ただいま~♪
今朝も寒さが応える朝だ。

1213DSC08107.jpg AM6:00 起床。

6時になってもまだ夜明け前の空、そんな薄明かりを見てはもう少しとばかりに再び横になってしまいたくなるが、ブログをするためにも起床している。

しかしどれほど着込もうとも指先は冷たく、そうかといってキーを打つ手に手袋をするわけにもいかないので苦労させられてばかりでいる。(> <)/
結局はテントをたたみ、ブログの続きはマクドですることにした。
そんな暖房のきいた店内はもう天国そのもの♪
幸せな時間である一方、この寒い寒い冬の世界で今の自分に心休まる場所がこういったところしかないのが悲しく感じてもいる・・・。
テントも所詮外と紙一重ならぬ、シート一重の世界であるからだ。
200円の朝マックで暖かい店内でコンセントで充電をさせてもらいながら、
そんな居心地の良さに時間も忘れての長居は10時まで続いてしまった・・・。^^;

1213DSC08108.jpgマクドで充電しながらブログを10時まで・・・ ^^;

ブログも何とか投稿までに至り、そしてようやくの出発。

いつもなら焦るところだが、今日は那智大社の観光できればそれで良かったため、
雲一つない快晴の青空のもと、気分良くして目指した♪

1213DSC08119.jpg国道42号線を進む

1213DSC08112.jpg熊野灘を横目に

1213DSC08118.jpg紀伊本線とともに。線路に海のある景色は、なんだか青森のときみたいだ♪

旅640日目 「神の宿る山」

国道42号線を那智へ、まずは道の駅を目指す。

国道とともに波打ち際ぎりぎりの海岸線に延びるJR紀伊本線が、
ふと頭の中で去年の夏の景色と重なった。
それは五能線とともにいつまでも走った青森を思い起こさせるものだったからだ。

脇を走り去る車からはつまらないところで止まるなよと邪魔そうに思われているかも知れないが、そんな懐かしい光景になんども止まってはカメラを向けていた。


走り出して程なく那智勝浦町へと入り、そして11時に道の駅「なち」に到着。
ここはJR那智駅に交流センターをともにする道の駅であった。

1213DSC08121.jpg道の駅「なち」

1213DSC08138.jpgJR紀伊本線 道の駅は那智駅と併設されたものだった

1213DSC08122.jpg

1213DSC08128.jpg世界遺産情報センター 

大社を思わせる外観をの世界遺産情報センターでこれから向かう那智大社の勉強、
やはり知っているのと理解しているのとでは実際に足を踏み入れたときの見方が全然違うし、さらに興味深く感じることが出来るからだ。
三重に和歌山、そして奈良にまでまたぐ世界遺産”紀伊山地・霊場と参詣道”についてよく分からずにいたばかりであったのでこれがいい予習に。
無料とあって小さなフロアでのちょっとしたパネル展示のみであったが、
ビデオがなかなかよくできたもので、ここでは思いのほか時間を費やして見ていた。

また、ここ那智勝浦町出身でサッカー指導書の翻訳や蹴球部の設立など、
日本サッカーの父として称される中村覚之助氏の資料や、現在のサッカー日本代表のものなども展示されていたところであった。


そんな那智大社の理解を深めたところでさっそく現地へと足を向ける。
ここから海を背に、那智大社へと続く那智山に入っていくこととなった。

1213DSC08146.jpg道の駅からは海岸線を離れ、県道43号線を那智川とともに

1213DSC08149.jpgシカがいました♪

山の中腹へ入って行くにつれじょじょにその勾配を強めていく道のり。
しかし、休憩でもしようかなと思った頃には大門坂の入り口まで来ていた。

大門坂とは熊野那智大社へと続く熊野古道の中でも石畳に当時の姿を色濃く今に伝えることとあって世界遺産、そして日本三大古道のひとつでもある道だ。
ここではちょっとばかりその入り口を写真に納めればいいかと考えていたが、
思いのほか、この大門坂から熊野大社まで歩いていく人を数人見かける。
そんな予定はなかったのだが、自分もカバンひとつ自転車を置いてこの大門坂から歩いて那智大社へ行くことに決めたのも、そちらの方が参拝する気分に浸れるような気がしたし、なによりまだまだ那智大社までヘアピンカーブの連続する登りが続く様子の県道に、もううんざり、歩きの方が絶対にラクであったからだ。
それにこのPAがトイレに東屋も備わる、自分にしてはキャンプして下さいと言わんばかりのバッチリな場所だった♪

今夜はここでのキャンプに決め、せっせとパンフレットに書かれた道のりを進む。
2時間半の道のりに特に気重さもなく、この先の四国で予定している歩き遍路もこんな感じだろうと思っていたぐらいだ。

1213DSC08151.jpg大門坂PAに自転車をおいて歩いていくことに

1213DSC08179.jpg当時は大きな門があったことから、大門坂と言われるそうだ

1213DSC08181.jpgコツコツ杖を鳴らして歩いていった♪

1213DSC08183.jpg

苔むした石畳の階段に樹齢800年の夫婦杉をはじめ、
ずっと参詣者たちを見守ってきた見上げる高さの杉には圧巻だった。

そんな杉並木に石畳の道のりが640mに渡って続く。

ここ熊野はその昔、果てしなく続く山々には神がお隠れになっていると信じ、
神の国として崇められるこの地を人々は目指したという。
しんと静まり返った鬱蒼と生い茂る杉のトンネルがいつまでも続き、
そんな森の中を歩くたびに現世の汚れを落としていけると信じた人々はこの地に救いを求めてやってきたそうだ。
そんな日本の宗教文化を形成したことを評価されての世界遺産だった。

多くの参詣者によって踏み歩かれてきた古道であることだろう、
そんな昔の旅人に想いを馳せて古道を辿っていれば、鼻歌まじり♪
長い道のりもやっぱり歩いてきて良かったと思うばかりであったんだ♪

1213DSC08233.jpg

1213DSC08217.jpg

1213DSC08227.jpg

1213DSC08223.jpg

1213DSC08215.jpg熊野古道・大門坂 

コツコツ石畳に打ち付ける杖の音を響かせ歩くこと1時間・・・、
那智山の中腹まで来たところに那智の大滝があった。

滝そのものが神体として崇められていた。
133mもの落差は日本一、旅の中でいろんな滝と出会ってきたが、
やっぱりすばらしい滝であったんだ。
その日本一を誇る落差もそうだが、神々しい滝に手を合わせたくなるばかり。
しかし残念であったことは昨秋の台風12号の災害で滝つぼの周辺では大掛かりな復帰工事が行われていた。
仕方のないことだが、それがちょっとばかり雰囲気を損ねていた。

1213DSC08287.jpg落差日本一の那智の大滝

1213DSC08294.jpg神体として崇められる世界遺産の那智の大滝

1213DSC08268.jpg三重の塔と那智の滝

そこから歩くこと15分、最後に熊野那智大社の参拝を済ませた。

江戸時代に再建されたものとはいえ、中世の面影を忠実に残すものとして今に伝える歴史的価値が非常に高いということでの世界遺産であった。

熊野大社のシンボルに神の使者とするヤタガラスという三本足のカラスがいる。
参拝の証に頂いた御朱印にもヤタガラスがいた。
日本神話の中で神武天皇がこの熊野国から大和国に入る際に道案内をしたというカラスであるそうだ。
現在のサッカー日本代表のエンブレムに描かれている鳥も実はここからだそうで、
今朝の道の駅でも目にした、日本サッカーの父でこの勝浦町出身の中村氏との縁で、
またおみやげ店にはそんなヤタガラスに何かとサッカーグッツが並び、
プロの選手も訪れるなどサッカーと縁の深い意外な地でもあった。

1213DSC08246.jpg世界遺産・熊野那智大社

1213DSC08248.jpg熊野那智大社・神殿

1213DSC08247.jpg

1213DSC08250.jpg

1213DSC08325.jpg

1213DSC08319.jpg神の使者である3本足のヤタガラス

1213DSC08334.jpg御朱印にもヤタガラスが左下に・・・

同じ参道を引き返し自転車のあるPAまで戻ってきたころには4時になっていた。

ここでもくろみが外れてしまった!
大きな東屋も備わるここで当初はキャンプも考えていたのだが、
トイレの水が循環式のものにさすがに自炊にまわす気はならず・・・
あわてて山を駆け降りることになった。
Aコープでパスタなどの夕飯の買い物、
無性にマヨネーズが食べたかったので、キュウリも買った。

道の駅まで戻ってからはテントの張れる日没までベンチで震える思いだった。
そんな道の駅には温泉があるのだが、なんせ600円と高い・・・。
温泉は諦め、日没を向かえればすぐにテントの中へと逃げ込んだ。

1213DSC08340.jpg道の駅「なち」道の駅「なち」に戻って来ることに

1213DSC08348.jpgトイレの脇でキャンプ


12月13日 おしまい。


走行時間 1:16[h]
走行距離 17.8[km]
平均速度 13.8[km/h]
最高速度 34.5[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:道の駅「なち」


[あとがき]
12月18日、現在は和歌山県御坊市街地
同じく日本一周チャリダーのベコさんとともに行動中!(ベコが行く!)

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2012/12/18 18:12] | 和歌山
トラックバック:(0) |

北風
風ささき
ピュ~ぴゅ~吹いている、凍える手に、ふっっと
息を吹きかける。
歯を食いしばり奥歯が痛くなる気温だね。
虫歯は、大丈夫かな、旅の途中で治療できない
し気をつけないとね。
また日本一周の同士と出逢ったんだね。
それぞれ、元気で旅してる、いいねぇ。
明日もいい旅を。

承認待ちコメント
-


予習復習
ぱんら
目的地を訪ねる前に、ちゃんと予習して行くなんて真面目なサトシ君らしいね。学生時代も
ちゃんと予習復習するタイプやった?

ぱんらは一夜漬けよりちょっと長い一週間ずけでテスト乗り切るタイプ。でも絶対に事前の知識があった方が楽しめそうだ。熊野那智とサッカーが関連有りなんて知らんかった。良い勉強になりました。←ここテストで出るかな?



名無しさん
べこさんのブログからきました
20日の12時頃、和歌山市内のイズミヤに寄りませんでしたか?
そこですれ違った方の自転車の後ろに日本一周と書かれてたので、気になって調べみたところべこさんのブログにたどり着きました。
写真に写ってる方はサトシくんだと聞き、こちらを紹介してもらいました。
間違ってたらすみません。

承認待ちコメント
-


風ささき さんへ
サトシ
なんか、この紀伊半島での旅人との遭遇が多くて不思議です。(笑)
縁のある半島ですね。

あと、虫歯はなんとか。^^;
水場のないところでのキャンプや、
また寒さに歯を磨かずにテントにもぐりこんでしまうこともあって、気を付けないと・・・。
旅先での治療なんて、厄介ですね。(笑)

ぱんら さんへ
サトシ
一夜漬けより一週間漬けの方がぜんぜんいいですね。
自分はなかなかそこまではできなかったですよ。^^;
だから追い込まれて、前日に目の色変えてやっていたのかも。
で、ダメだった。(笑)

ヤタガラスは知れば知るほど面白いですよ♪
サッカー日本代表を勝利へこっちこっちと、案内してくれる子なんですね~。

名無しさんへ
サトシ
返事が遅れてすいみません。
きっと、いや絶対に自分ですよ。(笑)
鍋に入ったピカチュウとかみませんでしたか~

あのあと、フェリーで徳島に渡り今は歩いてお遍路中です。
お遍路を終えて、また再び和歌山へとお遍路のゴール、高野山に向かうつもりです♪
メールありがとうございます!

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
北風
ピュ~ぴゅ~吹いている、凍える手に、ふっっと
息を吹きかける。
歯を食いしばり奥歯が痛くなる気温だね。
虫歯は、大丈夫かな、旅の途中で治療できない
し気をつけないとね。
また日本一周の同士と出逢ったんだね。
それぞれ、元気で旅してる、いいねぇ。
明日もいい旅を。
2012/12/19(Wed) 02:21 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/19(Wed) 08:35 |   |  #[ 編集]
予習復習
目的地を訪ねる前に、ちゃんと予習して行くなんて真面目なサトシ君らしいね。学生時代も
ちゃんと予習復習するタイプやった?

ぱんらは一夜漬けよりちょっと長い一週間ずけでテスト乗り切るタイプ。でも絶対に事前の知識があった方が楽しめそうだ。熊野那智とサッカーが関連有りなんて知らんかった。良い勉強になりました。←ここテストで出るかな?
2012/12/19(Wed) 10:56 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
べこさんのブログからきました
20日の12時頃、和歌山市内のイズミヤに寄りませんでしたか?
そこですれ違った方の自転車の後ろに日本一周と書かれてたので、気になって調べみたところべこさんのブログにたどり着きました。
写真に写ってる方はサトシくんだと聞き、こちらを紹介してもらいました。
間違ってたらすみません。
2012/12/21(Fri) 23:01 | URL  | 名無しさん #jhHw6g8s[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/21(Fri) 23:31 |   |  #[ 編集]
風ささき さんへ
なんか、この紀伊半島での旅人との遭遇が多くて不思議です。(笑)
縁のある半島ですね。

あと、虫歯はなんとか。^^;
水場のないところでのキャンプや、
また寒さに歯を磨かずにテントにもぐりこんでしまうこともあって、気を付けないと・・・。
旅先での治療なんて、厄介ですね。(笑)
2012/12/30(Sun) 12:34 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ぱんら さんへ
一夜漬けより一週間漬けの方がぜんぜんいいですね。
自分はなかなかそこまではできなかったですよ。^^;
だから追い込まれて、前日に目の色変えてやっていたのかも。
で、ダメだった。(笑)

ヤタガラスは知れば知るほど面白いですよ♪
サッカー日本代表を勝利へこっちこっちと、案内してくれる子なんですね~。
2012/12/30(Sun) 12:40 | URL  | サトシ #-[ 編集]
名無しさんへ
返事が遅れてすいみません。
きっと、いや絶対に自分ですよ。(笑)
鍋に入ったピカチュウとかみませんでしたか~

あのあと、フェリーで徳島に渡り今は歩いてお遍路中です。
お遍路を終えて、また再び和歌山へとお遍路のゴール、高野山に向かうつもりです♪
メールありがとうございます!
2012/12/30(Sun) 12:43 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: