ただいま~♪
旅687日目 「ラベンダー」

不安がある場所でのキャンプであったが、誰にも注意されることなく無事に朝を向かえることができた。

撤収後もテントの結露を乾かしながら、
そんなひっくり返したテントの隣でベンチに座ってパソコンを開いている。
8時には南国ムードが高まる音楽が早くも流れ出し、ビーチに散歩に来られた方々の姿が見られた。

129@DSC02066.jpg昨夜は道の駅「やす」裏手に広がる海岸でキャンプ

9時近くになってようやく出発。

歩き出してほどなくして見つけたローソンで朝食に昼食用の分でもある食パンを購入。
そのまま駐車場に座り込み、暖かな日差しがウィンドブレーカーの背中をポカポカと暖めてくれる心地良いい朝食にしていた。

しばらくは国道55号線を歩いていく。

このまままっすぐ国道を歩いていけば本当にもうすぐそこ!、
そんなすぐ近くにまでに迫ってきた高知市街地なのだが、
ルートの都合上、市街地に入る前に二十八番から三十番の3つの札所を先に打たなくてはいけない。
すぐそこまで来ておいて、遍路道は高知市街地から遠ざかっていくばかりで悲しかった・・・。

129@DSC02082.jpg朝食はおにぎりにマヨパン♪

129@DSC02080.jpg

129@DSC02083.jpg国道55号線

1時間ほど歩いてやってきた赤岡の町は、昔ながらの昭和レトロな雰囲気を残す、
風情あるものであった。

日本地図を作るために全国を歩いて測量していった、かの伊能忠敬もここ赤岡も訪れたようで、今では駐車場となった一角に当時杭を打った測量地点には記念碑が置かれてある。
ここはブログのメールでも教えてもらっていたところで、なにより伊能忠敬は自分が尊敬する方のひとりであったから絶対に見ておこうと思っていたのだ。
江戸時代のような大した測量器具も無い頃に、ほぼ正確な日本地図を作り上げた伊能氏の腕前もそうだし、なにより徒歩で日本を歩いて測量していくなど、そんな気の遠くなる作業を成し遂げてしまうひたむきな人間性に惹かれている。
そんなここはゾロ目がそろう北緯33度33分ということで、伊能氏は杭を打っていったそうだが、現在の正確な測量の結果、本当の北緯33度33分地点はわずかながらズレた川の中であるという。
しかし、測量記念地点として伊能氏の碑が置かれてあるところだ。

129@DSC02092.jpg伊能忠敬測量記念碑”北緯33度33分”

129@DSC02097.jpgめがね屋さんの店前に置かれた二宮金次郎。^^;

129@DSC02098.jpg

129@DSC02100.jpg自分が映っているのだが、わかるかな。^^;

そんな赤岡の町を通り過ぎて香南市街地までやってくると、もうこの辺りから辺りは街らしい街。
スーパーやコンビニも多く並び、車通りも多くなった。

道端で挨拶を交わしたおばさんには餞別をいただいた。
しかし財布をのぞきながら様子がおかしい、きっと1000円札が無かったのだろう、
ジュース代でも・・・、と言われて小銭を頂いたが、それだけで十分嬉しかった。
ありがとうございます♪

途中、龍馬歴史館の前を通り気になるところであったが、運悪く改装工事中とのこと。
そのときは残念に思ったが、のちに入館料が1050円もする事がわかり、
改装中じゃなくても、その高さに入ってはいなかっただろう。
記念館は坂本龍馬の銅像が置かれてある桂浜にもあるそうだから、そちらを楽しみにしている。
ちなみに”高知龍馬空港”には歩く元気があればそちらまで寄り道しようかと数日前までは思っていたが、この日はそんな元気は無かった。

129@DSC02102.jpg

129@DSC02103.jpgこんな光景が・・・。もちろんオブジェです♪

ずいぶんと町中をくぐらされるものだから一時的に遍路の道しるべを見失って少しばかり遠回りをしてしまったが、なんとか無事に札所に到着。

金剛山の中腹まで上り詰めた先がそうで、
お昼にようやく二十八番札所の大日寺の山門をくぐった。
さっそく参拝といきたかったのだが、疲れ果てた体を休めながらまずは昼食。
今朝の食パンを食べ、その後、札所の目の前にお遍路用品がそろうお店があったので、ちょっとばかり覗いた。
参拝するときに使うお線香が無くなりかけていたため、ラベンダーの香りがするという紫色のお線香を購入、そんなラベンダー線香と共に大日寺を参拝した。
服に染み着いてとれない線香独特の匂いが気になっていただけに、こんなのがあるのかと飛びついて買ったが、結論から言うとあまりラベンダーの香りっぽさはよくわからないものだったが、匂いはマシになった気がする。
そして、一般の緑色の線香のなかに一人紫の線香があるのはなんだか特別なようで嬉しかった。

129@DSC02126.jpg大日寺前にある、お遍路用品がそろうお店

129@DSC02112.jpg二十八番札所 大日寺

129@DSC02120.jpg大日寺 本堂

129@DSC02121.jpg大日寺の朱印

次の二十九番札所の国分寺へと向かうか迷ったが、この日は香南市街地にもどってブログに時間を当てることに。
このいい天気の日にもったいないかと迷ってのことだが、阿南市街地以来の久々にマクドを見つけて嬉しくなって入ってしまっている。^^;
こうしてイスとテーブルのあるまともな姿でブログ作業できるのが嬉しい。
今朝もテントを乾かしながらベンチでやっていたのだが、寒さにほとんどはかどらなかったし、テントの中では、あぐらに背中を丸めての作業だけに大変だからだ。

このブログが今の仕事と思っているので、遅れるばかりのブログを何とかせねば!!
そんな焦りばかりが積もっていただけに、作業は夜の12時頃までマクドにこもりっぱなしで続き、そばのスーパーで見切り品の弁当を夕飯に、その後は土佐くろしお鉄道のいち駅そばの高架下でテントを張って寝ることにした。

129@DSC02132.jpg香南市街地の様子、
   その後、マクドに入って夜までブログに費やしてこの日は終了・・・


129@DSC02138.jpgその夜は香南市街地の駅の高架下でキャンプ


1月29日 おしまい。

移動距離 およそ10km

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:土佐くろしお鉄道 のいち駅そば (高知県香南市)


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます♪
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/05/03 22:25] | 高知
トラックバック:(0) |

アロマな香り
風ささき
ラベンダーだと、そう思えるよね。
帰省して、墓参りの時ぐらいだね、線香の香りは。
普段の生活にない匂いだから、悪くない心を静めその場の空気を清めるよね。
磯の香り、牧草の香り、雨が降り出し道路が濡れての香り、トラックの排気ガスの匂い、工業地帯の
匂い、匂いの記憶も随分あるんじゃないかな。
歩く旅は五感で感じる旅でもあるね。
明日もいい旅を。

風ささき さんへ
サトシ
我が家では線香を焚くことがなかったので、子供の時に友人のうちにお邪魔して、玄関からすごく線香の臭いが漂っていたときは驚いた記憶があります。^^;
それがなかった自分は慣れていないのかなと、
こうしてお遍路しておいてこういうのもあれですが、ちょっと苦手な臭いだったり。(笑)
ちなみに、ラベンダー以外にもハーブ系のものなど、いろいろとありました。
線香臭さも、お遍路の思い出のひとつとなりそうですね。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
アロマな香り
ラベンダーだと、そう思えるよね。
帰省して、墓参りの時ぐらいだね、線香の香りは。
普段の生活にない匂いだから、悪くない心を静めその場の空気を清めるよね。
磯の香り、牧草の香り、雨が降り出し道路が濡れての香り、トラックの排気ガスの匂い、工業地帯の
匂い、匂いの記憶も随分あるんじゃないかな。
歩く旅は五感で感じる旅でもあるね。
明日もいい旅を。
2013/05/09(Thu) 01:07 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
風ささき さんへ
我が家では線香を焚くことがなかったので、子供の時に友人のうちにお邪魔して、玄関からすごく線香の臭いが漂っていたときは驚いた記憶があります。^^;
それがなかった自分は慣れていないのかなと、
こうしてお遍路しておいてこういうのもあれですが、ちょっと苦手な臭いだったり。(笑)
ちなみに、ラベンダー以外にもハーブ系のものなど、いろいろとありました。
線香臭さも、お遍路の思い出のひとつとなりそうですね。
2013/05/11(Sat) 19:25 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: