ただいま~♪
震災が奪ったもの 命、仕事、団欒、街並み、思いで
たった一秒先が予知できない人間の限界・・・・

@DSC06848.jpg

震災が残してくれたもの、優しさ、思いやり、絆、仲間。

この明かりは奪われたすべての命と、生き残った私たちの思いを結びつなげる
そこには、そう書かれてていた。

旅799日目 「神戸の街角」

街中の公園であるのだから、もう少し早起きすればよかったのだが、
結局いつもの7時過ぎに起床しては、足早に出社していくサラリーマンが公園をまたいでいく中で今朝もせわしなく撤収をしていた。
ちなみにキャンプをしている公園は神戸市役所の南に広がる大きな公園。
高層ビル群に囲まれた、まさに街中の公園であるのだが、
やはり気になるのが、はたからした目であった。
特に注意されることがなければ、田舎のように気さくに声をかけてくれる方もいないのが、都会の特徴といえるだろうか。
それだけになおさら、彼らはどのような目で自分を見ているのだろうかと、
そういった人からの見られ方には都会であればあるほど、世間に面目が立たない街に浮いた自分がどう思われているのかが気になってしまうものだった。

@DSC06549.jpg昨夜は神戸市役所の南に広がる東遊園地(公園)でキャンプ

そんな肩身を狭くさせながら撤収を終え、7時45に公園を出発する。

目を覚まし始めた神戸の街に、そして通勤通学の人々で徐々に忙しくなってくる中、
ひとり逆走するかのうように駅の方へと向かった。
とはいえ、観光を開始するにはまだ早すぎるため、駆け込んだのは駅前のマクドである。
ここでは同じくパソコンを開くサラリーマンに挟まれて、そして10時までブログなどを投稿して過ごしていた。
そしてこのブログこそが、自分の今の仕事だと思っている。
 
@DSC06564.jpg阪急、阪神、JRがそろう神戸三宮駅前。
   ちなみに、新神戸や神戸駅よりこちら三宮のほうが繁華街である。


@DSC06567.jpg

@DSC06573.jpg

@DSC06556.jpgまだ朝の静けさ残る”三宮センター街”

三宮駅前の通勤通学ラッシュも落ち着き、そして神戸の街へと観光へ。

自転車は高架下に置かせてもらい歩いて異人館巡りへと向かうのだが、
偶然に見つけて入ったのが、駅内にあるオリックスオフィシャルグッツ店である。
本拠地は大阪ドームなのだが、準本拠地がこちらグリーンスタジアム神戸、
ちなみに、明日からは偶然にもオリックスVS中日の2連戦があるため、このチャンスを逃すものかと久々の野球を楽しもうかと思っているのだ♪
いつも大阪ドームばかりなので、初めての球場といい本当に楽しみにしている♪
そして、神戸観光も忘れてここでは長々と30分も魅入ってしまえば、相当悩んだのが帽子、これには本当に悩んでしまった・・・。(> <)/
オリックスの帽子が欲しい!!って程でもないのだが、この旅で使い続けている帽子が1年以上もさかのぼる盛岡で購入したもので、もうボロボロ・・・。
晴れた日も雨の日も、そして雪の日もずっと被り続けてきたから当たり前で、
すっかり色はげてしまった帽子に、こうして神戸のような街中で歩いているとなおさら恥ずかしさがあったのだ。
そこでちょうどいいところに見つけたこの帽子、しかし値段5800円と高い!!
いくらオリックスが大好きでもこれには結局は諦めることにしたが、この帽子を見てからというもの、思い出したかのように急に今の帽子が汚らしく思えて嫌になり、もう一刻も早く買い換えたくて仕方がなくなってしまっている。
この神戸の街に安い帽子ならいくらでもあるだろうし、観光しながら探してみることにした。

@DSC06576.jpg三宮駅にあったオリックスオフィシャルグッツ店♪
   観光も忘れ、こんなところで30分もふらふらしてしまった・・・。(^^;


そうしてすっかり昼近い時間からの神戸観光となってしまっているが、
さっそく歩いて向かった先は神戸異人館であった。

有名な風見鶏の館をはじめ、山麓部の北野には異国風の建物が数多く残り、
神戸を代表する観光地であるだろう。
しかしそういった異人館、ひとつに入るとしても入館料が400円ほどとどこも高く、
こうして旅人としてやって来るとやはり高く感じてしまう。
表まで来ては、その様子だけをカメラに収めれば引き返していったが、それでも雰囲気は十分に楽しめている。
また異人館巡りへは旅する前に一人でカメラ片手に、また学校の遠足でもやってきていたので、特に残念とは思わなかった。
ただ、このブログに載せられないのが残念かなと、
神戸に来たのなら皆さんにはぜひ見ていってもらいたいところです♪

@DSC06594.jpg北野異人館で特に有名な”風見鶏の館”(ドイツ貿易商トーマス住宅)

@DSC06595.jpg

@DSC06604.jpg北野天満神社からの風見鶏の眺め

@DSC06607.jpg北野天満神社にて牛さんと♪

@DSC06613.jpg魚の鱗のような外壁が印象的な”うろこの家”

@DSC06616.jpgこちらも諦めた山手八番館

@DSC06646.jpg唯一、市が管理し無料で見れた”ラインの館”♪

@DSC06650.jpgラインの館から見た神戸市街地

@DSC06625.jpg北野の街並み

@DSC06671.jpgオシャレなお店もたくさん♪

@DSC06643.jpgオシャレなバスが走る異人館通り(山本通り)

@DSC06634.jpg旧パナマ領事館

@DSC06676.jpg登録有形文化財の洋館に入るスターバックス

@DSC06586.jpgこちらもオシャレなローソン♪

異人館を散策した後は再び三宮駅前へと戻ってきた。

ちなみに、この三宮が神戸で一番の繁華街であり、神戸駅や新神戸駅よりも賑わいを見せているところである。
神戸生まれの私から言わせてもらうと、街の中心だと思って降り立った神戸駅で、
神戸がこんなものかと勘違いしないで欲しいかなと思っていたり。(笑)
そして自分の故郷の神戸を知ってもらえるよう、いつになく張り切って観光していたりする・・・。(^^;

@DSC06690.jpgいつものにぎわいを取り戻した三宮駅前の様子

@DSC06686.jpg

次に自転車を走らせて向かったのは神戸港に近い神戸市立博物館♪

が!!、まさかの臨時休館中である!!(> <)/
こちらは初めてやってくるため、ちょっと楽しみにしていたのだが・・・。
入館するかどうかは、値段と相談しながらその場で決めようと表まで来たのだが、迷うまでもなく現在は空調設備の改修工事で9月末までの長い臨時閉館中であるとのこと。
そしてこの博物館の建物すらも国の登録有形文化財に指定されるほど、重厚な姿をしているものに、入れないと言われれば、ますます気になってしまうばかりであった。
またいつか・・・、そんな思いを残して後とできたのも、休日によく家族で遊びに来ては、また一人で写真を撮りに来ることもあり、
大阪に住んでいれば、もうこの神戸は隣近所みたいなもので、京都や奈良の”和”に撮り飽きたら、こちら神戸の”洋”を撮りにやってきていたのだ。
そう思うと、大阪って結構おいしいところに位置するのかもしれないのかなと、
全国を旅しては”京都、神戸に行こう!”なんて駅のポスターをよく見かけては思ったりしている♪

@DSC06728.jpg諦めた市立博物館。重厚な雰囲気だけに中が気になった・・・。

そしてその市立博物館を含めた一帯が旧居留地に指定され、西洋の風が吹き抜ける神戸らしい街角である。
その昔、ペルー来航から開国が始まった幕末から明治時代にかけて、開港となったこの神戸の港に近いこの場所が治外法権の外国人居留地と定められ、まさにそのまま、こうして今に至るまで異国風の建物に領事館が多く残るためだそうだ。
また、外国人が多いことから戦時中も空爆が避けられる傾向にあり、こうして今現在の伝統的建造物に指定されるまでに至るという。
その多くがオシャレなレストランにブランド店となり、異国の街並みをさまよっている気分、一方通行が多くて車道を逆走しないようにちょっと苦労しながらも、そういった街並みを楽しんだ♪

ちなみにユネスコからは”デザイン都市”として認定されアジア初、
”世界で最も住みやすい都市”では堂々の5位で日本で唯一トップ10入りを果たし、
また”世界で最も綺麗な都市”にも25位に選ばれる快挙を見せている。
この神戸の街、本当に素敵だ♪

@DSC06834.jpg神戸旧居留地

@DSC06829.jpg

@DSC06758.jpg

@DSC06772.jpg

@DSC06823.jpg

@DSC06819.jpg

@DSC06817.jpg

@DSC06806.jpg

@DSC06713.jpg

@DSC06717.jpg神戸も高層ビルが多いです♪

@DSC06745.jpgキャノン?!

@DSC06742.jpg神戸市役所前 フラワーロード

そんな西洋の顔もあれば中華の顔もある。
次に訪れた南京町にある神戸中華街ではケチろうと思ったわけではないが、
先ほど吉野家で牛丼のお昼を済ましたばかりであったので特に何かを食べたわけでもなく、その様子を見て楽しんでいた。
横浜中華街と比べてしまえばその規模は半分ぐらいと見劣りしてしまうが、こちらも多くの人々で賑わいを見せている。
そして、これで長崎に横浜と日本三大中華街を制覇したことになるのだ♪

@DSC06803.jpg元町中華街(南京町)

@DSC06790.jpg

@DSC06796.jpg

@DSC06786.jpg

と、ここまでは神戸の定番の観光とやってきているが、
自分としてはもう一つ見て欲しいものがある。
神戸の観光に来てここに来る方はそういないと思うが、知ってもらいたいところでもあった。

今朝キャンプしていた神戸市役所前に広がる公園に戻ってくれば休憩中のサラリーマンに若者の笑顔の絶えない場所へと変わり、そんな公園の一角、
噴水の下にそれはあり、水を透して降り注ぐ太陽の光が揺れ動く水の中に潜ったかのうような、公園の賑わいからぐっと遠のいた場所だ。
ここには阪神淡路大震災で被災し亡くなられた方々の慰霊碑が置かれてあり、びっしり壁に並ぶ犠牲者の名前があった。

@DSC06841.jpg 1.17希望の灯り

@DSC06858.jpg噴水の下、公園の地下にある震災の慰霊碑

阪神淡路大震災で亡くなった方は6434名、そのうちこの神戸市がそのほとんどを占める4571名だという。
旅先で出身地を神戸と話せば、つい最近の東日本大震災もあってよく心配されて聞かれることだが、自分が幼き頃に神戸から引っ越しをしたため、間一髪で被災から逃れることとなった。
しかし、もしそうでなければ自分と家族は傷を負っていたのかもしれない。
事実、自分の父が勤める会社ビルは全壊し、管理人が亡くなったと聞いている。
それをのちに聞かされたときは青ざめる思いとともに、振り向くと崩落していた、そんな橋の上を渡っていた自分に気づかされた。
そう、我々はどんなに石橋を叩いて渡ろうとも、常に危険の上にあるんだ。
ここに自分の名前が、または家族の名前が刻まれていたことになっていたのかもしれないと思うと、過去とはいえ自分の故郷として胸が痛い現実でいる。

街にはすっかり爪痕が見られなくなれば、遠い過去のような存在に感じられるが、
ここに立てば、そんな人々の心の傷は癒えていないのかなと思う。
残された震災メモリアルパーク、言葉こそ発しないが歴史の証人である。
とともに切実な思いで見ていった。

@DSC06898.jpgメリケンパークにある”神戸港震災メモリアルパーク”
    街に爪痕がすっかり無くなった今、唯一被災当時の姿を残しているところ。


@DSC06905.jpg震災の爪痕が記録された写真パネルが並ぶ

@DSC06922.jpg神戸市街地に阪神高速

@DSC06940.jpgハーバーランドからメリケンパークを眺める

@DSC06965.jpgモザイクボックス

@DSC06885.jpg

その後はモザイクボックスなどがあるハーバーランドを散策。
店から流れてくるピザなんかのいい匂いにはくらくらしてしまった。^^;
朝からずっと気にしていた帽子も手頃な値段でいいものが見つかり、これでちょっとは都会に馴染めたかなと安心している。(^^;
神戸の夜景を楽しみ、その後は夜中まで神戸駅にあるマクドで閉店までブログをして過ごした。

@DSC06979.jpg

@DSC06989.jpg神戸定番の夜景! 

@DSC06988.jpg

@DSC06996.jpgこちらも神戸のシンボルである碇山(いかりやま)にひかるイカリ

@DSC07000.jpg

その夜は思い切ってメリケンパークでキャンプとした。
あの神戸ポートタワーが立つ埋め立て地の公園なのだが、綺麗に管理されていているところだけに警備員でもやってきて叱られないかちょっとドキドキ・・・。(^^;
しかし、ここでポートタワーを眺めながらキャンプするのが、旅すると決めてから夢見ていたところなので、思い切ってキャンプしてみた。

@DSC07002.jpg今夜はメリケンパークでキャンプです。(^^;


5月21日 おしまい。


天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:神戸メモリアルパーク

[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/06/10 02:12] | 兵庫
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


当時
風ささき
三宮の地下街でおじさんがラーメン屋を営んで
いたけど、震災で神戸を離れることに。
いつも、帰省で新神戸の駅で停車するだけ。
震災の2年前のGW、車で帰省し早朝に新神戸
駅に着き、妹と合流して、実家まで帰った。
先のことなど誰も知らないし、保障もない。
今を精一杯、生きていくことしかないよね。
明日もいい旅を。

ガンバレー♪
かい
ブログが自分の今の仕事。いいね!頑張って~♪

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/10(Mon) 13:28 |   |  #[ 編集]
当時
三宮の地下街でおじさんがラーメン屋を営んで
いたけど、震災で神戸を離れることに。
いつも、帰省で新神戸の駅で停車するだけ。
震災の2年前のGW、車で帰省し早朝に新神戸
駅に着き、妹と合流して、実家まで帰った。
先のことなど誰も知らないし、保障もない。
今を精一杯、生きていくことしかないよね。
明日もいい旅を。
2013/06/10(Mon) 18:02 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
ガンバレー♪
ブログが自分の今の仕事。いいね!頑張って~♪
2013/06/18(Tue) 15:31 | URL  | かい #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: