ただいま~♪
旅813日目 「今進むべき道」

6時半に起床し、そして岡山市街地を7時半に後とした。

本当のところは、今朝もマクドに入って少しばかりでもスマホなどを充電してから出発したいと思っていたのだが、今日は途中倉敷の観光をして内陸部の備中松山まで行きたい。
こうして撤収後はすぐに岡山の街を出ることとなった。

DSC09150.jpg昨夜は市街地に位置する市立図書館前の公園でキャンプ

急ぐ今朝は自炊は諦め、すき家へ。
どんぶりご飯に生卵、味噌汁、そしてひじきの煮物小鉢がついて200円と朝限定メニューの”たまごかけご飯朝食”はちょっとお得な気がした♪
朝食が済めば市街地を出発し、まずは15kmばかり離れた倉敷へと県道162号岡山倉敷線を進む。
県道とはいえ新たな国道2号線ができる前まではこちらが国道であったようで、店が並ぶにぎやかな通りで車も多い。
こうして国道ではなく県道(旧国道2号線)を進むのも、岡山と倉敷を結ぶ最短ルートであるのと、またそんな途中にある川崎医科大学へとやってきたかったからだ。
特にケガをしたわけではなく、国内で唯一の医学博物館があると聞いてやってきた。

DSC09158.jpgすき家で朝食をすれば、すぐに岡山市街地を出発!

DSC09162.jpg岡山に倉敷を結ぶ県道162号線(旧国道2号線)

すぐにそうだとわかる大きな建物群が見えてくる。
開館の9時に少しばかり早く来てしまったため、それまではあたりを見学、
岡山の中枢医療を担う大きな大学病院でドクターヘリも見られた。

付属病院棟に医学部教育棟が長く連なるいちばん端がそうで、一般の方が入っていいのか分からないような外観だったから、本当に見せてくれるのかとドキドキしながら受付で手続きをすませて中へと入る。
ちなみに無料であるので嬉しかった♪

DSC09182.jpg川崎医科大学・医学部付属病院

DSC09170.jpg表で待機するドクターヘリ

DSC09176.jpg現代医学博物館

ちょっとばかり見て、そしてすぐに倉敷市街地へと向かうつもりであったが、
ここでは思いのほか長いこと一時間以上も見ていてしまっていた。

実際に使われる医療器具を手に手術の執刀医気分で楽しむこともあれば、自分の体でもあることを受け止めきれないような臓器の標本に体の奥をむずむずさせていることも。
観光なんかで来るようなところでなければきっと誰もいないとばかりに思っていたのだが、途中から続々とやってきた学生たちでフロアは賑わうようになった。
もしかしてここの医科大生!?、ならば、友人ともいえないが予備校でともにした顔見知りがいる・・・、そんなことを思っていたが、出て来たときに表に止まる大型バスには”岡山大学歯学部”とあったから医学生では無かったようだ。
そんな自分も岡大生に見られていたら嬉しいななんて思ったり♪
しかし、なにより自分の汗臭さを心配になりながらも、彼らに混じって見ていた。

ちなみに、一般の方専用の2階展示室のみを見て回っていったのだが、実はまだ3階4階と展示室が続く。
しかし残念ながらそちらの階は医療関係に携わる方のみしか見学が許可されていないフロアであるとのこと。
一般のフロアを越える、よほどの標本が置かれてあるのだろうか・・・、
自分には直視できないかもしれないが、やはり見てみたい思いが強く、こうして入れなくて残念であった。


再び自転車を漕ぎだし、倉敷の街へと向かう。

旅行記を書きながら印税で旅していくスタイルなんて夢想が広がるが、物書きの苦手な自分には無理だろう。世界へ夢見た旅はどうしたのだろう・・・。
そうした旅後のことをいろいろ考えながら、先ほどのその道を目指す彼らに刺激された頭は整理の着かないまま、そんな中で今進むべき倉敷市街地へと漕ぎ進めていった。

今日も暑さが厳しく、途中でディオ(このあたりでよく見かけるディスカウントストアー)でアイスを食べて、それがお昼ご飯のようなものになってしまっている。
高いペットボトルの凍ったお茶も買った。
そして昼前に倉敷市街地へとはいっていった。

DSC09194.jpgホテルが立ち並ぶ倉敷駅前

DSC09199.jpg倉敷駅(正面南口)

DSC09295.jpg駅前の北欧風な時計台はチボリ公園の跡?

DSC09299.jpg倉敷チボリ公園はショッピングセンターにアウトレットへと姿を変えていた。

駅前の北欧風な姿はそれまであった倉敷チボリ公園(テーマパーク)のなごりだろうか、閉園する前のチボリ公園へ来たことがないので正確にはわからないが、おしゃれな時計台や像が並ぶ駅前の姿は、チボリ公園の面影が見て取れた。
その跡地に現在は駅と直結する大きなショッピングセンターとなり、すっきり綺麗な駅前をしている。

駅前をちょっとばかり散策後、倉敷と言えばやはり倉敷美観地区めぐりということで、自転車をゆっくり押しながらそちらを見て回っていった。

DSC09279.jpg倉敷美観地区

DSC09223.jpg倉敷川を挟んで両側に屋敷や蔵が並ぶ、国の重要伝統的建造物保存地区

屋敷に蔵が並ぶ倉敷美観地区は、倉敷川を挟んで両側に屋敷や蔵が並び、国の重要伝統的建造物保存地区となっているところで、”なまこ壁”と言われる網目状の白壁が美しかった。
一角にある大原美術館(日本初の西洋美術館)へと入るのが定番の楽しみ方のようだったが、もちろんそんなお金もなく、ただ蔵屋敷が並ぶ町並みを歩いて見て回っているがそれでも自分には十分♪
ちなみにプロ野球東北楽天の現在の監督である星野仙一氏がここ倉敷出身であるそうで、この蔵屋敷の一角に埋もれるように、そんな星野仙一氏の博物館もあって驚いた。
そんな記念館も500円と高くて入ることもなく、そして買い物することもなくてもミュージアムショップは見ているだけで楽しい♪
しかし、蒸し暑さには我慢できずに冷たい缶ジュースは買ってしまった。

DSC09225.jpg老舗宿にお茶屋、お洒落なお土産店がならんでいる♪

DSC09262.jpg外観は昔のままだが、店中はすごくモダンな感じ

DSC09248.jpg”なまこ壁”と言われる網目状の白壁が美しかった。

DSC09233.jpg美観地区の一角にあった星野仙一博物館

DSC09255.jpg倉敷川を親子で泳ぐ白鳥の微笑ましい姿が♪

この倉敷をでればもう岡山を抜けて広島県へと入っていくのだが、ここから備中高松城跡に備中松山城へと内陸部へと進んでいくことに決めている。
気重くなるほど内陸部の山間へと続く道のりだが、松山城は数少ない現存する天守閣の一つであるので見逃せないと思って覚悟の上で向かうことにした。

しかし、うだるような暑さに倉敷を出て早くも総社市へと続く国道429号線の長い登りでへこたれ、途中で交差する山陽自動車道高架道路の日陰でしばらく動けずにいてしまっている。
せっかくなので、近くまで来たついでに見ていくことにした備中国分寺は、国の重要文化財に指定される五重塔が見物であるが、それまでの奈良、京都で贅沢にも見慣れてきた自分には、つい比べてしまうと見劣りしてしまうが、田園風景に雄々しい姿が印象的であった。
ちなみに、県内で唯一の五重の塔であるそうだ。

DSC09306.jpg備中国分寺の五重塔

DSC09312.jpg清々しい景色♪

DSC09310.jpg備中国分寺 本堂

あっという間に見終えた国分寺だが、すでに時刻は2時を回る。

今日の目的地とする備中高梁市街地までまだまだこれからがヤマ場だというのに、この日はすでにへとへと、これから登りが予想される山間へと入って行くには疲れた足が持ちそうになかった。

実はこうも予定を気にするのも、福山市でお世話になる方がいて、明日に向かうことを伝えていたのだ。
今日中に備中高梁にたどり着き、明日の午前を街の観光にあてて夕方には福山へと行ければちょうどいいだろうと、その旨を伝えてしまったばかりである。
嬉しい誘いの一方、そんな焦りがあった。^^;

そのために今日は備中松山の方まで漕ぎ進めておくのが絶対的なノルマであったが、進めそうにないことをお世話になる方にメールし、明後日に福山に伺うことにしてもらっている。
ころころ予定を変えてすみませんでした。^^;

そうして急いで備中高梁へと向かう必要のなくなったこの日は、もう少しばかりこの総社の観光を楽しんでいくことにして、今朝の岡山市街地へと少しばかり戻る形になるが、造山古墳に吉備津神社へと向かうことにしたのだ。

田園風景を駆け抜けていると見えてくるのが造山古墳。
古墳と言われなければ分からないような、ちょっとした山は、上から見れば鍵型となっているようだ。
自転車を止めて古墳の頂上へと登っていったが、小さな神社と乱掘されたという石棺が置かれてあったぐらいであった。
それ以外の他になにもなければ説明すらも無く、景色を楽しめばすぐに下ることにした。

DSC09336.jpg田園風景にぽっかり浮かぶ造山古墳

DSC09317.jpg上から見れば古墳によくある鍵型(前方後円墳)になっているようだ。

DSC09322.jpg山頂まで登ったが、小さな神社以外は特に何もなかった

DSC09330.jpg古墳の山頂の様子

DSC09324.jpg古墳の山頂から見下ろした田園風景

時間ができて、こうして観光が続けられるのはいいことだが、肝心の体の方がもうついていけてないほど今日はもうへとへと・・・。

と、ここでもう恥ずかしい事故を起こしてしまった!(> <)/

自分が思っていた県道ナンバーと一致しない案内表示板が現れたものだから迷う前に地図を確認しようとしたとき、何となくおうちゃくしてしまい、足を着かずにその場にあった道路脇の反射板ポールに手をかけてしまった。
それがいけなかった。
なんと!そのポールがゴム製のふにゃふにゃのものであって、道路から1mほど下の畑へと自転車ごと大横転!!
自転車とともに下の畑へと横倒しのまま滑り落ちていってしまった!(> <)/

DSC09342.jpg事故現場・・・。(> <)/

あたりに散乱するサイドバッグを見たときは自転車が壊れたかと思ったが、留め具が外れただけで自転車には問題なく一安心。
幸い、滑り落ちていった畑が耕したばかりの柔らかい盛り土で、自転車と挟まれるようにド派手な滑り落ち方の割には全く怪我無く服を汚したぐらいであった。

そうした柔らかい土の畑から重たい自転車を抜け出すのも苦労しながら、
畑の持ち主さん、ちょっとばかし盛り土をぐちゃぐちゃにしてすみません。(^_^;
(ちなみに、まだなにも植えられてはいない)
これが水を張った田んぼや、堅い土ならば大変なことになっていただろう・・・。
無事ではあるが、行き交う車の前での出来事にかなり恥ずかしかった。

その転倒で荷物の位置か縛り具合が荷物の重心の位置が変わってしまったようで、不安定な乗り心地にふらになりながらも何とか吉備津神社に到着。
そんな最悪な気分であったのだが、ここで年輩の女性から声をかけてもらい、その場でコーラを買って持ってきてくれた。
なんか飲もうかと自販機を眺めていたところで、普段はあまりコーラを飲むことが無いのだが、乾いたのどにしみていくコーラは、この日一番の幸せを感じたときであったかもしれない。ありがとうございました♪

そうして気を取り直して吉備津神社を簡単に散策。
国宝に指定される本殿は立派であった。
ちなみに言うと、桃太郎のモデルと言われる”吉備津彦命”を祀る神社で、桃太郎が描かれていた。
吉備(きび)だんごとは、ここから来ているのだろう。

DSC09344.jpg頂いたコーラ♪

DSC09353.jpg吉備津神社(きびつじんじゃ)

DSC09350.jpg国宝に指定される本殿

DSC09347.jpg桃太郎のモデルと言われる”吉備津彦命”を祀る神社で、桃太郎が描かれている

最後に訪れたのが、あの水攻めで有名な”水攻めの戦い”があった備中高松城跡。
明日向かうつもりの備中松山城もそうだが、”備中”と付くのは四国にある高松城に松山城と区別するためだそうだ。

ちなみにいうと備中高松城の水攻めの戦いとは、最後は城主の清水宗治氏が仲間の安全と保証を引き替えに、自らの命を絶った戦いだ。
中国地方へ手を伸ばす織田信長の命令で家臣の羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)がこの備中高松城へと攻め込むも清水宗治氏の堅い守りに苦戦、そこで考えた羽柴秀吉はそばの川の流れを変え、城を水攻めにして包囲すれば高松城を島のように孤立化させていき、物資の補給が途絶えた清水側は次第に追いつめられていった・・・・。

備中高松城は石垣を築かない土塀だけで築城された土城であったそうで、周辺の沼が天然の外堀をなしていていたという。
城跡の石垣や戦いを思わせるものはなく、そこには城主であった清水氏の首塚だけがあった。

DSC09359.jpg備中高松城跡

DSC09365.jpg水攻めの時の陣営配置図

DSC09369.jpg

DSC09377.jpg備中高松城の戦いの様子が描かれた案内板。
   水攻めによって城の周りにできた湖に出した船の上で切腹する城主の清水氏を描いてあった。


DSC09381.jpg本丸跡にある城主であった清水宗治氏の首塚

池にカエルがいるようで、子供たちが網を振り回して遊んでいる。
残念ながら蔵のような小さな資料館はすでに閉まって見れなかった。

今夜はこの公園でキャンプすることにして、近くのスーパーで買い物をすれば再び戻ってきた。
近くにスーパーがあって良かったと思ったが、シャレた海外製品ばかりを扱う高いお店で、三割引の牛乳にオレンジジュースを買ってきたぐらいだ。

DSC09387.jpg今夜は備中高松城跡でキャンプ

夕飯の自炊がすめばそそくさに張ったテントに潜り込んだ。

人目を気にして日没まで待つなんて言ってられないほど、池があるせいか蚊取り線香をいくら炊こうとも寄ってたかる蚊に泣かされてばかりだからだ!!(> <)/


6月4日 おしまい。


走行時間 3:26[h]
走行距離 45.6[km]
平均速度 13.2[km/h]
最高速度 40.4[km/h]

天候:晴れ
体調:良好

キャンプ地:備中高松城跡 (岡山県岡山市北区)


[あとがき]
現在(7月21日)は鹿児島県志布志市志布志町志布志にいます(←打ち間違えではないです^^;)

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/07/21 11:18] | 岡山
トラックバック:(0) |


新幹線ひよこ
倉敷と吉備路の写真、いいわ~。毎年歩いています。ウォーキングで行く最東の場所なんです。
そして、現在地の志布志は文字的に好きです。「こころざし」多すぎだけど。自分の名に一文字入ってますし。日南線の終着駅だし、始発駅だしって事で。ゴールはもうすぐですね、島旅で完結でしょう。元気で!。「SAGA」先生ともども応援しています。あっ!「汗かき主水」さんご夫婦も!

暑いから
風ささき
注意力も散漫に、ダメージ少なくて幸いだったね。
進む道は見えなくても、夢を持たないと明日も見え
てこない。
まずは明日、余裕が出来たら月単位で、生活レベル
が安定したら年単位で実行計画を練る。
その頃には、具体的な夢も見えてくるよ。
明日も気をつけて、いい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-


やっぱ
tama
くにの松原かな。
行けども行けども松林。
日本各地 松林はあるけれど私は好きな松原の一つでした。

あんまりいかへんとこ
ぱんら
医療博物館とか備中高松城とか、あんまり聞いたことのない所へ行ってレポしてくれると、なんかすっごく読んで得?した気になる。ありがとね。見学の学生さんに混じった時、自分のこれからの事考えたってとこ、なんかぐさっと来た。旅も終盤に差し掛かってサトシ君もゴールの向こう側を見てるんだね。ゴムのポールに寄り掛かったらグニャリと曲がって転落、、、って漫画みたい。本当に怪我なくて良かったよ!寄りかかる時はシッカリしてるか確認!っていうかやっぱり自分の足で立つのが一番って事っすかね?明日も無事故で頑張れ!!


べーすけ
お久しぶりでーす(´▽`)ノ
お遍路でお会いしたべーすけです♪

実は僕、川崎医科大のお隣の
川崎医療福祉大学の卒業生なんですよーw
んで、漏れずに博物館みてますよ(>_<)

3、4階もみることができましたけど…

「ギャァオーーーーー!!」

みたいな感じです(||゜Д゜)


また、ブログ楽しみしてますねー
お邪魔しました(´▽`)


管理人のみ閲覧できます
-



いち
倉敷美観地区に星野仙一記念館があったとは・・・
以前美観地区に行ったときには見つけられませんでした(汗)記念館の展示物が気になります。

どうもご無沙汰しております。もう鹿児島に突入ですか。ゴールも近いですね。
百名山登山や歩きお遍路みたいな自転車とは別方向の旅を期待していたのですがもう機会はなさそうですね。残念です(笑)。
熱中症にお気をつけて無事にゴールしてくださいね。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
倉敷と吉備路の写真、いいわ~。毎年歩いています。ウォーキングで行く最東の場所なんです。
そして、現在地の志布志は文字的に好きです。「こころざし」多すぎだけど。自分の名に一文字入ってますし。日南線の終着駅だし、始発駅だしって事で。ゴールはもうすぐですね、島旅で完結でしょう。元気で!。「SAGA」先生ともども応援しています。あっ!「汗かき主水」さんご夫婦も!
2013/07/21(Sun) 20:35 | URL  | 新幹線ひよこ #aD5n/OBo[ 編集]
暑いから
注意力も散漫に、ダメージ少なくて幸いだったね。
進む道は見えなくても、夢を持たないと明日も見え
てこない。
まずは明日、余裕が出来たら月単位で、生活レベル
が安定したら年単位で実行計画を練る。
その頃には、具体的な夢も見えてくるよ。
明日も気をつけて、いい旅を。
2013/07/21(Sun) 21:31 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/21(Sun) 23:06 |   |  #[ 編集]
やっぱ
くにの松原かな。
行けども行けども松林。
日本各地 松林はあるけれど私は好きな松原の一つでした。
2013/07/22(Mon) 00:30 | URL  | tama #YO0SOS4.[ 編集]
あんまりいかへんとこ
医療博物館とか備中高松城とか、あんまり聞いたことのない所へ行ってレポしてくれると、なんかすっごく読んで得?した気になる。ありがとね。見学の学生さんに混じった時、自分のこれからの事考えたってとこ、なんかぐさっと来た。旅も終盤に差し掛かってサトシ君もゴールの向こう側を見てるんだね。ゴムのポールに寄り掛かったらグニャリと曲がって転落、、、って漫画みたい。本当に怪我なくて良かったよ!寄りかかる時はシッカリしてるか確認!っていうかやっぱり自分の足で立つのが一番って事っすかね?明日も無事故で頑張れ!!
2013/07/22(Mon) 07:41 | URL  | ぱんら #-[ 編集]
お久しぶりでーす(´▽`)ノ
お遍路でお会いしたべーすけです♪

実は僕、川崎医科大のお隣の
川崎医療福祉大学の卒業生なんですよーw
んで、漏れずに博物館みてますよ(>_<)

3、4階もみることができましたけど…

「ギャァオーーーーー!!」

みたいな感じです(||゜Д゜)


また、ブログ楽しみしてますねー
お邪魔しました(´▽`)
2013/07/22(Mon) 20:04 | URL  | べーすけ #VEUMvR1o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/22(Mon) 20:44 |   |  #[ 編集]
倉敷美観地区に星野仙一記念館があったとは・・・
以前美観地区に行ったときには見つけられませんでした(汗)記念館の展示物が気になります。

どうもご無沙汰しております。もう鹿児島に突入ですか。ゴールも近いですね。
百名山登山や歩きお遍路みたいな自転車とは別方向の旅を期待していたのですがもう機会はなさそうですね。残念です(笑)。
熱中症にお気をつけて無事にゴールしてくださいね。
2013/07/23(Tue) 23:51 | URL  | いち #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: