ただいま~♪
旅16日目 「アラハビーチ」

朝、誰かのアラームで目が覚めたが再び寝た。
二度寝は気持ちがいい♪
布団であればなおさらである。
テントならこうとはいかなかっただろう。

再び起きたのがAM7:40、この時間ではその多くが出かけたみたいであった。
自分も身支度を整え、荷物をまとめて自転車に向かう。
心配していた自転車は無事であった。

自転車に荷物を結び、出発!

さて、どこに行こうか・・・
沖縄はすでに一周し、今は4月1日の鹿児島行きのフェリーを待つのみで、目的は特になかった。
ただ、そんなあてもなくぶらぶらも良かった。

ブログ272沖縄唯一の鉄道”ゆいレール”

とりあえず朝から何も食べていないので、昨日の朝高谷さんとアイスクリーム店が開店するまでいたマクドナルドに行くことにした。
そこはコンセントがあるのでパソコンも出来るし、なにより空いている♪
ここでブログの更新などをしていた。

結局このお店には昼前まで居続けていた。
と、いうことは3時間はいたことに・・・^^; 
しかも、注文したのがコーヒーとナゲットのみだから、
お店にとってはいい迷惑な客かもしれないです。(笑)

お昼ごはんには牛丼の吉野家に入った。
実は沖縄の吉野家には限定メニューがあるのだ。
昨日まで一緒にした高谷さんに教えてもらったのだが、沖縄限定でタコライスがあるとのこと。
気になっていたので、行ってみた。

メニューを見ると確かにタコライスが。
店内を見渡すと何人かの客がいるが、タコライスを注文している人はいなかった。
おいしくないのかな・・・、しかしなにしろ限定である。
食べないわけにはいかないでしょ♪

レジには「1ドル80円」とあった。
そう、これも高谷さんから教えてもらったのだが、沖縄ではあちこちのお店でドルが使えるのだ。
おもしろいのは、その違い。先ほど行ったローソンでは「1ドル75円」とあったからだ。
つまり、ローソンでドル払いは少し損をする。^^;

そんなことを考えていると、タコライスがきた。

ブログ273吉野家のタコライス♪

味はおいしかったかも♪

ごはんの上にレタス、チーズ、ひき肉のソース?、そして大量のチリソースがのっている。
好みに合わせて、さらに辛いソースがもらえた。
こんなことを言うのもあれですが、沖縄にきたら吉野家へ!


あてもなく、ここからさらに那覇市内を離れて北上してみる。
2週間前、沖縄に到着したばかりでフェリーで出会ったオガさんと一緒に走った道を走ると、懐かしさが感じられた。
今、こうしてのんびりとしたペースで走ると新たな発見もある。

今日はとてもいい天気♪
雲もほとんどなく、南国らしさがあった。

ブログ282

途中、「アラハビーチは左折」の標識を見つける。
自分の持っているツーリングマップにはこのビーチの記載が無かった。
あまり有名なビーチではないのだろうか?、と思いながらも行ってみることにした。


そこは白い砂浜、きれいに整えられた芝生の上にヤシの木が整列していて、子供が遊べる遊具やバスケットコートもある。
沖縄のきれいなビーチというよりも、ハワイのビーチに思えた!
そして外国人の人が本当に多くいる。

ブログ276真っ白なビーチがすごくきれい♪

ブログ271米軍関係者家族と思われる外国人ばかりであった。

ブログ277

ブログ278

ブログ275

自転車をヤシの木にもたれさせ、芝生の上に横になって空をしばらく見ていた。
海開きにはまだ肌寒いが、浜辺で日焼けをしている人やバーベキューをしている人、遊具には多くの子供たちで賑わっていた。
そしてそのほとんどが米軍関係者と家族の方と思われ、逆に日本人の方が少なかった。

そんなことを、たまたま話をした地元のおばさんに聞くと、このビーチの前にはホテルがなく米軍の家族専用のマンションばかりであるそうだ。
どうりで、ハワイを思わせるようなビーチなわけだ。
ここのビーチが一番かも・・・

ブログ274

本当にそう思った。
沖縄を一周してきて有名なビーチを見てきたが、このビーチが自分は一番好きかも。

と、いうよりこの辺りに住みたいかも・・・
日本一周の旅が終わったらここに住むのもいいな~、なんて。^^;

ブログ270

ブログ269

ブログ267

そしておばさんには、この先にあるサンセットビーチに行くと温泉があり、
その目の前にある足湯にはタダで入れることも教えてくれた。

お礼を言ってさっそく行ってみることにする。
ちなみに、湯船につかる文化のない沖縄では珍しい温泉であるそうだ。

ブログ280「AMERICAN VILLAGE」

ブログ281「沖縄では珍しい温泉”chula U (ちゅらゆ)”

温泉の入浴料はなんと1000円!!(> <)/
入る気にはならなかったが、入り口近くには足湯風呂があり、多くの人がいた。
さっそく足をつけてみる。
すごく気持ちがよかった~
旅をしているとそうお風呂には入れないし、入ってもシャワーのみ、
足だけではあるが、久々の湯船につかることができた♪

熱いのでたまに足を湯船から出したりして粘りながらも、ここで日記を書いたりして過ごしていた。
なぜ粘るのかは、自分でもよくわからない・・・
夕暮れとともに、足湯もライトアップしてくれた。

結局2時間以上もつかっていました。(笑)
マクドナルドについで、お店には迷惑な人かも・・・

ブログ279

ブログ268

空はすでに暗く、テントを張る場所も決まっていないままぶらぶら。
しかし良さげな場所がおおく適当に浜辺にでもテントを張れそうで不安はなく、もっと素敵な場所はないかと探していたほどだ。

浜辺のレストランからはにぎやかな話声がもれてくる。
それがちょっと自分に寂しく感じた。
そんなレストランからこぼれる微かな灯りのみが、かろうじで自分のいる砂浜を照らしてくれ、このレストランもそのうち閉まり、この明かりもなくなるだろう。
そう考えると、なぜ自分はこんな旅をしているのだろうかと思ってしまう・・・


満月ならまだ明るいのだが、ニッコリした時の口元のかたちをした三日月がなんとも憎たらしい・・・

警備員が歩いているのを見たので、テントは張らないほうがいいだろう。
この旅の経験から、きれいなビーチには警備員がいるとわかってきた。
浜辺にあったベンチの上にシュラフと毛布を広げ、手元のランプで日記を書いていると、
やはり、警備員かこちらに来る。
「ここで寝るのですか!?」なんて言葉に追い払われるのかとドキッとしてしまったが、むしろ逆で、もっといい場所があるからと、風の吹き込むことのないバーベキュー広場のベンチを教えてくれた。
そちらにはビニールカーテンがあり、確かに風を直接受けることがなさそうだ。
お礼をいって、そうさせてもらった。

初めはベンチの上でシュラフに包まって寝ていたが、狭いベンチ幅に腕がすぐに落ちてしまってはなかなか寝付けず・・・。
結局は下の砂場に横になってからはラクに眠れたが、これでは何か生き物が顔もとに来たら嫌だなと抵抗があったのだ、まぁそんなこと言ってられないのだが・・・。^^;
それでもテント無しの野宿も慣れてきたかもしれない。

明後日のフェリーまで、明日はどうしようかな~



現在地



走行時間 3:11[h]
走行距離 25,5[km]
平均速度 8,00[km/h]
最高速度 25,4[km/h]

積算走行距離 649,9[km]


3月30日 おしまい。
スポンサーサイト

[2011/04/02 19:44] | 沖縄
トラックバック:(0) |

沖縄いいよね
風ささき
一周の時は、11月の下旬で、もう31年前。
当時は、今のような観光地の雰囲気はなくて、
南の島、辺戸岬まで行ったけど、太平洋側は
記憶にないので、まだ未舗装だったのかも?
まだ、車は左の看板が残っていました。
今は、おきなわ市だっけ、ゴザ市だった町、もろ
異国でアメリカ色が強かった。
5年前に勤続25年の旅行で家族で沖縄、大晦日と元旦の沖縄、観光バス巡りだったけど、随分、
都会になり、どこも観光地相手のリゾート地に。
北海道は、毎年のように行ってたけど、住むなら
沖縄いいかも。
当時は橋もなく、古宇利島、観光バスで行けたので海岸で、サンゴの死がいをお土産に。
波照間まで足を伸ばした一周の友人が羨ましかっ
たかな、自分は本島だけ、石垣・西表くらいまで
行きたかったな、屋久島も。
野宿しなかったで、予算オーバーで最後は節約
してました、時間はあるけど、金がない、贅沢な時間を持てたことが幸せの記憶かな。

風ささき さんへ
サトシ
沖縄は本当にいいですね~
自分も住んでみたいと思いましたよ~
のんびりとした生活がおくれそうです。

こうして外人さんを見ていると、海外にいる気分にもなります。
沖縄のもうひとつの顔ですね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
沖縄いいよね
一周の時は、11月の下旬で、もう31年前。
当時は、今のような観光地の雰囲気はなくて、
南の島、辺戸岬まで行ったけど、太平洋側は
記憶にないので、まだ未舗装だったのかも?
まだ、車は左の看板が残っていました。
今は、おきなわ市だっけ、ゴザ市だった町、もろ
異国でアメリカ色が強かった。
5年前に勤続25年の旅行で家族で沖縄、大晦日と元旦の沖縄、観光バス巡りだったけど、随分、
都会になり、どこも観光地相手のリゾート地に。
北海道は、毎年のように行ってたけど、住むなら
沖縄いいかも。
当時は橋もなく、古宇利島、観光バスで行けたので海岸で、サンゴの死がいをお土産に。
波照間まで足を伸ばした一周の友人が羨ましかっ
たかな、自分は本島だけ、石垣・西表くらいまで
行きたかったな、屋久島も。
野宿しなかったで、予算オーバーで最後は節約
してました、時間はあるけど、金がない、贅沢な時間を持てたことが幸せの記憶かな。
2011/10/25(Tue) 17:34 | URL  | 風ささき #AqmfRd.w[ 編集]
風ささき さんへ
沖縄は本当にいいですね~
自分も住んでみたいと思いましたよ~
のんびりとした生活がおくれそうです。

こうして外人さんを見ていると、海外にいる気分にもなります。
沖縄のもうひとつの顔ですね。
2011/10/28(Fri) 03:08 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: