、
そんな繰り返しにグチを嘆くばかりだが、こうして共に走る仲間がいることは本当に嬉しく、きっと一人じゃすぐに足をついて汗を拭っていたことだろう。
また話をしながらの走行がいいごまかしになったのだと思う。

このあたりは手つかずとも言えるキレイな海もたくさん見れた♪

128DSC07766.jpg 尾鷲からは国道311号線へ

128DSC07768.jpg

128DSC07771.jpg 三木里ビーチで休憩に・・・

128DSC07779.jpg 千年以上の歴史を持つという飛島神社にて・・・

128DSC07780.jpgくそぅ~!!本当にアップダウンばかりで泣きそうになった。(> <)/

128DSC07789.jpg

128DSC07791.jpg 楯ヶ崎にて・・・

大岩壁の楯ヶ崎を見に先を行っていた古世さんにここで追いつき、
その後近くのトイレのあるパーキングスペースで野宿。
東屋もあるいい場所が見つかったと3人喜んでいたのだが、キャンプを禁じる張り紙がうるさく張られ、またトイレの蛇口には水の飲用不可との警告が・・・。
もしかして雨水!?と、疑い深く意識して飲むから違和感を覚える気もするが、
よくあるキャンプや車中泊をさせないようにするための根回しだと思うが・・・
また、その前に三木里海岸キャンプ場とキレイな砂浜の場所があったのだが、
テント一張り2500円の札に白川さんと逃げるように出てきたばかりであった。
10km先の新鹿海岸にもキャンプ場があるようだが似たようなものだろう、
この先いくら走ろうとも日没までにたどり着ける街にあてのある場所もなかったため、
やはりこの地でのキャンプとなった。

128DSC07792.jpg いい東屋を発見♪ 水がちょっと怪しいけどね。^^;

やはり水が悪かったのか!?
パンをつまむ世古さんは平気で、自炊をした白川さんに自分のみが揃って腹を壊しトイレに駆け込んでいるのだが・・・。

3人で遅くまで語り合い、そして本当に楽しい時間であった。
ちなみに誰かが餌付けをしているのか、我々をおそれることなくテーブルに足をおくほど人懐こいタヌキが2匹、餌をくれと言わんばかりの愛想でウロウロと。

128DSC07801.jpg とても人懐こいタヌキ、かわいい♪

128DSC07803.jpg 何もあげてませんよ。(笑)

128DSC07804.jpgお酒も何もないけど、3人で遅くまで語り合って楽しい夜♪

128DSC07813.jpg


12月8日 おしまい。


走行時間 5:03[h]
走行距離 64.4[km]
平均速度 12.7[km/h]
最高速度 53.2[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:楯ヶ先PA


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/12/12 15:25] | 三重
トラックバック:(0) |


M
鬼ヶ城 那智大社 串本 熊野本宮大社 紀伊半島はホエールウオッチングで何回も行っているが、以外と観光地が少ないと思います。それより素敵な旅人とツーリングを楽しんだ方がいいかもです。気を付けてね

ソロじゃない
風ささき
安心感がはんぱない、いつもよりウキウキ。
2~3人、ちょうどいい人数。
何より、独り言じゃなくて、会話が成立する楽しさ。
それぞれの道が交差し再びそれぞれの向かう道
へ。
明日もいい旅を。


世古
ブログ更新お疲れ様です。あの荷物の量には驚きましたw あれで渋峠も行ったんですか!スゴイです、ドM過ぎですw
次の日雪降ってたけど本宮大社まで行けました?那智の滝でも少し積もってましたよ!
ちゃんとブログ見ていきます♪また四国辺りで会いましょう!

はじめまして
奥三河人
いつも拝見させて頂いております、奥三河人といいます。医療の専門学校に通っています。名駅近くのうねっているビルをご存知ですか?そこに通っております。
ここで一つ聞きたい事があるのですが、どのようなモチベーションを持って日本一周をしているのですか?私自身、ロードに乗っておりますがやはり長距離を走ると途中で、怠けてしまう部分があります。
どんな偉い人の話よりも、あなた方の様な旅人達の話の方がためになると思っております。
寒さも深まってきましたが、無事にゴールできるよう健闘を祈っております。

M さんへ
サトシ
いつもありがとうございます!
でも紀伊半島、見どころが結構あると思いますよ♪
獅子岩なんて最高でした。(笑)
また海がすごくきれいですね。
大杉谷へは行けませんでしたが、また何かあればよろしくお願いします♪

風ささき さんへ
サトシ
3人って確かにいい人数ですよね♪
2人だと物足りなく、かといって4人以上でぞろぞろ走るのも・・・
わずか3日間だけの仲間でしたが、本当に楽しい日でした♪
また一人旅が始まるかと思うと、ちょっとばかり心細い気分になります・・・^^;

世古 さんへ
サトシ
こちらはあのあとパラパラ雪で済みましたよ。
那智は積もったんですか!?
ちょっと不安ですが、これから那智の滝へと向かいます。
白川さんとはまだ一緒かな、
また世古さんとは四国かどこかで会えそうですね、それまでまた!
そしてお気をつけて! (>_<)/

奥三河人 さんへ
サトシ
名駅のうねっているビルはスパイラルタワーとかそんな名前のビルかな!?
かっこよくて何枚も写真を撮っていましたよ。
その目の前のコンセント付のマクドで必死にブログを投稿してました、(笑)

自分が旅できる理由・・・。
死にたいぐらいに悔しい過去(奥三河人さんとおなじく医療系をめざしてました)を振り払うために飛び出してきた旅なんですが、自分もここまで続けられていることには驚いています。
それでも自分もずいぶんと怠けた奴ですよ ^^;
続けられるのも、いま帰ってしまうと何も変わっていない自分もままじゃないかとの思いに、
また捨てるだけの旅かと思ったら、得るものの方が多かったです。
水の流れのように流れ記憶にない日常に比べ、毎日が充実していいるし、
いろんな方と出会い、話をして、勉強になる日々にもう少し時間をかけてもいいかなと。
悔しい思いをペダルにぶつければ、どこまでも走れる自分がいました。
過去の夢、もう一度追いかけてみようかなと思っているので、
同じ医療の現場で働く奥三河人さんとどこかで一緒とかになれれば夢みたいですね♪

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
鬼ヶ城 那智大社 串本 熊野本宮大社 紀伊半島はホエールウオッチングで何回も行っているが、以外と観光地が少ないと思います。それより素敵な旅人とツーリングを楽しんだ方がいいかもです。気を付けてね
2012/12/12(Wed) 19:51 | URL  | M #-[ 編集]
ソロじゃない
安心感がはんぱない、いつもよりウキウキ。
2~3人、ちょうどいい人数。
何より、独り言じゃなくて、会話が成立する楽しさ。
それぞれの道が交差し再びそれぞれの向かう道
へ。
明日もいい旅を。
2012/12/12(Wed) 22:54 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
ブログ更新お疲れ様です。あの荷物の量には驚きましたw あれで渋峠も行ったんですか!スゴイです、ドM過ぎですw
次の日雪降ってたけど本宮大社まで行けました?那智の滝でも少し積もってましたよ!
ちゃんとブログ見ていきます♪また四国辺りで会いましょう!
2012/12/13(Thu) 05:31 | URL  | 世古 #-[ 編集]
はじめまして
いつも拝見させて頂いております、奥三河人といいます。医療の専門学校に通っています。名駅近くのうねっているビルをご存知ですか?そこに通っております。
ここで一つ聞きたい事があるのですが、どのようなモチベーションを持って日本一周をしているのですか?私自身、ロードに乗っておりますがやはり長距離を走ると途中で、怠けてしまう部分があります。
どんな偉い人の話よりも、あなた方の様な旅人達の話の方がためになると思っております。
寒さも深まってきましたが、無事にゴールできるよう健闘を祈っております。
2012/12/13(Thu) 08:25 | URL  | 奥三河人 #-[ 編集]
M さんへ
いつもありがとうございます!
でも紀伊半島、見どころが結構あると思いますよ♪
獅子岩なんて最高でした。(笑)
また海がすごくきれいですね。
大杉谷へは行けませんでしたが、また何かあればよろしくお願いします♪
2012/12/13(Thu) 09:26 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
3人って確かにいい人数ですよね♪
2人だと物足りなく、かといって4人以上でぞろぞろ走るのも・・・
わずか3日間だけの仲間でしたが、本当に楽しい日でした♪
また一人旅が始まるかと思うと、ちょっとばかり心細い気分になります・・・^^;
2012/12/13(Thu) 09:38 | URL  | サトシ #-[ 編集]
世古 さんへ
こちらはあのあとパラパラ雪で済みましたよ。
那智は積もったんですか!?
ちょっと不安ですが、これから那智の滝へと向かいます。
白川さんとはまだ一緒かな、
また世古さんとは四国かどこかで会えそうですね、それまでまた!
そしてお気をつけて! (>_<)/
2012/12/13(Thu) 09:44 | URL  | サトシ #-[ 編集]
奥三河人 さんへ
名駅のうねっているビルはスパイラルタワーとかそんな名前のビルかな!?
かっこよくて何枚も写真を撮っていましたよ。
その目の前のコンセント付のマクドで必死にブログを投稿してました、(笑)

自分が旅できる理由・・・。
死にたいぐらいに悔しい過去(奥三河人さんとおなじく医療系をめざしてました)を振り払うために飛び出してきた旅なんですが、自分もここまで続けられていることには驚いています。
それでも自分もずいぶんと怠けた奴ですよ ^^;
続けられるのも、いま帰ってしまうと何も変わっていない自分もままじゃないかとの思いに、
また捨てるだけの旅かと思ったら、得るものの方が多かったです。
水の流れのように流れ記憶にない日常に比べ、毎日が充実していいるし、
いろんな方と出会い、話をして、勉強になる日々にもう少し時間をかけてもいいかなと。
悔しい思いをペダルにぶつければ、どこまでも走れる自分がいました。
過去の夢、もう一度追いかけてみようかなと思っているので、
同じ医療の現場で働く奥三河人さんとどこかで一緒とかになれれば夢みたいですね♪
2012/12/13(Thu) 10:06 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: