ただいま~♪
チーズの味を知ってしまったネズミのように!?
なんていうか、今夜から再び戻る寝袋生活がうんざりしてくるほどだ。
久々の布団は、我々の心を温かくつかんで離さなければ、
いつもの時間に目が覚めることがなかった。
心の底から休めたのだろう、
そんな布団の中でゆっくり、べこさんと共にだらしなく8時半に起床した。^^;

温水で顔を洗い、温かい顔で向かえてくれる井谷さん夫妻に、快適なリビング、
温かい味噌汁に温かいご飯をよそってもらう。

いろんな話をした今朝ののんびりとした時間も、
あっという間に過去のものへと過ぎ去っていった。
この先自分が四国で考えているお遍路巡りをおじさんも歩いて回ったそうで、
そんな話しにちょっと身を乗り出して尋ねる自分がいたのも、
お遍路は自転車でなく歩いて回っていこうと考えているからだ。
それは自分がお遍路に対して、たんに御朱印のスタンプラリーと考えているのではないことを示したかったこともあった。
まして井谷さんの話を聞いていたら、ますます強まるお遍路への思いになおさらだ。
そんな井谷さんからは最高のプレゼントを頂いてしまった。
本当にもらっていいのですか!?と、嬉しさとともに複雑な思いもあったが、
それは井谷さんが88ヶ所を歩いたとき、道中の書き込みでいっぱいになった思い出いっぱいの遍路地図である。
おじさんは古い情報に心配するが、きっと旅の案内人になってくれることであろう、
色あせた紙に擦り傷、書き込みのすべてがいとおしく思えるものに嬉しかった。

すっかり遅くなってしまったが、11時を大きく回る出発。
こうして井谷さん夫妻に見送られて出発、本当にありがとうございました♪

1218DSC08868.jpgおじさんは写真はいいとのことで、べこさんにおばさんだけで・・・。^^;

本来なら100kmほど先の和歌山市街地まで向かう話であったのだが、
のんびりとし過ぎた朝に、今からでの出発では厳しくなってしまった。^^;

和歌山市街地へとはやる気持ちを切り替え、
ここは50kmほど行った道の駅に寝床を期待して出発することにした。

旅645日目 「くもりのち笑顔」

この登りは我々をどこまで連れて行くつもりだろうと見上げたカーブの先を思う。
今日も山あり谷あり、そんな骨の折れる道のりが待ち受けていたからだ。

昨日に比べれば起伏は指折り数えるほどだが、この日は加えて強く襲いかかる向かい風に遊ばれ、2人してこれには本当に苦境の道のり。(> <)/
ブレーキがかかっているんじゃないかと思うほど平地でもペダルは重く、
こんな日に走る意味さえ問われるほどだ。
風当たりの強い先頭をべこさんと代わり代わりに交代しあいながら、
前をゆくときは必死に風を切り開きながら漕ぎ進み、
後方に回れば風穴が閉じる前にと、べこさんの背中にピッタリ張り付くように追った。
昨日よりかはペースを落として走るも、今日は50kmだけと考えると、
心持ち余裕はあっただろうか。

1218DSC08870.jpg

1218DSC08877.jpg

1218DSC08885.jpg国道42号線

国道42号線を北上、
明日の和歌山市街地入りを確かなものにするためひたすら。
これといった惹かれるような観光もなく、ただひたすら漕ぎ続けた。

お昼はJR紀伊本線の切目駅というちょっと印象的な名前の駅で昼食を広げる。
風をしのげる場所を求めて偶然にたどり着いたところは思いの外、すてきな駅舎だ。
そんなお昼ご飯は出発するときに井谷さんのおばさんが握ってくれた、
”めはり寿司”という南紀地方の郷土料理。
めはり寿司と聞いて最初はなんの魚かと思ったら、高菜の葉で包んだおにぎり。
そんなめはり寿司を実は前々からメールでも勧められていて、どこかで食べれたらと思いながらも、終わりに近づく紀伊半島の旅に諦めかけていたんだ。
だから、まさかこうして口にできるとは思ってもいなかったことに喜びは大きく、
そしてもちろん、おいしいものに2人で感動しながらぺろっと平らげた。
ありがとうございました♪ ^^)/

1218DSC08889.jpg強風から逃げてやってきた切目駅はいいにおいを残す駅舎♪

1218DSC08891.jpg高菜の葉で巻いた南紀地方の”めはり寿司”というおにぎり

1218DSC08893.jpgひたすら国道42号線を進む

1218DSC08903.jpgそして御坊市街地へ・・・

日高川を越え、中核都市らしく見慣れた大型量販店が立ち並ぶ御坊市街地へと入ったのは2時を回るころ。

遅れてしまったブログをべこさんと共に打ち込む姿は端から見れば、
レポートに追われる学生に見えていることだろうか。
この街のマクドへと駆け込んでからは、100円シェイクひとつに6時過ぎまで居座ったのち、この街で寝床となる公園を探し求めることにした。
本来ならこの先10kmほど進んだ道の駅でキャンプを考えていたのだが、
窓の外は相変わらず吹き荒れた向かい風に進む気力も低下したためだ。
またお互いにブログに手こずっていたのもあった。

しかし、そんな適当な公園が見つからないではないか・・・。

すっかり日も暮れ、一段と寒さを増した御坊市街地をべこさんと2人、
いっこうに公園が見あたらないまま走り回ることになってしまった。
お!っと思っても、どこもそれは学校のグランドばかり。
訪ねても素っ気なく「ないよ。」の一言に、はじめの余裕しゃくしゃくもいつの間にか町の闇の中に消え2人焦りながらさまよい続けていた。

ある方からは、この先に行ったところにあるという天理教教会に行くといいという。
事情を話せば信者じゃなくても泊めてくれるんじゃないかとのことだが、たとえそうであってもなにか無宗教の我々がのこのこと、そんな図々しさに気が引け、決まらないまま、
さらにはポツポツと、なんと小雨まで降り出す始末・・・。
そんな泣きっ面に蜂ともいえる雨に2人ドン底まで気分は落とされ、
御坊市が嫌いになりかけたとき・・・、
わざわざ車から降りて呼びかけてくれたお兄さんに出会った。
なんと、そんなお兄さんの駐車場でよければとのことだ!!
困ってこまって、困り果てた中でのいざないだけに本当に嬉しく、
べこさんと2人、喜んでそうさせてもらうことにした。
そんな玉置さんも学生の頃に自転車で日本を縦断した経験を持ったかたであった。
寝床に困っているんじゃないかと心配して、こうして声をかけてくれたそうだ。

しかもテントを張らせてもらっただけでない。
夕食がまだならと、近くの居酒屋に誘ってくれ豪勢な夕食に!!
結婚したばかりという玉置さん夫妻と一緒においしいモツ鍋を囲んで楽しくした。
またこのモツ鍋が最高においしいんだ♪
また乗せられるがまま、アルコールに弱い自分も顔を赤くするまでたくさん飲んでしまい、久々に夜更かしした夜となってしまった・・・。(笑)

振り返ると、今日は何にもなかったなと下を向いてばっかだったが、
最後に、幸せな日だと思える日にしてくれた玉置さんにはすごく感謝するばかり。
玉置さんの声がなければ、きっとあれからさらに寝床探しにさまよっているか、
マクドで一夜を明かすことにしていたことだろう。
そう思うと、つい先ほどまで寝床を求めてさまよっていた自分たちが嘘のように、
遠い日の自分に思えてくるぐらいであった。

1218DSC08908.jpg

1218DSC08907.jpgこれがとってもおいしいモツ鍋♪

1218DSC_0086.jpg玉置さん夫妻と♪

1218DSC08913.jpg今夜は住宅街の玉置さんが管理する駐車場でキャンプ


12月18日 おしまい。


走行時間 3:06[h]
走行距離 43.8[km]
平均速度 14.1[km/h]
最高速度 38.6[km/h]

天候:くもり時々雨
体調:良好

キャンプ地:和歌山県御坊市 玉置さん宅の駐車場

[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/01/03 18:25] | 和歌山
トラックバック:(0) |

笑顔
風ささき
福来たる、笑顔は幸せの賜物だね。
一瞬先と紙一重のこの瞬間。
思い通りに行かないことも多いけど、助けの神
の手が伸びてくることも。
どちらにころぶか、知る由もない。
人生は素晴らしいもの、笑顔を忘れない。
結果を気にせず前へ進む、結果は後から付いて
くる。
今日も寝床、確保できたかな?
明日もいい旅を。


ライダーハウス『旅の宿375』
はじめまして。ランキングからきました。すごい行動力ですね!体に気を付けて、旅を楽しんでください。また来ます。ぽちっ♪

風ささき さんへ
サトシ
最悪だと思っていた日が、一転してこうも幸せな時間になるとは。
最後にいいことが起こると、その日は悪いことを含めたすべてがよかった経験だと思えてしまえますね。


ライダーハウス『旅の宿375』 さんへ
サトシ
初めまして。
コメントありがとうございます。

皆さんが見てくれているのが一番の励みなので、それが力となってここまで来ていると思いますよ。
また、覗きに来てください。
ありがとうございます♪

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
笑顔
福来たる、笑顔は幸せの賜物だね。
一瞬先と紙一重のこの瞬間。
思い通りに行かないことも多いけど、助けの神
の手が伸びてくることも。
どちらにころぶか、知る由もない。
人生は素晴らしいもの、笑顔を忘れない。
結果を気にせず前へ進む、結果は後から付いて
くる。
今日も寝床、確保できたかな?
明日もいい旅を。
2013/01/03(Thu) 23:32 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
はじめまして。ランキングからきました。すごい行動力ですね!体に気を付けて、旅を楽しんでください。また来ます。ぽちっ♪
2013/01/04(Fri) 15:59 | URL  | ライダーハウス『旅の宿375』 #WpkvM7rs[ 編集]
風ささき さんへ
最悪だと思っていた日が、一転してこうも幸せな時間になるとは。
最後にいいことが起こると、その日は悪いことを含めたすべてがよかった経験だと思えてしまえますね。
2013/01/26(Sat) 04:13 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ライダーハウス『旅の宿375』 さんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。

皆さんが見てくれているのが一番の励みなので、それが力となってここまで来ていると思いますよ。
また、覗きに来てください。
ありがとうございます♪
2013/01/26(Sat) 04:16 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: