ただいま~♪
旅683日目 「神峯寺」

7時に起床。

土佐くろしお鉄道の田野駅に隣接する道の駅であるため、朝から通学の生徒が多かった。
表でテントを張っていた年配のお遍路さんはすでにテントを片付け、我々だけのテントが浮いている。
そのため木田さんとともにあわてて撤収を開始した。^^;

道の駅の物産館が開いてからは寒さから逃れるように暖かな室内でのんびり朝食。
朝食は隣のスリーエフ(コンビニ)でパンを買って食べた。
高知で有名な帽子パンの耳の部分だけが売ってあって、煎餅のような平たい菓子パンなのだが気に入っていたりする♪

神峯寺への登山を控える自分は、既に打ち終えている木田さんより一足先に出発することにし、今夜のキャンプに決めた道の駅でまた会うことを約束して9時に歩き出した。

125@DSC00820.jpg道の駅「田野駅屋」で起床

125@DSC00378.jpg寒さから逃れられる唯一の道の駅物産館でのんびり朝食♪

しばらく海岸線の国道55号線を進む。

冴える青空、そして美しい海を眺めながらの気持ちのいい道のり。
しかし、この先待ちかまえる二十七番札所の神峯寺がまた神峯山中腹の標高450mと山の上にある難所の寺である。
この海岸線を一度離れ、ピストンの道のりで札所まで登っていかなければならない。

考えただけでも気重くのしかかる札所であった・・・。(> <)/

125@DSC00821.jpg歩き出してすぐに、それまでの田野町から安田町へ

125@DSC00824.jpg

125@DSC00823.jpg

125@DSC00828.jpg

125@DSC00830.jpg国道55号線(土佐浜街道)

そんな海岸線を1時間半ほど進んだあと、いよいよ神峯寺への登りが始まるのだが、
そんなところで店前に”荷物を預かります”と書かれてあるお店が目に付いた。
荷物を預かるかわりに何か買わなくてはいけないのだろうか・・・!?、
そんな汚い話に不安になりながらも訪ねると、快く預かってくれるといではないか♪
汚い心は自分の方であった、そんな気遣いに感謝して荷物を置かせてもらい、
ここからは朱印帳に線香など、お遍路に必要な物だけを手に軽々と登っていく。
これなら思いの外時間短縮ができることだろう。
ちょうど下ってきた若い女性のお遍路さんと出会い、すごくきつかったことを話してくれた。
荷物がないからといってなめていたが、確かにキツイ。(> <)/
ヘアピンカーブを繰り返す車道を串刺しにするように遍路道がのびているのだが、足場の悪い道のりに苦労させられた。
もしかしたらヘアピンカーブの遠回りであっても、舗装された車道の方を歩いていったほうがラクであったのかもしれない。
これで荷物があってはどうなっていたことか、とにかくキツイ勾配は45度かと思えるほど、そんな急な傾斜を滑り落ちないように登っていった。

125@DSC00840.jpg神峯寺まではとにかくきつい道のり!! (> <)/

125@DSC00832.jpgお遍路の道しるべ

125@DSC00853.jpg登山中にであった絶景に疲れをとばしていく。
  先ほどまでの海岸線からずいぶんと登ってきた・・・。


きついものの、荷物がないおかげで休憩も挟まなかったから1時間ほどで到着。
ザックを背負って休み休みに登っていれば、間違いなく2時間以上はかかっていたことだろう。

息を上げながら口を開けて登ってきたため、喉はからから。
頑張って登ってきたご褒美に缶ジュースでも飲もうかと思ったが、境内には土佐の名水に数えられるという”神峯の水”が湧き出ていたのでそちらで喉を潤した。
乾いた喉を潤したところで、さぁ参拝と思ったら本堂は続く階段のさらに登った上とのこと。
ここでずっこけるお遍路さんが多いのではないだろうか・・・・。(^^;)
山門をくぐってから本堂までまだまだ長い階段が待ちかまえて、おじいちゃんのように手すりにもたれながらへとへとに登っていったが、振り返ると再び土佐湾を見下ろすいい景色がそこにあったから、悪いことばかりではなかった。

ここまでの途中でお遍路さんを乗せた何台ものワゴンタクシーに追い抜かれていったのだが、境内で話をしたその一人の方に飴をいただいた。
タクシー遍路なんて贅沢だなとそれまで思っていたが、相乗りで割り勘し合えば意外と安くつくらしく、この後も次々にお寺を打ち、結果だらだら長くお遍路するより安上がりという話をきかせてもらった。
お遍路のスタイルもいろいろとあるようだ。
頂いた飴もそうだが、なにより歩いている自分を称えてくれることが一番嬉しくあった♪

125@DSC00843.jpg>二十七番札所 神峯寺(こうのみねじ)

125@DSC00847.jpg神峯寺 本堂

125@DSC00844.jpg境内からは土佐湾が一望であった♪

参拝を終えて、気分良く下山。

おみやげ屋さんにお礼をいい、預かってもらっていた荷物を受け取る。
自分のもの以外にももうひとつ、他の方のおおきなザックが増えていた。

お昼は食パンにマヨネーズのみをつけてサンドイッチ風に食べるのが最近気に入っていて、安上がりなお昼でいいのだが、すぐに飽きがきそうな予感。
海が望めるバス停の小屋で昼食にしていた。

125@DSC00858.jpg海岸線沿いの国道に復帰、道の駅を目指して歩く!

125@DSC00863.jpgイオン行きたい・・・。この看板見てすごくそう思った。^^;

125@DSC00867.jpgうみ、きれい~♪

125@DSC00869.jpg

125@DSC00871.jpg途中で見つけた遍路小屋で少し休憩

再び海岸線沿いに延びる国道を歩き、そして5時過ぎに道の駅”大山”に到着。

送れて道の駅にやってきた木田さんとも合流し、
道の駅の職員さんが帰っていったのを見計らいテントを張った。
海辺に位置する道の駅だったから、夕日がきれいであった。

しかし、ちょっと強い風に悩まされながらのキャンプである・・・。(^^;)

125@DSC00885.jpg道の駅からの夕日がとてもきれい♪

125@DSC00879.jpg木田さんとともに道の駅「大山」でキャンプ

1月25日 おしまい。

移動歩数 10981歩
移動距離 およそ16km

天候:晴れ♪
体調:良好

キャンプ地:道の駅「大山」 (高知県安芸市)


[あとがき]
4月27日、現在は徳島市街地で停滞中。
しばらく徳島にいて、ブログの巻き返しに頑張るつもりです。^^;

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます♪
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/04/27 13:21] | 高知
トラックバック:(0) |

承認待ちコメント
-


こんにちは
寿「「「
こんにちは
結婚前は一人旅を楽しんだんですが、現在は全く何もしていません。

最近は日本一周を味わおうと昼寝は子供が保育園で使った小さな布団を使用しています。
寝心地悪さが心地いいです
体に気をつけて旅を楽しんで下さい
maxさんのブログは後数回で旅を終えますよ



寿「「「「

荒行だね
風ささき
心臓バクバク、膝が笑うの図。
喉はからから、額から大汗かな?
人生の試練のひとつなのかも。
徳島のGWは、どうかな?
再開の旅もファイト~1発!!

みなさんコメントありがとうございます!!
サトシ
いよいよ世間はゴールデンウィークで、道も街中もマクドも人でいっぱいです。^^;
しかし、去年のGWはもっと人混みのひどい鎌倉、江の島にいました。(> <)/
まだブログに書けていない記事の抜けているところですが、本当に大変でした。^^;
その時に比べたら、徳島はマシかなと。(笑)
ちなみに一昨年は長崎と佐世保の中間あたりの田舎です。


寿「「「 さんへ

家庭を持つと、長旅ってきっと難しそうですよね。^^;
毎晩、狭いテントの中で身動きもできないシュラフで寝ているんですが、
自分も旅が終わってしばらくすると、そんな寝心地の悪さを恋しく思うときがくるのかなと思いました・・・。^^;
地べたに銀マットだけを敷いた毎晩は、なんか背筋がよくなりそうです・・・。


風ささき さんへ

GWも旅人には試練ですね・・・。^^;
自転車旅の再開ですが、やっぱりこのスタイルが一番あってました。
公園でテントを張っているときも、隣にこの自転車がある方が様になってますね。(笑)
今は、自転車旅に戻れたことが嬉しくて仕方がないです♪

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/27(Sat) 14:34 |   |  #[ 編集]
こんにちは
こんにちは
結婚前は一人旅を楽しんだんですが、現在は全く何もしていません。

最近は日本一周を味わおうと昼寝は子供が保育園で使った小さな布団を使用しています。
寝心地悪さが心地いいです
体に気をつけて旅を楽しんで下さい
maxさんのブログは後数回で旅を終えますよ



寿「「「「
2013/04/27(Sat) 20:08 | URL  | 寿「「「 #rwIjROa.[ 編集]
荒行だね
心臓バクバク、膝が笑うの図。
喉はからから、額から大汗かな?
人生の試練のひとつなのかも。
徳島のGWは、どうかな?
再開の旅もファイト~1発!!
2013/04/27(Sat) 21:41 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます!!
いよいよ世間はゴールデンウィークで、道も街中もマクドも人でいっぱいです。^^;
しかし、去年のGWはもっと人混みのひどい鎌倉、江の島にいました。(> <)/
まだブログに書けていない記事の抜けているところですが、本当に大変でした。^^;
その時に比べたら、徳島はマシかなと。(笑)
ちなみに一昨年は長崎と佐世保の中間あたりの田舎です。


寿「「「 さんへ

家庭を持つと、長旅ってきっと難しそうですよね。^^;
毎晩、狭いテントの中で身動きもできないシュラフで寝ているんですが、
自分も旅が終わってしばらくすると、そんな寝心地の悪さを恋しく思うときがくるのかなと思いました・・・。^^;
地べたに銀マットだけを敷いた毎晩は、なんか背筋がよくなりそうです・・・。


風ささき さんへ

GWも旅人には試練ですね・・・。^^;
自転車旅の再開ですが、やっぱりこのスタイルが一番あってました。
公園でテントを張っているときも、隣にこの自転車がある方が様になってますね。(笑)
今は、自転車旅に戻れたことが嬉しくて仕方がないです♪
2013/05/03(Fri) 08:13 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: