ただいま~♪
さすがに自転車を入れた倉庫の鍵が閉められるときは、
これで本当にいいのかなと、このさきの歩き旅を不安に思った。

ザックひとつに、この先は長い歩き旅となることだろう。
これからは「ピカチュウと歩いて四国をめぐる旅の日記」となりそうだ。
ちなみにピカチュウはこれまで通り、鍋に入れてサックから覗かせている。

そんな自分が歩いているところを見かけたら、ぜひぜひ尋ねて下さい♪

旅652日目 「お四国ゲストハウス」

朝食は頂き物のみかんやお餅など、
明日から始まる歩き遍路のため、持って歩くのに重い食料を減らしていっている。

とりあえず今日は自転車を置かせてもらえることとなったゲストハウスへと向かうだけであったので、今朝はいつにもなくのんびり。
お年寄り方のラジオ体操が始まった以外はひっそりと静かな公園であった。

1225DSC09258.jpg

ゲストハウスへと向かったのは昼近くになってからのこと。

しかし、一番札所の近くにあると言うが、
ぐるぐるあたりを回るいっぽうで、なかなか見つからずにいた。

オーナーには電話をするも繋がらず、その場所がわからないまま再び一番札所へ。
当たり前だがクリスマスをなにいっさい感じさせない世界。
この日がクリスマスであることさえ、忘れてしまうほどであった。
町にもクリスマスを感じさせるものは見あたらなかった。
ここまでなにもないのも、四国巡礼一番札所の町であることを意識しているようにさえ感じた。

1225DSC00617.jpg

待っている間は境内のいすに腰掛け、しばらくお遍路の勉強。

この日は冷たい風にたまに雪も降り出す。
さすがにつらく、街に出てマクドに向かうかとも考えたとき、
折り返しきた電話にようやくゲストハウスへたどり着くことが出来た。
ゲストハウスは本当に一番札所の目と鼻の先であったが、
小さな看板と一般的な民家に気づかず通り過ぎてしまっていた。

1225DSC09290.jpgお四国ゲストハウスのオーナーと。(笑)

ドミトリー素泊まりの2000円はキャンプがなんてことない自分には痛いが、
自転車を置かせてもらえるのはすごくありがたい。
これから数ヶ月間は巡礼の旅に出ることだろう、オーナーの計らいで倉庫に自転車を置かせてもらえることになっている。

これから先は北アルプスで活躍した50リットルザックひとつで旅することとなるため、無駄なものひとつ持つことはできない。
僅か数キログラムの荷物の違いが肩の負担が全然違ってくることをこの夏場の登山でさんざん身をもって思い知ってきたため、とにかく軽量化に頭を悩ませる。
お遍路を何度も歩いて回っているというオーナーから不要なもの指摘してもらいながら、すべての荷物をひっくり返して、ひとつひとつ、持って行くものと置いて行くもので選別していった。

1225DSC09271.jpg

そんな選別には2時間もかかってしまった。

極力最低限のものに絞るというより、
ザックひとつに収まるようにするにも大変であったが、
そこはテントを外に縛り付ける形でようやくザックの紐を締めることが出来た。

体重計に乗せて計れば肩にずっしり食い込む23kg。
歩き遍路の理想が10kgほどというから、オーナーには”本当にそれ必要?”
と心配されてしまうが、自分としては絞れるものは絞り尽くしたつもりであった。
冬場の寒い時期であるためテントに大きく厚いダウンの寝袋は外せないし、
貧乏旅なので自炊道具もいる。

またブログの投稿のためにも必要なノートパソコンにモバイル関連など、
そこが他のお遍路さんとちょっと違う大変なところであった。

オーナーには、いつでもここに不要なものは送ってくればいいと言ってくれたので、
そのときはそうしようと思う。
北アルプスでの一週間ほどの登山の時も、食料満載のザックはこのぐらいの重量であったから驚かないが、このザックを背負い続けて数ヶ月間も旅すると思うと、
背中が反り返るほど重たいザックは、自分もちょっとばかり不安であったのだ・・・。

その夜はオーナーの車で買い物に連れて行ってもらった。
北アルプスから履き続ける自分の登山靴を見て、これではこの先歩いてのお遍路は厳しいだろうと、”you me town”(ゆめタウン)というショッピングモールのスポーツ店で買い物。
歩いてお遍路する中で最も悩む難敵は、足にどうしても出来てしまうマメであるそうで、ウォーキングシューズを購入。
この先1400kmに至る歩き旅に備えた。
これまた痛い出費となってしまったが、足にマメができて歩けなくなるかはマシであろう、靴はそれまでの登山靴より確かに歩きやすいものだ。
ほかにも100円ショップに見切り品を見計らってスーパーなどで買い物を済ました。

その夜は、お遍路を何度も回っているというオーナーの話を聞きながら、
なんだかんだ夜中の1時過ぎまで夜更かし。

明日からのお遍路を考えるとわくわくしながら眠りについた。
これで準備は安全だ。

1225DSC09274.jpg

1225DSC09279.jpgゲストハウスの様子

12月25日 おしまい。


天候:くもり時々雪
体調:良好

キャンプ地:四国ゲストハウス(徳島県鳴門市)


[あとがき]
1月26日、27番札所の神峯寺を打ち終え現在は高知県安芸市に来ています。
ブログが滞ってしまいすみませんでした。(> <)/
遅くなりましたがコメントの返事もしています。
たくさんのコメント励みになります、ありがとうございました♪

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/01/26 04:00] | 徳島
トラックバック:(0) |

オオ無事やった!
ぱんら
ブログが滞ると心配するんだよ。無事でなによりです。風邪は完治?

絞り込んでバックパック23キロかあ、重いねえ。でもピカちゃんファンとしては連れて行って貰えて嬉しいよぉ。
マメはまだ大丈夫か?歩き遍路する人の割合ってどんぐらいかな?少ないんでしょうね。
歩きのお仲間が出来てよかったね。

山頂にあるお寺にムカついたらアカンやんか。
足元気をつけて明日もガンバレ^o^


管理人のみ閲覧できます
-


前夜
風ささき
わくわくどきどき、いかに荷物を減らすか。
バイクでさえ、軽くするのに四苦八苦。
山で鍛えたとはいえ、20Kg超えは猛者。
昨日、冬山の番組があった、絶景。
危険と隣り合わせの冬山登山の魅力、感じられ
ました。
歩きでないと、味わえない、見えてこない世界。
足のまめの数だけ、煩悩が消えていくのかも。
明日もいい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


5キロが限界
untikusai
10キロのザックですか。これは厳しい。それであの焼山寺登ったんですか。感服しました。
ザックの楽な担ぎ方は腰紐をしっかり縛ることです。これで随分楽になった・・・気がするかも。
この時期の遍路さんは少ないでしょうね。仲間がいると気分的に随分違うけど無理か。一緒に歩くスピードにもよりますが。
お元気で。

承認待ちコメント
-



通りすがり
電源にお困りの時に、自販機などで充電されてるそうですが、立派な犯罪です。

また、街中の公園は本来テントを張る場所ではありません。

あなたの旅を好意的に見る方ばかりではありません。写真を見る限り、十分成人されてそうですね。

今一度、十分に考えてみてはどうでしょう。ら

承認待ちコメント
-


ぱんら さんへ
サトシ
風邪はすっかり平気ですよ♪
心配かけました。^^;

年間10万人の方が何らかの手段でお遍路をし、
そのうち5000人程の方が歩いてお遍路をするそうですよ。
で、その歩き遍路の方の7割が途中で徒歩を断念してしまうとか。
その7割にならないよう、頑張らなければ・・・。^^;


風ささき さんへ
サトシ
冬登山、魅力的ですよね。
徳島の剣岳を登ろうか、お遍路を始める前にちょっと迷いましたよ。
でも、自分にはまだ冬山は早そうで。^^;

歩き旅、人々との交流が多くなったと思います♪
ゆっくりですが、高知市街地までやって来れましたよ♪

明日もいい旅してきます♪

さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
サトシ
いえいえ、ようやくの27番札所ですよ・・・。^^;
お遍路が始まって1カ月、ようやく30番札所を打ち終え高知市街地まできました。
これはものすごく遅いペースだとか。
一般的な歩き遍路さんの2ヶ月では到底おさまりそうにないですね・・・。^^;

自分も日々勉強しながらのお遍路めぐりで分かってきたことが多いです。
日本にこんな文化があることすら知りませんでした。
多くの方に回ってもらいたい、素敵な文化ですよ。
こんな中途半端なお遍路の自分にもお接待をたくさんしてもらって涙が出てくるほどです。
そんな温かさに応援されながら、今日も元気に歩いています♪

おばさんの言葉も、これ何十分かけて書いたんだろうと、いつも丁寧で心温まるものに驚きとともにうれしいです。
ブログ管理者のみの表示であることがもったいないと思うほどですよ♪
今回もありがとうございました。

untikusai  さんへ
サトシ
実は23kgなんです。(> <)/
かなり持ちすぎですよね・・・。
冬場なのでダウンシュラフなど荷物がかさばるのと、やっぱり重たいのはブログをするためのモバイル製品かな。

腰ベルトをしっかり止めて、腰でザックを背負う感じがいいそうですね。
いろいろと実践しながら最近はベルトの長さをいろいろと調節して試していますよ。
最近はこの1万円と、他からとび抜けて安物のザックが悪いのかなと疑い始めてますが。(笑)


通りすがり さんへ
サトシ
おっしゃる通りだと思いますよ。
これに関しては、旅人みんなが抜けられない悩みに頭を抱えていると思います。

これで問題が解決したわけじゃないですが、道の駅などでは管理者に断りを入れる形など、ある程度のわきまえは意識していくことにしてみます。
すみませんです。^^;

23k・・・
untikusai
信じられない。アンビリーバボーですぜ。
そういえば、5キロの中身は着替えなし、洗面一切なし、水とタオルとカメラ一式、雨具こいつが重いので途中で捨てた、パソコン?そんなもんいらん、お参り道具?そんなもん勿論なし、これが真実でした。
従って利用できるものはすべて拝借するべし、空海さんもそうなさった・・・と信じます。これが信仰の始まりです。
電源など気にせんでいい。大事なことは拝借するという心ですよ。ぎりぎりの線で旅するのがお遍路だと知りました。あなた少し持ちすぎじゃない?(´Ω`)

untikusai  さんへ
サトシ
空海と同じ遍路をしている割には、きっと荷物の量が全然違うでしょうね。^^;
この荷物、減らしたつもりなんですがこの量になってしまいました。
たまに同じぐらいの荷物を背負った遍路を見かけるんですが、やっぱりみなさん10kgにも満たない方が多いです。
よく、出会う方に驚かれてます。(笑)
自分の場合、モバイル関係がちょっと多いかも。
13型ノートパソコンに下書き用の電子メモ、そのほか充電機器が結構重たくて・・・。^^;
スマホでブログの投稿も考えたのですが、やはり内容の薄いブログになってしまいそうで、持ち歩くことにしたんですよ。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
オオ無事やった!
ブログが滞ると心配するんだよ。無事でなによりです。風邪は完治?

絞り込んでバックパック23キロかあ、重いねえ。でもピカちゃんファンとしては連れて行って貰えて嬉しいよぉ。
マメはまだ大丈夫か?歩き遍路する人の割合ってどんぐらいかな?少ないんでしょうね。
歩きのお仲間が出来てよかったね。

山頂にあるお寺にムカついたらアカンやんか。
足元気をつけて明日もガンバレ^o^
2013/01/26(Sat) 07:14 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/26(Sat) 09:13 |   |  #[ 編集]
前夜
わくわくどきどき、いかに荷物を減らすか。
バイクでさえ、軽くするのに四苦八苦。
山で鍛えたとはいえ、20Kg超えは猛者。
昨日、冬山の番組があった、絶景。
危険と隣り合わせの冬山登山の魅力、感じられ
ました。
歩きでないと、味わえない、見えてこない世界。
足のまめの数だけ、煩悩が消えていくのかも。
明日もいい旅を。
2013/01/26(Sat) 18:01 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/26(Sat) 22:15 |   |  #[ 編集]
5キロが限界
10キロのザックですか。これは厳しい。それであの焼山寺登ったんですか。感服しました。
ザックの楽な担ぎ方は腰紐をしっかり縛ることです。これで随分楽になった・・・気がするかも。
この時期の遍路さんは少ないでしょうね。仲間がいると気分的に随分違うけど無理か。一緒に歩くスピードにもよりますが。
お元気で。
2013/01/27(Sun) 08:50 | URL  | untikusai #WzzJX4NY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/28(Mon) 17:23 |   |  #[ 編集]
電源にお困りの時に、自販機などで充電されてるそうですが、立派な犯罪です。

また、街中の公園は本来テントを張る場所ではありません。

あなたの旅を好意的に見る方ばかりではありません。写真を見る限り、十分成人されてそうですね。

今一度、十分に考えてみてはどうでしょう。ら
2013/01/29(Tue) 00:46 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/29(Tue) 22:14 |   |  #[ 編集]
ぱんら さんへ
風邪はすっかり平気ですよ♪
心配かけました。^^;

年間10万人の方が何らかの手段でお遍路をし、
そのうち5000人程の方が歩いてお遍路をするそうですよ。
で、その歩き遍路の方の7割が途中で徒歩を断念してしまうとか。
その7割にならないよう、頑張らなければ・・・。^^;
2013/01/30(Wed) 22:18 | URL  | サトシ #-[ 編集]
風ささき さんへ
冬登山、魅力的ですよね。
徳島の剣岳を登ろうか、お遍路を始める前にちょっと迷いましたよ。
でも、自分にはまだ冬山は早そうで。^^;

歩き旅、人々との交流が多くなったと思います♪
ゆっくりですが、高知市街地までやって来れましたよ♪

明日もいい旅してきます♪
2013/01/30(Wed) 22:22 | URL  | サトシ #-[ 編集]
さとし君応援隊おばさん(S・O・O) さんへ
いえいえ、ようやくの27番札所ですよ・・・。^^;
お遍路が始まって1カ月、ようやく30番札所を打ち終え高知市街地まできました。
これはものすごく遅いペースだとか。
一般的な歩き遍路さんの2ヶ月では到底おさまりそうにないですね・・・。^^;

自分も日々勉強しながらのお遍路めぐりで分かってきたことが多いです。
日本にこんな文化があることすら知りませんでした。
多くの方に回ってもらいたい、素敵な文化ですよ。
こんな中途半端なお遍路の自分にもお接待をたくさんしてもらって涙が出てくるほどです。
そんな温かさに応援されながら、今日も元気に歩いています♪

おばさんの言葉も、これ何十分かけて書いたんだろうと、いつも丁寧で心温まるものに驚きとともにうれしいです。
ブログ管理者のみの表示であることがもったいないと思うほどですよ♪
今回もありがとうございました。
2013/01/30(Wed) 22:45 | URL  | サトシ #-[ 編集]
untikusai  さんへ
実は23kgなんです。(> <)/
かなり持ちすぎですよね・・・。
冬場なのでダウンシュラフなど荷物がかさばるのと、やっぱり重たいのはブログをするためのモバイル製品かな。

腰ベルトをしっかり止めて、腰でザックを背負う感じがいいそうですね。
いろいろと実践しながら最近はベルトの長さをいろいろと調節して試していますよ。
最近はこの1万円と、他からとび抜けて安物のザックが悪いのかなと疑い始めてますが。(笑)
2013/01/30(Wed) 22:53 | URL  | サトシ #-[ 編集]
通りすがり さんへ
おっしゃる通りだと思いますよ。
これに関しては、旅人みんなが抜けられない悩みに頭を抱えていると思います。

これで問題が解決したわけじゃないですが、道の駅などでは管理者に断りを入れる形など、ある程度のわきまえは意識していくことにしてみます。
すみませんです。^^;
2013/01/30(Wed) 23:10 | URL  | サトシ #-[ 編集]
23k・・・
信じられない。アンビリーバボーですぜ。
そういえば、5キロの中身は着替えなし、洗面一切なし、水とタオルとカメラ一式、雨具こいつが重いので途中で捨てた、パソコン?そんなもんいらん、お参り道具?そんなもん勿論なし、これが真実でした。
従って利用できるものはすべて拝借するべし、空海さんもそうなさった・・・と信じます。これが信仰の始まりです。
電源など気にせんでいい。大事なことは拝借するという心ですよ。ぎりぎりの線で旅するのがお遍路だと知りました。あなた少し持ちすぎじゃない?(´Ω`)
2013/01/31(Thu) 08:49 | URL  | untikusai #WzzJX4NY[ 編集]
untikusai  さんへ
空海と同じ遍路をしている割には、きっと荷物の量が全然違うでしょうね。^^;
この荷物、減らしたつもりなんですがこの量になってしまいました。
たまに同じぐらいの荷物を背負った遍路を見かけるんですが、やっぱりみなさん10kgにも満たない方が多いです。
よく、出会う方に驚かれてます。(笑)
自分の場合、モバイル関係がちょっと多いかも。
13型ノートパソコンに下書き用の電子メモ、そのほか充電機器が結構重たくて・・・。^^;
スマホでブログの投稿も考えたのですが、やはり内容の薄いブログになってしまいそうで、持ち歩くことにしたんですよ。
2013/02/15(Fri) 23:52 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: