ただいま~♪
昨夜はどうしたものかと降りしきる雪を見ては思っていたが、
今朝は晴れ渡る青空の世界に一息だろうか。

雪も降り注ぐ今朝の暖かな日差しの前に早くも溶け初めていた。

11DSC00951.jpg

しかし、清々しい朝ではなかった。

出発は9時を大きく回ることになる。
というのもこの日は目覚めたときから久々に頭痛がひどく、なかなか起きれずにいたのだ。(> <)/
昨夜は小屋の中とはいえ随分と冷え込み、シュラフにくるまってもツンとする鼻先にシュラフに潜るように丸くなってしまったのが原因らしい・・・。

ようやく8時になろうかという頃、重たい頭を起こしての起床にこうして出発がおそくなってしまったばかりであった。

11DSC00950.jpg今朝はお遍路さんに解放されたみかん小屋で起床
   小屋の中と言ってもかなり冷え込んでしまった・・・。


11DSC00952.jpgてか、ひとりをいいことに散らかしすぎだかも・・・。^^;

張りのある足に少しばかり昨日の疲労が残っているが、
それでもこの先は下山してゆくだけなので気楽でもある。
ただ、早起きをして少しでもこのブログを進めるつもりが、
寒さとそんな頭痛のために出来ずにあったのは残念であっただろうか・・・。

次の十三番札所大日寺までの道のり、2つのルートがあり、ひとつは昨日のように山を突き抜ける遍路道、そしてもう一つは山間の集落へと国道に下りてゆく舗装された道のりだが、そのぶん迂回を強いられるコースであった。
どちらを選んでも途中で行き着く先は同じなのだが、
迷ったあげく、遠回りにはなってしまうが迂回する国道へと下りてゆくことにした。
うんざりである山道から逃れたかったのと、食料の補給をしたかったのもあったからだ。
またそちらに道の駅もあったことも選んだ理由のひとつであった。

旅659日目 「のんびりとした午後」

下山をする前に、まず向かった先は焼山寺。

日没に追われ、昨日はまともに参拝ができなかった境内へと再び足を運ぶことにした。
そんな今朝のお寺はまた違った表情を見せてくれた。
こうしてゆっくりと境内を歩けば夕暮れにたどり着いた昨日とは一変、気味の悪いものに感じていたこの場所も、巨大な杉の木が並ぶ神秘的なところであったのだ。
この美しい青空の下で、もうそのような昨夜の心細い気持ちはどこにもなかった。

昨日出来なかったろうそくに線香を供えて般若心経を唱えて境内を後とした。

11DSC00954.jpg巨大な杉の木が境内に並ぶ焼山寺

11DSC09559.jpg再び焼山寺で参拝を済ませておくことに

2つの山を越えた昨日とは一変、この日は下る一方である。

そんなこともあり気を楽にして歩き出すも、この日もやっぱり辛い。
重い足を上げる登りも辛かったが、下りに弾む足をブレーキする辛さがあった。
遍路道は杉並木から舗装道路へ出たかと思えば、農家の梅畑の中を歩いたりと様々である。
はじめは雪道に足を滑らさぬよう慎重であったが、それまでの雪はすぐになくなった。
国道に合流するまで、ひたすら長い下り坂が続く。
静かな集落と通り抜ければ、それぞれのお正月を思い描いてしまった。
すれ違うお年寄りの方に挨拶をすると決まってどの方からも”ご苦労様です”と返ってくる。
立ち止まって深々とお辞儀をしてくれる方もいるもんだから、こちらが恐縮してしまった。

11DSC00960.jpg

11DSC00963.jpg

11DSC00965.jpg途中お遍路さんの休憩所♪

11DSC00966.jpgいたる民家で干し柿が吊るされ、どんな味がするのだろうかと気になった。

11DSC00968.jpg県道43号線を下って国道へ

国道438号線と合流してからは山間に延びる平坦な道のりとなって足取りも軽い。

そんな途中、名古屋ナンバーの軽自動車が目の前で停車。
何かと思えばおじさんも車でお遍路をしているそうで、ちょうど焼山寺から下りてきたところだという。
次の札所の大日寺まで乗せていってくれるとのことであった。
まだここから20km先にある大日寺まで徒歩の自分では今日の到着は無理な距離も、
車なら1時間もかからずに到着することだろう、この上ない誘いではあるが、
しかし、そうなると自転車を置いてきた意味がないではないかと自分に言い聞かせ、
頷きそうになる首を押さえてそのことを伝えることにした。
このお遍路、自分を見つめ直すために歩くことが目標であるんだ、
そんな想い、おじさんもうなずくように理解してくれた。
お気をつけてと言い合い、なんか気持ちのいい別れ方であった♪

11DSC00973.jpg

11DSC00978.jpg鮎喰川を渡って神山町へ

スマホのグーグルマップでずっと追い求め続けていたサンクスに到着し、
なに食べようかな~♪、と悩みながらぐるぐる店内を探し回り手にしたのは、ちょっと贅沢な唐揚げ弁当にクリームパン♪
ともに大好物で、昨日から味気ない食パンばかりであったため、これで元気をつけることにした。
たまったゴミも捨て、これまでザックに結びつけて歩いていた暴れるゴミ袋から解放されたのは嬉しかった。

11DSC00983.jpgサンクスでから揚げ弁当にクリームパンのお昼♪

11DSC00989.jpg

11DSC00990.jpg

やってきた道の駅”温泉の里神山”は正月休みであった。

考えれば当たり前のことなのだが、思ってもいなかったことに驚き、
また日没か閉館時間まで寒い中で待たなくてはいけないかと覚悟していただけに、嬉しい誤算であった。
それをいいことにまだ3時ではあるがテントを張ってしまおうかと思う。
ちょうど駐車場の片隅に東屋があった。

その後はのんびりとした午後を過ごした。

11DSC00994.jpg道の駅”温泉の里神山”は正月休みであった

11DSC00996.jpg駐車場の片隅に東屋♪


1月1日 おしまい。

移動距離 およそ10km

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:道の駅「温泉の里神山」 (徳島県名西郡神山町)


[あとがき]
2月15日、四国最南端の足摺岬へと四万十川とともに南下中です♪

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp

旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/02/15 11:57] | 徳島
トラックバック:(0) |

元旦の1日かぁ
風ささき
さすがに山の中のお寺では、初詣も誰もいないか。
先行あげ、旅の安全を祖先祖も温かく見守ってい
ると思うよ。
いつも以上に静かな四国の一日だったね。
お誘いを断り、自分の足で、お遍路の鏡。
体調を考え、休み休み。
明日もいい旅を。

あーあ
あーあ
コンビニと関係ないゴミを捨てられたら、コンビニは堪らないね〜彼方は迷惑君ね。
なんでイチイチそんなことブログに書くのかな〜。アホアホ人間ね。

一生白衣来て遍路してたら〜?
僕は自分をミツメナオスンダ(O_O)
ばかみたい

風ささき さんへ
サトシ
体調を考え、休み休みなのはいいのですが、自分の場合休みすぎているような・・・。^^;
歩き旅は自分の考えている以上に大変でした。
歩いて日本一周している方とか、改めてすごいチャレンジだと頭が下がりますよ。^^;

あーあ 様へ
ちょす
貴様こそ 自分をミツメナオスンダ( ̄▽ ̄)
アホみたい

承認待ちコメント
-


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
元旦の1日かぁ
さすがに山の中のお寺では、初詣も誰もいないか。
先行あげ、旅の安全を祖先祖も温かく見守ってい
ると思うよ。
いつも以上に静かな四国の一日だったね。
お誘いを断り、自分の足で、お遍路の鏡。
体調を考え、休み休み。
明日もいい旅を。
2013/02/15(Fri) 13:01 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
あーあ
コンビニと関係ないゴミを捨てられたら、コンビニは堪らないね〜彼方は迷惑君ね。
なんでイチイチそんなことブログに書くのかな〜。アホアホ人間ね。

一生白衣来て遍路してたら〜?
僕は自分をミツメナオスンダ(O_O)
ばかみたい
2013/02/15(Fri) 16:59 | URL  | あーあ #-[ 編集]
風ささき さんへ
体調を考え、休み休みなのはいいのですが、自分の場合休みすぎているような・・・。^^;
歩き旅は自分の考えている以上に大変でした。
歩いて日本一周している方とか、改めてすごいチャレンジだと頭が下がりますよ。^^;
2013/03/02(Sat) 03:47 | URL  | サトシ #-[ 編集]
あーあ 様へ
貴様こそ 自分をミツメナオスンダ( ̄▽ ̄)
アホみたい
2013/03/11(Mon) 22:28 | URL  | ちょす #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/09(Tue) 22:00 |   |  #[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: