ただいま~♪
テントから顔を出せばこの日も青空の気持ちのいい朝。

しかし気分はそうとはいかず、昨夜の不安は的中するかたちでのどの調子はさらにひどくなってしまった・・・。
体温計が無いためわからないが、ちょっと熱っぽさもある気がする。
可能であればこのままテントを張って、今日一日寝込んでしまいいたいと願うばかりであった。
しかしひと気の少ない場所といえキャンプ場で無い限りずっとテントを張っているわけにもいかないだろうし、また不覚にもカセットボンベのガスを切らしてしまい何も自炊ができないでいる。
また近くに店もないこの山間の道の駅であった・・・。

・・・歩き出さない訳にはいかなかった。

19@DSC01604.jpg昨夜は道の駅の駐車場でキャンプ

19@DSC00022.jpg風邪薬を飲んでから出発

今朝はそんな調子の体にようやく起きたのが9時近くのことだ。
こんな調子で歩けるのだろうかと、不安になる体を押して撤収し始めた。

朝食にリンゴをかじり、さらにひどくなることのないよう風邪薬を飲んで出発。
今夜はどこかいい寝床をさがそう、そして町まで出て何かおいしいものでも食べて元気をつけようかなと、そんな楽しみを思って10時になる頃に道の駅を後とした。

旅667日目 「風邪」

この日も山の峠から始まる。
大したことのない峠なのだが、この体では応えた。

そんな大根峠を1時間ほどかけて越え、ようやく平野部へとでてくる。
しばらく桑野川と並んで歩いた後、昼前に二十二番札所の平等寺に到着。
唱えるお経も枯れた声に何度も詰まりながらであった。

19@DSC01611.jpg歩き出してすぐに大根峠の登りへ・・・。(> <)/

19@DSC01612.jpg

19@DSC01624.jpg

19@DSC01627.jpg

19@DSC01629.jpg

19@DSC01630.jpg11時半に平等寺に到着

19@DSC01631.jpg山の中腹に位置する本堂から見下ろした境内

19@DSC01632.jpg二十二番札所 平等寺

地図を見る限り遍路道はこの先山深いダムのそばを通過し、
さらに峠道といった人里離れた険しい道のりであるようであった。
それなくとも次の薬王寺まで20kmと長丁場なのだが、ここは食料の買い出しをするためにも遍路道を大きくそれた国道55号線のほうへと迂回ルートをとることとした。

スマホで検索して出てきた”朝日スーパー”が、なんと店前に来てそれが釣り具屋であったときには大いに焦った・・・。^^;
そんなこともあったが、無事にコンビニを発見、
3日ぶりのコンビニで豪華に昼食をして元気を出すことに。
カップラーメンに焼きそば、フルーツオーレと贅沢にも食べることにした♪
さすがにラーメンと焼きそばのダブルは多すぎたか、伸びてしまったラーメンを最後は必死に食べていた。
このローソンのアルバイトの時給が650円とあってすごい安さに驚くばかり。
都心部とさほど業務内容はかわりないだろう、それなのにこの違いにはなんだかかわいそうに思えたかな。^^;

19@DSC01640.jpgコンビニで贅沢に昼食♪

その後は国道55号線を南下。

まだ昼過ぎであるが、ダルさ覚える体はすでに寝床探しにへと、
次の薬王寺を目指しつつ、いい場所があればすぐにキャンプを考えて歩いていた。

できれば風邪を治すためにも数日間テントを張りっぱなしにできるところはないかと思いながらの野宿場探しであった。
途中のコメリ(ホームセンター)で無事にカセットボンベを購入。
ちょっと気になったものが万歩計で、こうして毎日歩いているわけだから、その日の歩数が分かればおもしろいかなと購入に悩んでいたが、なんせ定価とも思えるちょっとお高めの値段・・・。
結局見送ることにしたが、またどこかの大型家電量販店で買うことにしようと思う。

JR阿波福井駅の待合室ではしばらく電車が来ないことをいいことに30分程ベンチで少し仮眠してから歩き出したりと、この日は本当にのんびりとしたペースである。

19@DSC01644.jpg

19@DSC01647.jpg

19@DSC01656.jpg

19@DSC01658.jpg国道55号線をひたすら南下

思うように見つからないまま、結局はこの日もだらだら歩いていってしまっている。 

そんな中、国道沿いに向かい合うように建てられたお遍路小屋が見えてきた。
トイレもなければひっきりなしにそばの国道を走る車の騒音に排ガス臭さとやかましい所であるが、どうもこの日はこれ以上頑張れそうにない。

まだ3時半であるがとにかく早く横になりたかったため、ここで決める。
東屋の中は狭くてテントを広げることができず、そばでテントを組み立てた。
遍路小屋の裏手には”お接待の木”があって、キンカンに夏みかん、サクランボといろいろと植えられ、そんな実った果実をどうぞとのことであった。
そんなおいしい話、もう青いうちから取りつくされているだろうと思ったが、実っていることに驚いた。
今の時期に夏みかんはないと思うのでこれはキンカンだろうか、まさに食べ頃といった見た目はグレープフルーツのような大きな果実がいくつも見られる。

風邪引いた体にいいビタミンの補給となりそうであったので1つ頂くことにした♪

19@DSC01661.jpgお接待の木、キンカンがなってました♪

19@DSC01667.jpg今夜は国道沿いのお遍路小屋脇でキャンプ^^;

咳はないものの再び熱っぽさが出てきただろうか、口の中なんかも熱いのがわかり、
この鳥肌のたつ体の震え、もう風邪が決定的じゃないか・・・。
本当に昨日のお酒を苦やむが、今となっては後の祭りでしかない・・・。  

水道が無いため自炊は諦め食パンを夕飯にし、
この日は全く日記も書けないまま4時には横になった。
あぁ風邪を引いているなぁ、と実感しながら眠りについている。


1月9日 おしまい。


天候:晴れ
体調:風邪・・・(> <)/

キャンプ地:国道55号線脇 遍路小屋


[あとがき]
3月17日現在、四十五番札所岩屋寺を打ち終えて、もうすぐ松山です。
愛媛の県庁所在地、どんなところなのか楽しみなのだ♪

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/03/17 07:48] | 徳島
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



今日、愛媛松山は桜開花宣言がでました♪
道後温泉に松山城、レトロな路面電車坊ちゃん列車に駅ビル(松山市駅)上の観覧車くるりん。
八十八ヵ所のひとつ石手寺もなかなか謎のお寺ですし見所いろいろ松山へいらっしゃいませ~。
FROM松山より


追記文中のお接待フルーツについて
多分夏みかんかなと。夏みかんは収穫しなきゃ半年くらい木についてます。
キンカンは小さなピンボールくらいの果実なので。

みなさんコメントありがとうございます!!
サトシ
由姉さんには四国でお世話になってばかりですね。
ほかの日々の記事をとばしてでも、早くその案内してもらった日の記事を投稿したいほどです!
そしてキンカン・・・。
実はこの記事を投稿してまもなく、母からも指摘されました。
もしかしたら、昨日からまだ酔っているのかもしれないですね。(^^;)
あーはずかしい・・・。(笑)
四国も45番札所まで来て、ようやく半分の札所を巡り、まぁ3ヶ月でかなり遅い方かなと。
しかし、全体の距離的には余裕で半分以上を歩いているそうなので、この先怒濤の勢いで打っていけるのかなと思ってます。
ちなみに、母の姉が看護士をしていて、その関係で母からの救援物資が送られてくるたびに薬が入っているわけで、そんな訳で薬箱の中にはあふれるほど薬があったりします。(笑)
しかし、なんの薬か分からないものまで・・・。(^^;)
そんなわけです、さとし君応援隊おばさん、ありがとうございました♪


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/17(Sun) 14:45 |   |  #[ 編集]
今日、愛媛松山は桜開花宣言がでました♪
道後温泉に松山城、レトロな路面電車坊ちゃん列車に駅ビル(松山市駅)上の観覧車くるりん。
八十八ヵ所のひとつ石手寺もなかなか謎のお寺ですし見所いろいろ松山へいらっしゃいませ~。
FROM松山より
2013/03/17(Sun) 20:34 | URL  | 由 #fCvA/Nj.[ 編集]
追記文中のお接待フルーツについて
多分夏みかんかなと。夏みかんは収穫しなきゃ半年くらい木についてます。
キンカンは小さなピンボールくらいの果実なので。
2013/03/17(Sun) 20:38 | URL  | 由 #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます!!
由姉さんには四国でお世話になってばかりですね。
ほかの日々の記事をとばしてでも、早くその案内してもらった日の記事を投稿したいほどです!
そしてキンカン・・・。
実はこの記事を投稿してまもなく、母からも指摘されました。
もしかしたら、昨日からまだ酔っているのかもしれないですね。(^^;)
あーはずかしい・・・。(笑)
四国も45番札所まで来て、ようやく半分の札所を巡り、まぁ3ヶ月でかなり遅い方かなと。
しかし、全体の距離的には余裕で半分以上を歩いているそうなので、この先怒濤の勢いで打っていけるのかなと思ってます。
ちなみに、母の姉が看護士をしていて、その関係で母からの救援物資が送られてくるたびに薬が入っているわけで、そんな訳で薬箱の中にはあふれるほど薬があったりします。(笑)
しかし、なんの薬か分からないものまで・・・。(^^;)
そんなわけです、さとし君応援隊おばさん、ありがとうございました♪
2013/04/02(Tue) 22:38 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: