ただいま~♪
昨夜は大きな杉の木の下にテントを張ったため大丈夫かと思ったが、
今朝もやっぱり朝露でぐっしょりとしてしまったテントを乾かす時間から始まった。

今朝はいつになくゆっくりのんびりと♪
と、いうのも近くに民家もない人里離れた神社にテントを張らせてもらっているため、
それをいいことに朝からのんびりと朝食、パスタを茹でている。
しかし8時を回ると一転、この静かな神社に車が次々とやってくるではないか。
何か神社の改修工事でも始まるのだろうか、テントのそばでおじさんたち4、5人がわいわいしはじめるものだから、なんとも落ち着かない気分だ・・・。
そのうち礼装に身をまとう神主さんも来られ、たき火を囲み愉快にもお酒を飲んで楽しんでいた。
思いもしなかった突然のことに、これには焦った焦った・・・。

そんなものだから慌てて撤収にかかり、
ゆっくりしてられない、結局はいつもの朝となってしまっただろうか・・・。

18@DSC01502.jpg今朝は神社の境内で起床。

18@DSC01509.jpg朝食はパスタを湯がくことに。

普段は静かな神社であるそうだが、昨日まで飾っていたしめ縄や門松など、
正月飾りを燃やすのがこの日であるそうである。

神社の境内で勝手にテントを張ってしまっている以上気まずい思いであったのだが、
それにもかかわらず神主さんからは怒られることもなければ、撤収も半ばのテントもそのまま、その輪へと入れてもらい勧められるがまま朝から日本酒を飲んでしまっている。
そんなおじさんたちにどんどん勧められるがまま、結局はお酒3杯も!
お酒に弱い自分はこれだけでもちょっとふらふらっときてしまった。^^;

それにしても愉快な神主さんたちで、どこからともなく拾ってきた錆びた鉄板の上で正月飾りの鯛を焼き始めたりと、朝から宴会状態である。^^;
勧められて自分もかじったのだが、日持ちするようにと塩をそのまま舐めているかのように塩辛かった鯛であった。

18@DSC09627.jpg朝からお酒を飲んでしまってます。^^;

18@DSC09625.jpgかなり塩辛かった・・・。^^;

そんなこともあり、出発は10時を大きく回る頃となる。

なぜかニコニコと顔がほころんでしまうほど酔っている自分に呆れてしまう。
こんな有様でこの先太龍寺まで山を登っていけるか心配であるほどだ。

というのも待ち受けるのは阿波三大難所の一つと呼ばれる遍路転がしの急坂、
ちなみにコースタイムは3時間とある長丁場だ。

旅666日目 「苦いお酒」

下ってすぐの山間に民家も数えるほどの小さな集落があり、
そこを境に再び登りへと道は転じた。

集落には東屋があり、朝露を凌ぐによさそうな場所に悔しがるところであるが、
今朝の楽しい出会いを考えればこれでよかったと思えただろうか。
何か買い物ができればと思ったが、村にはお店もなければ自動販売機があるぐらいで、
昨夜キャンプを考えていた廃校の小学校が特に村に暗い陰を落として仕方がない。

いちど学校を失った町に再び子供たちが戻ってくることは難しいとはよく言うが、まさにその通りの町の姿であった。

18@DSC01510.jpg下ってすぐに見えてきた、山間に埋もれるような小さな集落

18@DSC01514.jpg何か買い物ができればと思ったが、店はなかった・・・。

18@DSC01521.jpg那賀川を渡ればいよいよ遍路転がしの山道へ

18@DSC01523.jpg遍路の道しるべ

那賀川に架かる水井橋を渡れば、ここから太龍寺までただひたすら登る山道となった。

そんな山道に苦しむところなのだが、それよりも辛いのが眠気・・・。
頭はふわふわと、肩で息をしながら登っている一方で眠たさがつきまとう不思議な気分である。
言うまでもなくお酒のせいだろう・・・。

登っても登っても一向に見えてこない太龍寺の山門に、
たまらず途中にあった丸太のベンチですこし休憩することに。
ベンチからはみ出した足が少しばかり無理な体勢であったため、そう深く眠ってしまうことはないだろうと、眠気を抑えるためにもほんの10分ばかり目をつぶるつもりで横になった。
この寒い山の中、眠ってしまえば間違いなく風邪ひくことなどこの酔った頭でもわかっていたが、妙な話であるがそれでもいいと、このときは風邪をひいてでもいいから寝たいと思ってしまったのだ。
それほど眠たくて仕方がなく、少しだけ目をつぶって休むぐらいならいいだろうと、
この宙をさまようかのような頭を覚ますためにも少しだけ横になった・・・。

それがまちがいだった・・・。

・・・寒さに目が覚めたと思えば、なんと!
驚いたことに1時間も寝てしまっていたのだ!!
体は予想以上に酔っていてしまったようである。

息を切らし熱くして登っていた体もすっかり冷えこんでしまった。
気温5℃、危うくそのまま死んでしまうところではなかったのだろうかと恐ろしくなるほどだ。

それでも眠気は拭えず、さらにぼっーとする頭をたたき起こして残す太龍寺までの道のりを再び歩き出した。

18@DSC01526.jpg

18@DSC01527.jpg

18@DSC01529.jpgようやく現れた太龍寺の山門

阿波三大難所の一つ、遍路転がしの急坂をあえぐように上り詰め、
そして山頂にほど近い二十一番札所の太龍寺へとやってきたのは登り初めて2時間半後の1時のことであった。

ヘトヘトとなった体はすぐに参拝に移る気にはならず、境内の自販機で缶コーヒーを飲んで休憩するとともに頭の酔いを覚ましならがしばらくぼっーとしてしまった。
昼食は今朝の神主さんから頂いたお供えのリンゴをかじることにした。

18@DSC01531.jpg

18@DSC01544.jpg

18@DSC01561.jpg二十一番札所 太龍寺

ちなみにこうして苦労してひと気のない山道を一生懸命に登ってきたが、山の反対側からロープウェイで登ってきた人の姿が多い。

この寺には龍天井と呼ばれる天井に描かれた龍が有名で、
イメージしていた怖そうな龍と言うよりは、日本昔話なんかに出てきそうな愛嬌ある顔をしていた。

参拝を終えてお寺を出るまで1時間以上も経過していた。
酔いもようやくさめてきたところで下山していく。

18@DSC01562.jpg廊下の天井に描かれた龍天井

18@DSC09656.jpg休憩・・・。

この先もぱっとしない頭に気分が優れない・・・。
いうまでもなく朝からお酒を飲んでしまったことをひどく後悔した。

何とかの思いで降りてきた国道195号線と合流した所で遍路道をそれて道の駅へ。
本来ならさらに峠を一つ越えた次の平等寺も連続して打っていくつもりであったが、
とてもそんな気分じゃなく、山麓まで降りてくるだけでも精一杯である。

今夜は道の駅で寝ることとした。

18@DSC01576.jpg

18@DSC01579.jpg

18@DSC01591.jpg道の駅「わじき」

18@DSC01589.jpg今夜は道の駅の駐車場でキャンプすることに。

まだ4時であったが道の駅は道路を挟んで第一から第三までと離れた場所に駐車場があり、幸い閉店を待たずもスタッフの目を気にせず堂々とテントが張れそうである。

道の駅の店員さんに聞けば、歩いて1時間ほど先にコンビニがあるという、
太龍寺ロープウェイの乗り場まで行かないと何もないらしく、もちろん断念する距離であった。
ほかにこのあたりで食料を買える場所は無いというから困ったものだ。
食料はパスタなどがあるのだが、カセットボンベを今朝で切らしてしまったのだ。
毎朝、寒さにカセットコンロで温まっているせいであもある。

仕方がないが、この道の駅のおにぎりにお菓子を買って夕飯とする。
頂き物のみかんもいくつか残ってあったから明日の朝食も大丈夫だろう。
こうした道の駅のスタッフと話してようやく気が付いたのだが、気づかぬうちに声も少し枯れ気味で驚いた。
もしかしたら本当に風邪をひいたかもしれないと、このときようやく気が付いた。
明らかな体の異変に不安になり、念のため風邪薬を飲んで早めに寝ることに。
風邪をひいても寝込む場所のない千葉の幕張でどれだけ苦しんだことか。
旅先で風邪でもひいたらやっかいだ。

今朝のお酒、非常に苦いものとなってしまった・・・。


1月8日 おしまい。


移動距離 およそ13km

天候:晴れ
体調:風邪気味かも・・・

キャンプ地:道の駅「わじき」 (徳島県阿南市)


[あとがき]
3月16日、45番札所目指して愛媛県久万高原町にいます。

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/03/14 08:18] | 徳島
トラックバック:(0) |

朝から酒は効きますねぇー(笑)
武ちゃんにゃー
呑んだら乗るな!乗るなら呑むな!みたいな(笑)
お遍路では呑んだら歩くな!のようですね(笑)風邪には気をつけて下さいよ~(^-^)
でも朝から呑める幸せ♪羨ましい限りです(^^)

朝酒はほどほどに
ぱんら
風邪ひどくなってないやろねぇ?
朝酒って飲んだことないけど、強烈に酔いそうな感じ。何事も経験やね。

早くお遍路さんに優しい暖かい春が来ないかなあ。とにかく風邪が軽くて済むこと祈ってるよ!旅先の病気は辛いやろからねえ。

明日も元気でしっかり歩けますように。頑張れ^_^


油断大敵
風ささき
これで風邪をひくの巻だね。
真冬を一日中、外で過ごしているんだから、それも仕方ないことか。
旅を終えるまで、より慎重に、これまで続けてきた
んだし。
2周年も過ぎてしまった、四国の山の中。
3年目に突入、長き旅の後半も安全安心な道であ
りますように。
明日もいい旅を。


tama
そうなんだ。酒をすすめなくってよかったと思った。
でも弱いなら弱いなりに少し飲んであったまるのはいいかもね。
今日からは松山方面に向けて進行かな。
ちなみに私は日中は東温市にいます。

みなさんコメントありがとうございます!!
サトシ
この日は朝から本当にバカなことをしてしまいました。(> <)/
この後、1週間も風邪をこじらせてしまい本当に反省した日です。
ちなみに、自分はあまりお酒を飲まない方で(父母ゆずりかな)、このときも日本酒をおいしいとは思わなかったのですが、なぜかつられてグビグビ飲んでしまいました・・・。
初めてのお酒の失敗かなと。(笑)
お酒はたしなむ程度が一番と勉強になりました。
旅先の風邪は休む場所がなくて本当につらいですが、しかし、こうして2年も旅して風邪を2回だけというのも、元気にやっている方なのかなと・・・(^^;)

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
朝から酒は効きますねぇー(笑)
呑んだら乗るな!乗るなら呑むな!みたいな(笑)
お遍路では呑んだら歩くな!のようですね(笑)風邪には気をつけて下さいよ~(^-^)
でも朝から呑める幸せ♪羨ましい限りです(^^)
2013/03/16(Sat) 10:45 | URL  | 武ちゃんにゃー #-[ 編集]
朝酒はほどほどに
風邪ひどくなってないやろねぇ?
朝酒って飲んだことないけど、強烈に酔いそうな感じ。何事も経験やね。

早くお遍路さんに優しい暖かい春が来ないかなあ。とにかく風邪が軽くて済むこと祈ってるよ!旅先の病気は辛いやろからねえ。

明日も元気でしっかり歩けますように。頑張れ^_^
2013/03/16(Sat) 11:03 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
油断大敵
これで風邪をひくの巻だね。
真冬を一日中、外で過ごしているんだから、それも仕方ないことか。
旅を終えるまで、より慎重に、これまで続けてきた
んだし。
2周年も過ぎてしまった、四国の山の中。
3年目に突入、長き旅の後半も安全安心な道であ
りますように。
明日もいい旅を。
2013/03/16(Sat) 23:00 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
そうなんだ。酒をすすめなくってよかったと思った。
でも弱いなら弱いなりに少し飲んであったまるのはいいかもね。
今日からは松山方面に向けて進行かな。
ちなみに私は日中は東温市にいます。
2013/03/17(Sun) 00:43 | URL  | tama #YO0SOS4.[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます!!
この日は朝から本当にバカなことをしてしまいました。(> <)/
この後、1週間も風邪をこじらせてしまい本当に反省した日です。
ちなみに、自分はあまりお酒を飲まない方で(父母ゆずりかな)、このときも日本酒をおいしいとは思わなかったのですが、なぜかつられてグビグビ飲んでしまいました・・・。
初めてのお酒の失敗かなと。(笑)
お酒はたしなむ程度が一番と勉強になりました。
旅先の風邪は休む場所がなくて本当につらいですが、しかし、こうして2年も旅して風邪を2回だけというのも、元気にやっている方なのかなと・・・(^^;)
2013/04/02(Tue) 22:21 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: