ただいま~♪
撤収中も大型船が頻繁に明石海峡を、そして明石海峡大橋を潜っていく。
行き先が書かれていないため定かではないが、この明石海峡を航海している彼らは神戸港か大阪港へと向かっていくのだろう、
そしてどこからやってきたのだろうか、長旅をまもなく終える彼らの姿を見守りながらそのようなことを思っていた。

旅804日目 「箱入り姫」

そんな今朝は6時に起床し、撤収が終わればブログもすることなく朝食も後回しにして7時前には道の駅を出発。
淡路島を出て、そして姫路市街地へと向かっていこうと思う。
キャンプした道の駅は明石海峡大橋のたもとに位置する景色が素敵な場所で、
土曜日の昨夜はキャンピングカーや多くの車中泊をする車で人気のところであった。
ただとにかく夜景重視で選んだ場所であったから、お構いなしに張ったこの場所は一晩中風が吹き荒れて困ってはいたが、明石海峡大橋の夜景を見ながら思い出深いキャンプとなっている♪

DSC07834.jpg昨夜は明石海峡大橋たもとの道の駅でキャンプ

DSC07838.jpgゆっくり明石海峡を運航していく”さんふらわあ”
   明石海峡大橋をくぐった今の船内では歓声でも沸いているだろうか?!


DSC07840.jpg今朝はまだ静かな道の駅「あわじ」
   トイレはツバメの集合住宅になっていました。^^;
 

高速船は1時間に3本ほどと船にしては頻繁に出ているため、時刻表も確認しないまま、とりあえず数キロ先の高速船乗り場まで時間は気にせず適当に走ってきた。
そして到着した待合室で簡単なパンの朝食をとりながらちょっとのんびり♪
ここでブログに少しばかり時間をあてたのち、船を一本見送った8時の便へと乗船することにした。

部活に向かう高校生や神戸に遊びに行くと思われる話の尽きないお姉さん達など、今朝は多くの方で乗船口には列ができていた。
その光景は日曜日の朝だから船は空いているとばかりに勝手に思いこんでいたものと正反対であっただろうか。

DSC07842.jpg淡路ジェノバラインのりば

DSC07843.jpg8時の便の乗船を待つ人々の列

ちなみに高速船には定期券も販売される島人の足となっているようで、Nカバン(日能研)を背負い塾へと向かう小学生が一人で船に乗り込む姿も。
電車さえおぼつかなかった小学生の頃の自分を思うと、たくましさを覚えるばかりだ・・・。(^^;
船での通勤通学なんて、どのようなものだろう・・・。
なんてことを思っていると、この日の高速船が小さいことに気がつき、もう見た瞬間に不安がよぎってしまった・・・。
というのも、もう一回りは大きかった行きの高速船でさえも乗せるのに苦労したというのに、今回の船はというとさらに小さなもので果たしてこの装備の自転車を詰め込むことができるのだろうか、ひとりドキドキである・・・。
(装備を外してなんて言われたら、縛り付けているだけにかなり面倒なことになるので・・・)

そんな列に並ぶ自分の自転車を見るなり、不安を覚った係りの方に言われて先に乗船である、一安心も何も、変にみんなの目線を集める形で先に乗り込むこととなってしまう・・・。
そう、みんなの視線が恥ずかしく、もちろん今回も係りの方と苦戦しながら、
そして自転車は後ろのデッキへと狭い客席通路を通って持って行くため、乗船口の曲がり角でつっかえる前後のカバンに係りの者と一緒に手分けして乗せ、一息つく暇もなく船は出航すれば、なんとも慌ただしく淡路島に別れを告げたのであったんだ・・・。(^^;
自転車のそばで風に帽子を持っていかれないよう頭を抑えながら、小さくなっていく淡路の島を見つめていた。

DSC07851.jpg3日間いた淡路島に別れ・・・

明石港に到着すれば、こちら側にも乗船を待つ多くの人。

島へとサイクリングが目的と思われるような、荷物らしいものと言えば吸水ボトルぐらいの競輪選手のようなぴっちりとした服にまとったロードレーサーの方々が多く並んでいた。
彼らなら1日で島を回り終え戻ってくるのだろう。
しかし、その多さに小さな高速船に乗せられる自転車は限りがあるため、自転車の方だけ人数制限がかけられていたほど。
改めて淡路島がサイクリングに人気であることが伺える光景だ。
自分もまたサイクリングにやってきたいかな♪もちろん今度は荷物なしで。(笑)

DSC07861.jpgわずか10分ほどの航海を経て明石港へ到着

DSC07865.jpg3日ぶりの明石市街地

駐輪場の備え付けのスタンドにサイドバックがつかえてはまらなければ、
仕方なしにそこらに止めるしかないのだが、違法駐輪に目を光らしあちこちに立つおじいちゃんたちにもう諦めようかとも・・・。
そんな目をかい潜ってなんとか自転車を止め、そんな自転車を見つめながら駅前のすき家で牛丼を口にかきこみ、
そして腹ごしらえが済めば姫路へと目指すことにした。

DSC07872.jpg明石から姫路まで延びるサイクリングロード

DSC07880.jpg

DSC07870.jpg

進むのは海岸線に延びる姫路明石自転車道だ。

嬉しいことに、明石から向かう姫路までそんなサイクリングロードがずっと続いてくれているようで、交通量の多い国道2号線を走らなくてすむと思うと嬉しく、また姫路まであっという間に到着できそうにすら感じた♪
きれいに整備された公園にトイレなど、ついつい休憩をしたくなってしまうような素敵な場所が多く、今が夕方であれば絶対にキャンプしていたような海岸ばかり。

そんな快適に思われたサイクリングロードであったのだが、快適な道のりは長くは続かなかった。
困ったことに自転車道がすぐにとぎれては、そのたびに住宅街へと迷い込み再び戻ってくるのに苦労させられ、また日曜日であるこの日は自転車道をランニングしている方も多く、そんな彼らを避けながら走るのもまた一苦労である。
iPodなどを耳にしている方なんかは後ろから近づく自分に気づいてもらえず、
わざわざベルを鳴らすのも申し訳なく感じてソロソロと走ってしまってばかり。
それでも我慢強く走り続けていると、海には埋め立て地の工場地帯が並び海が遠くなってしまってから、それまでの海岸線から自転車道は山陽新幹線の高架下を延びるようになる。
これがまた自転車道と呼ぶにはひどすぎるほど悪路で、もう亀裂だらけの凸凹の道!!
交差点も多く、もちろん一時停止。そして、そのたびに迎える段差もショックを和らげるような工夫もなくひどければ、自転車道とは名ばかりのふつうの歩道のような道のりである!!(> <)/
また立体交差も多く、そのたびに途切れてしまう自転車道への誘導の案内が不親切であるため、だんだんとストレスが・・・。
相変わらずの凸凹道に荷台の荷物もすぐにずれてしまうため、
結局は車が多くても国道2号線へと逃げていくしかなかったのだ。
自転車道でこれだけ悩まされるところも珍しいんではないだろうか・・・(> <)/

DSC07893.jpg新大阪に博多を結ぶ山陽新幹線

DSC07895.jpg自転車道は新幹線の高架下を延びるが、自転車道にしては凸凹!!(> <)/

また、この日は頭痛にも悩まされている。(> <)/

風邪ではなく、ずっと鼻水をすすり続けていることによるものでないかと思う。
それまで他人事のように笑っていたが、これが花粉症なのだろうか・・・?!
そんな苦しみもあり距離以上に疲れてしまった気がするが、姫路にやってきた喜びは大きい♪
なにはともあれ、お昼に姫路市街地に到着し、さっそく観光案内所へと入っていった。

DSC07904.jpgそして姫路市街地へ、街は一方通行がおおい・・・^^;

DSC07906.jpg再開発が進む姫路駅前

DSC07909.jpg姫路駅前(北口)

DSC07915.jpg

姫路駅前は新たに完成した駅ビルとともに大規模な再開発中で、以前とは見違えるほどおしゃれな姿になりつつあった。

それまでの姿を知っているだけにその変化に驚き、こうして街の再開発が進むことは、我が街のことのように嬉しくなるばかり、そんな駅前を歩いているだけでも楽しく見て回っていた♪
こちらも真新しくできたばかりの観光案内所でパンフレットをもらい、
早速観光へと繰り出すことに。
ちなみに自転車はというと、駅前の大規模な再開発でごちゃごちゃするのをいいことに紛れて止めておけそうであったので、ザック一つで姫路城へと向かうことにした。

DSC07919.jpg

DSC07931.jpg駅前サンクンガーデン

DSC07925.jpg観光案内所でパンフレットなど♪

DSC07912.jpg駅前から大通り越しにビルの谷間から見えるはずの天守閣だが・・・。

駅前から始まる長い商店街が続き、サッカーでもできそうなぐらいに広い広場に出ると、姫路城の前へとやってくる。
この姫路城へは地元大阪からそう遠くはないこともあり、もちろん来たことがあれば、
この壮大で堅固な守り、かつ優美な姿に心奪われてからというもの城が大好きとなり、小学生の自由研究では独自の城の図鑑を作ったほどであったんだ。
そんな小学生以来の姫路城にわくわくしているが、ご存じのとおり姫路城は50年に一度と言われる平成の大改修まっただ中である。
現在は工事パネルですっぽりと覆われていれば、その優美な姿はなにか大きな倉庫のような感じになってしまっていた。
平成21年から始まった5年にも渡る修理の真っ最中であり、その長さに疑問も湧ところだが、伝統的な工法に時間をかけているのだろう、仕方のないことにこればかりは、今全国を巡っている旅人、全員の悩みではないだろうか・・・。(^^;)
自分もできれば完成してから見に来たいと思っていたが、完成は2年後の2015年、旅をどう遠回りにしようとも無理であったので、こうして諦めてやってきたのだが、しかし意外といい返事も聞いていただけに、人それぞれであるようだ。

”今だから見れるもの”をキャッチフレーズに、そんな改修中の天守閣の見学を売りにしている。
城内に入る際に支払った400円とはまた別に、そんな天守閣修理見学にも200円を支払うという何とも強気の値段であるが、”天空の白鷺”と呼ばれる修理見学施設が設けられ、天守閣を囲む工事の足場から見ることができると聞いて、天守閣の中には入れないがそれはそれで楽しみにしていたのだ。

DSC07938.jpg平成の大改修中で工事パネルにすっかり覆われた”箱入り姫”
             実物大の天守閣の絵が書かれてあった。


DSC07943.jpg姫路市キャラクターの”しろまるひめ”だそうです♪

DSC07944.jpg菱の門(ひしのもん)

DSC07947.jpg工事の関係で見学順路もいつもと違っているようであった。

DSC07970.jpg資材運搬用に設置された構台

さっそく♪といきたいところであったが、そこには何重にも折り重なる長蛇の列が!!
そしてスタッフからは1時間待ちであることを伝えられ愕然・・・。
この平成の大改修にさぞかし観光業は大苦戦を強いられているかと思いきや、この混雑っぷりであり、また自分がよりによって日曜日なんかに来てしまったのもいけなかった。
この日に来てしまったことを悔やむが、ここまで来たのなら仕方が無いと、その列に並ぶことにしたのだ・・・。(> <)/

DSC07973.jpg

DSC07977.jpg修理見学施設には長蛇の列が・・・。(> <)/

そうした足並みは思いのほか進んでゆき、これは意外と早いかもと期待したが、
入っていった建物の中でもさらに行列が待ち受けている現実にそうして本当に1時間待たされた後、重たいザックを背負っていたこともありへとへとになった頃にようやく専用の仮設エレベーターに乗せられ見学スペースである8階へとあがることができている。
8階からは天守閣と同じ目線で屋根などの葺き替え工事が見られ、一つ階段を下りた7階からは壁の漆喰修理が間近に見れた。
そこにはもう目の前に化粧直しされたばかりの白くきれいにひかる天守閣が!!
普段では見れない視点での姫路城を楽しめ、
むしろ、こうして平成の大改修に立ち会えた喜びすらあったほどだ。
自分が生きているうちに次の大改修を見ることはできないだろう、
日曜日のこの日は休みなのか、作業している人の姿は見られなかったが、見学窓から覗いた限り、整った外観から城はすでに完成しているかのように思えたほどきれいに仕上がっている。

ちなみに修理業者はさぞかし伝統のある老舗大工かと思いきや、鹿島である。
鹿島にそんな文化財を修理する匠の技があったとはね。^^;
ちなみにちなみに、この保存修理の費用は16億円だそうだ!!

DSC07998.jpg葺き替えられたばかりの瓦の黒と白のコントラストがきれい~♪

DSC08002.jpg見学スペース(天空の白鷺)

DSC08005.jpg

DSC07983.jpg

DSC07987.jpg天守閣と同じ展望という最上階からの眺め

DSC07986.jpg姫路市街地の様子

DSC08032.jpg期間限定で開放された西の丸

DSC08030.jpg千姫(徳川家康の孫)

DSC07948.jpg歴代の鯱瓦。一番右端の昭和の大改修以降天守閣からおろされてある鯱瓦をまじかで見れるのも今だけ♪

城は2015年にはその全貌があかされるというから、再開発中の駅前と共に、姫路が大きく生まれ変わるのももうすぐのこと。
それらを含めて、また姫路城を見にやって来たいと思った。

パソコンなどの貴重品が入ったザックを背負っていたから、それがいちばんしんどかった。
そんなもにだから、最後の櫓見学ではもうへとへとであった・・・。

城の見学後、駅前で少し買い物。
100円ショップでは200円したがUSB端子で動くミニ扇風機を試しに購入。
最近テント内も暑く、夜が寝苦しくなってきたからだ、これをeneloopにつないで使おうと思う。
また相変わらずの頭痛に悩まされ、せっかくの街、マクドでブログに励もうかと考えていたが、それも無理なほど重症のようである・・・。

DSC08037.jpg

DSC08038.jpg駅前の繁華街でちょっと買い物

相変わらず鼻水に苦しみ、しんどさも出てきたため早いこと横になることにして、
そんなこともあって、夕飯も贅沢にも定食屋さんですませることにした。
ちなみに”やよい軒”というチェーン店なのだが、大阪でもよく知ってたところで、ご飯がお変わり自由♪
トンカツ定食と一緒にもうこれでもかと言うほど、おかわりを4杯もした戦いの食事であれば、これ以上食べたら吐きそうってぐらいに苦しかった。

そして見つけておいた公園へとやってくれば、まだ明るいうちだがテントを張り寝てしまっている。

DSC08042.jpg駅にほど近い公園でキャンプです


5月26日 おしまい。


走行時間 3:14[h]
走行距離 44.8[km]
平均速度 13.7[km/h]
最高速度 35.4[km/h]

天候:晴れ
体調:花粉症!?

キャンプ地:姫路市街地 公園 (兵庫県姫路市)


[あとがき]
現在(6月25日)は広島市街地に来ています!
前日分へのコメントにメール、ありがとうございました♪
”SOOおばさんへ”急に梅雨を感じさせる天気が続きますね・・・^^;
自分もまた淡路島に荷物なしの自転車でサイクリングでも楽しみたいなと思ってますよ♪
”風ささきさんへ”震災の怖さを忘れてしまいそうになったら、ここに足を運ぶといいですよね。
断層のずれを見ていると、足が宙に浮いたような気分です。
そう簡単に足を運べる場所ではないですが、多くの人に見てもらいたいところです。
”Tomakomanaiさんへ”コメントありがとうございます♪
1項目から、きっと大変だったんじゃないですか。しかもダメな文も多くて・・・^^;
これからもよろしくお願いします!
”あおやまさんへ”淡路島ではありがとうございました。
また桃岩荘でばったりなんてあればいいですね♪淡路島、素敵なところで楽しかったです♪

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/06/25 11:33] | 兵庫
トラックバック:(0) |

新幹線の車窓から
風ささき
姫路城は、見えていたのにね、今はビルのごとくだね、内部の見学が出来たんだね。
日本一周の初日に雨の中、天守閣まで登って以来、行ってないなあ。
翌日は、大阪城だったよ。
体調が良好になってるよ、この日は不調だよね。
ペースが速いよ、まだ呉だと思っていたよ,見所多いとこだし。
これなら、夏の間に終わりそうだね?
明日もいい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


今晩は!
スコッチ
道の駅あわじ、懐かしかったです!
2年前、家の建て替えで犬&猫と一緒に車中泊していました。
何かと便利で大きな公園も有って、温泉も色々と行きたかったけれど、動物を車に残しては行けなかった。

姫路城、訪れたい場所!
ぶらりと、行ってみますか?



頭痛治った?
ぱんら
おひっさしぶりぃ。頭痛って嫌だよね、お薬飲んでも治れへんの?やっぱり花粉症なんかな?はよ治るとええね。姫路駅前綺麗になったんやねえ。もう随分行ってないな、姫路。ぱんらも姫路城入ったことないのよ、綺麗になったら行ってみようかな。さあ明日もきいつけてね!



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
新幹線の車窓から
姫路城は、見えていたのにね、今はビルのごとくだね、内部の見学が出来たんだね。
日本一周の初日に雨の中、天守閣まで登って以来、行ってないなあ。
翌日は、大阪城だったよ。
体調が良好になってるよ、この日は不調だよね。
ペースが速いよ、まだ呉だと思っていたよ,見所多いとこだし。
これなら、夏の間に終わりそうだね?
明日もいい旅を。
2013/06/25(Tue) 17:05 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/25(Tue) 18:35 |   |  #[ 編集]
今晩は!
道の駅あわじ、懐かしかったです!
2年前、家の建て替えで犬&猫と一緒に車中泊していました。
何かと便利で大きな公園も有って、温泉も色々と行きたかったけれど、動物を車に残しては行けなかった。

姫路城、訪れたい場所!
ぶらりと、行ってみますか?

2013/06/25(Tue) 18:43 | URL  | スコッチ #2qaJ23q.[ 編集]
頭痛治った?
おひっさしぶりぃ。頭痛って嫌だよね、お薬飲んでも治れへんの?やっぱり花粉症なんかな?はよ治るとええね。姫路駅前綺麗になったんやねえ。もう随分行ってないな、姫路。ぱんらも姫路城入ったことないのよ、綺麗になったら行ってみようかな。さあ明日もきいつけてね!

2013/06/26(Wed) 10:26 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: