ただいま~♪
年末年始の休暇を実家で過ごす方、観光に行く方、あるいは仕事で来ている方もいることだろう、そんな人々にいろんな思いを乗せたフェリーは和歌山をやさしくそっと離れ四国徳島へとゆっくり動き出した。

何か旅のひとつの節目であるようで、
フェリーではいつだって自分をドキドキさせてくれる。
沖縄へと揺られた旅の初めはこれから始まる日本一周の旅に、
また青函フェリーではあこがれの北海道の大地を走れることに喜びいっぱいであったし、それぞれの離島へのときも、そんな島旅を思って船に揺られていたんだ。
これから始まる四国では、いったいどんな旅が待ち受けているのだろうか、
嬉しいこと、つらいこと、それらを含めた予想外のこともあることだろう、
何より歩いて回るお遍路への期待と不安を胸に今回もまた同じ気分であった。

四国の歩きお遍路は、88ヶ所全道程で1400kmにも至るという。
もちろん、これまでのようにその土地どちの観光なども外すことはしたくない。
そこになにかがあるのなら、そこまでしっかりと歩いて行きたいと思っている。
歩みはこれまでの自転車の旅とは違った目線が感じ取れる、自転車の流れる景色では気づかなかったものにじっくり見て感じ取れる良さがあるだろう。
そんな見えてくる良さを期待する一方で、自分のペースで歩き終える日はいったい、いつのことになるのだろうか、先の見えない不安もある。
見えてくる良さと見えない不安を考えたうえで、今回の四国を歩くことに選んだ。
再び和歌山へと、この地に戻ってくる日はまだまだ先のこととなりそうだ。

そのようなことを、離れてゆく和歌山を見送っては考えていた。

旅650日目 「期待と不安の四国へ」

2日間続いた雨も上がり、
ようやく晴れた空を見せてくれた今朝は徳島へと渡ることに決めた。

朝から忙しい日になるかと思いきや、
ネットで調べると徳島港行きのフェリーは早くても2時40分の便という。
意外なことに午前中の便がないもので、どうしようかと悩んだ、そんな今朝は市街地のマクドでネットで四国の情報収集をしながらゆっくりとした時間を過ごすことにした。

1DSC005411223.jpg今朝は和歌山市街地の公園でキャンプ

2DSC091671223.jpgマクドでネットにブログ中・・・。

どこへ行っても、人々の顔には笑顔がこぼれている。
それもそのはず、教えてくれる人がいなければ、気づかぬうちにクリスマスはすぐそこ。

クリスマス前の休日とあって、店内は朝から込み合い、
家族で楽しそうにしている姿を見ていれば、こちらまでつられて嬉しくなるが、
何もない自分への寂しさもあった。

今日、徳島へと渡ろうと思ったのもわけがある。
2日間続いた雨が上がったのもあるが、なにより寂しいクリスマスにするものかと、
いっそのこと、明日のイブからお遍路へと飛び込めば、寂しいどころかクリスマスと無縁の世界にそのような思いも無くなるのではないかと思ったからだ。

徳島行きフェリーの1便までその時間はまだまだ、
朝マックのフィレオフィッシュにホットコーヒーの250円のコンビで粘るも、
込み合う店内で席を探す方がいるとなるとそうはいかなかった。
そんな賑わう店内で一人、パソコンを開いてブログをするには場違いなものであることは自分でも痛感し、2人掛けのテーブルで肩身を狭くしてブログをしていたが、
さすがに1時間もすると、気になる店員の目にたまらず店を後としてしまった。
周りを気にしてばかりで肝心のブログ作業がはかどらなかったし、なにより注意されてはやはりショックである。

あとは向こうでゆっくりすることにして、
予定よりちょっと早いがフェリーターミナルにやってきた。

3DSC091711223.jpg南海フェリーターミナル

4DSC091741223.jpgこじんまりとしたフェリーターミナル

ゆっくりするつもりで早めにやって来たのだが、
フェリーターミナルに到着してからは慌ただしいもの!!

年末の臨時便だろうか!?、始発と思っていた2時40分の便の前に出航する、
ネットの時刻表に記載のない1時40分の便があったため、すでに搭乗手続きを開始するそちらへと急遽1時間早い便に乗り込むこととなったからだ。
急いで乗船申込書に記入し、乗船口で車の列とともに並ぶ。

そんな思わぬ臨時便にあたふたと忙しない乗船となってしまったが、
次の便では徳島港への到着が日没になってしまうところであったので嬉しい誤算♪
また旅客運賃は乗船券の2000円のみと、自転車運賃600円が期間限定で無料である嬉しいことをいってくれるじゃないか♪

みな車内で待機している中で自転車の自分一人、
ましてこの港の強風にさらされ誘導員の指示を待つ時間がみじめに思えてくる中、
待ちわびた車両デッキへと自転車を押して行った。

6DSC005471223.jpg大きな南海フェリー

13DSC091951223.jpg壁にしっかり縛り付けられる自転車

9DSC091821223.jpgフェリー内部の様子

10DSC091831223.jpg南海フェリーのオリジナルキャラクターみたい

明石海峡大橋に瀬戸大橋がある今、本土からフェリーで四国に渡る時代も終わったとばかりに、なにより和歌山と徳島を結ぶフェリーがあることそのものに驚いたが、そんな迎えてくれたフェリーは大きく立派なものであった。

自転車の優先乗船の関係で、ほぼ一番乗りで乗り込んだおかげで無事にコーナーのコンセントの場所を確保。
充電をさせてもらうことに成功すれば船内を散策し、
デッキに立てば離れ見送る和歌山、そしてまだまだ帰れそうになければ、こうして遠のいてゆく大阪に寂しさがこみ上げてくるが、
すぐにこれから始まる四国、そしてお遍路の旅へと期待に胸膨らませる自分がいた。
冒頭にも書いた通り、不安もいっぱいであるが、期待もいっぱいであるからだ。

あっという間の2時間の航海に、目を開いたときにはそこは徳島。
アナウンスに昼寝から目が覚め、フェリーは徳島港へと入ってゆくところであった。

12DSC091901223.jpgフェリーは徳島港へ

南国ムードも、ヤシの木は強風に折れてしまいそうなほどに揺さぶられ、
こちら徳島は一段と寒さが厳しい。

下船後、とりあえずは徳島駅を目指して走り出すも、ふらふら。
こちらは吹き荒れる強風にまっすぐ走るだけでも大変ものに、
雹まで降ってくる徳島の洗礼を受けたのち市街地へとやってきた

14DSC005491223.jpg徳島県庁

15DSC005501223.jpg市内を流れる新町川

16DSC005521223.jpg徳島市街地の様子

徳島県庁に中央郵便局、四国銀行を通り過ぎて徳島駅。

駅は思わず見上げるものであった。
思いのほか立派な駅に、また駅前にはそごうにロフト、スタバなど見慣れた文字がそろっている。
コンビニはサークルKにサンクスばかりだ。

ヤシの木が並ぶ南国チックな駅前であるが、
やはり本州と変わらぬ寒さに震えながら街を見て回っていた。
ヤシの木もその葉を寒そうに震わせていた。

17DSC005541223.jpg

21DSC092021223.jpg

22DSC092041223.jpg

19DSC005641223.jpg

20DSC091981223.jpg徳島駅

阿波踊りミュージアムに徳島城博物館、尾山展望台など市街地にも見どころはあるようだが、迫る日没に徳島の観光は明日以降とすることに決めた。

市街地とくるといつもなら寝床探しに苦労するところであるが、
この徳島では意外と公園が多く、困るどころか、どこで寝ようかと迷ってしまうほど。
県庁所在地の市街地でここまで公園がある街も珍しいのではないだろうか。
そのためか、街並みが開放的なスッキリとした街づくりに思えた。

夕飯はカップラーメンで簡単に済ませたのち、
その夜は駅にほど近い公園でテントにもぐった。

23DSC005831223.jpg夜は市街地の公園でキャンプ


12月23日 おしまい。


天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:徳島市街地 公園


[あとがき]
1月16日、現在は23番札所の薬王寺を打ち終え、徳島県海部郡美浜町です。
かれこれ1週間も風邪をこじらせ続けてますが。^^;
この先、高知県室戸岬へと南下していっています。

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/01/16 02:50] | 徳島
トラックバック:(0) |

四国お遍路
untikusai
遍路してるそうで・・・。それも歩きだとか。お疲れ様です。もう23番まで行かれてるんですね。なら遍路のアドバイスは無用かと。
そこで焼山寺の登山はいかがでしたか。

順調に行っても
風ささき
2ヶ月も歩く計算、クツ底の減りが物語る歩き旅
になりそうだね。
まさに修行だね、100%自分の力で。
サクラの咲く頃には、和歌山に戻れるといいね。
べこさんとの再会も近いし?
体調不良で、正直しんどいと思うし、本当に休み
休み前進してください。
明日もいい旅を。

風邪どう?
ぱんら
風邪こじらせてるみたいやけど大丈夫?
インフルやノロウィルスじゃないでしょうね?
四国とはいえすっごく寒いんじゃない?
心配やなあ。

昔 水曜どうでしょう って番組で車で四国お遍路の旅してたけど、すっごく山の上のお寺とかあって、冬季は道路が封鎖されてたりしたよ。固まって幾つもお寺あるとこはまだ楽だけど、高知の方ってすっごく離れてないかい?もうメッチャ心配。まあ心配してても何の助けにもならんから、じゃあ頑張れのエール送るね。それぐらいしか送れるもんないから。

承認待ちコメント
-


untikusai  さんへ
サトシ
焼山寺へ登った大晦日は雪でしたよ。
本当に山奥に連れて行かれ、あの遍路ころがしは本当に大変で・・・。^^;
あの道のりは、まさに修行ですね・・・。

風ささき さんへ
サトシ
幸い、風邪のときは善意で泊めてくれる宿に、オーナーの計らいで5日間も泊まらせてもらいました。
本当に助かりましたよ。
風邪は神様にちょっとゆっくりしていきなよと言われたような気がします。

ありがとうございます、明日もいい旅してきます♪

ぱんら さんへ
サトシ
四国も普通に寒いです。^^;
その時の記事に飼いますが、
風邪を引いた明確な理由がとっても恥ずかしいことで・・・。
病院もいけないし、体温計もなかったせいか、1週間もこじらせてしまいました。

お寺は山奥や山頂に構えられると大変ですね。
そんな寺が多くてムカついてます。(笑)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
四国お遍路
遍路してるそうで・・・。それも歩きだとか。お疲れ様です。もう23番まで行かれてるんですね。なら遍路のアドバイスは無用かと。
そこで焼山寺の登山はいかがでしたか。
2013/01/16(Wed) 10:34 | URL  | untikusai #-[ 編集]
順調に行っても
2ヶ月も歩く計算、クツ底の減りが物語る歩き旅
になりそうだね。
まさに修行だね、100%自分の力で。
サクラの咲く頃には、和歌山に戻れるといいね。
べこさんとの再会も近いし?
体調不良で、正直しんどいと思うし、本当に休み
休み前進してください。
明日もいい旅を。
2013/01/16(Wed) 13:08 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
風邪どう?
風邪こじらせてるみたいやけど大丈夫?
インフルやノロウィルスじゃないでしょうね?
四国とはいえすっごく寒いんじゃない?
心配やなあ。

昔 水曜どうでしょう って番組で車で四国お遍路の旅してたけど、すっごく山の上のお寺とかあって、冬季は道路が封鎖されてたりしたよ。固まって幾つもお寺あるとこはまだ楽だけど、高知の方ってすっごく離れてないかい?もうメッチャ心配。まあ心配してても何の助けにもならんから、じゃあ頑張れのエール送るね。それぐらいしか送れるもんないから。
2013/01/16(Wed) 15:24 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/16(Wed) 17:45 |   |  #[ 編集]
untikusai  さんへ
焼山寺へ登った大晦日は雪でしたよ。
本当に山奥に連れて行かれ、あの遍路ころがしは本当に大変で・・・。^^;
あの道のりは、まさに修行ですね・・・。
2013/01/26(Sat) 04:56 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
幸い、風邪のときは善意で泊めてくれる宿に、オーナーの計らいで5日間も泊まらせてもらいました。
本当に助かりましたよ。
風邪は神様にちょっとゆっくりしていきなよと言われたような気がします。

ありがとうございます、明日もいい旅してきます♪
2013/01/26(Sat) 04:59 | URL  | サトシ #-[ 編集]
ぱんら さんへ
四国も普通に寒いです。^^;
その時の記事に飼いますが、
風邪を引いた明確な理由がとっても恥ずかしいことで・・・。
病院もいけないし、体温計もなかったせいか、1週間もこじらせてしまいました。

お寺は山奥や山頂に構えられると大変ですね。
そんな寺が多くてムカついてます。(笑)
2013/01/26(Sat) 05:06 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: