ただいま~♪
旅818日目 「愛媛のにくい奴」

ブログをしてから撤収をし、遅い出発となってしまったが11時に公園を出発。

雲が多いこの日は降水確率も40%とあった。
色のない景色は写真が冴えないが、雲が多いぶん暑くならずに快適だろうか。
沿岸、そして対岸の島にも建ち並ぶ造船工場の姿を横目に海岸を走った。
穏やかな瀬戸内の海が適しているのだろう。
その造船会社で働いていると思われる東南アジア系からの出稼ぎの方々をよく見かけ、その重たい自転車はなんだと言わんばかりに、こちらを真っ向からまともに見据える素直な視線の彼らとよく目があった。

DSC00162.jpg昨夜は生口橋の袂にある公園でキャンプ
   今朝はのんびりと11時にようやく出発した・・・


DSC00163.jpg島の西海岸、県道81号線を南下していく・・・
   雲が多いこの日は暑さから解放されただろうか。


DSC00164.jpg大きな造船工場を島の至る所で見かける・・・
   そして出稼ぎに来たと思われる東南アジア系の人々もよく出会った。


しまなみサイクリングコースとはいえ、特別に自転車道が設けられた橋以外は島の一般道を走っていくことになる。
交差点もたびたび迎えるが、路肩に白線と並んでサイクリングロードを示す青い線が引かれてあって、そんな青い案内人に従えば地図を見なくても進めた。

島を半分まで下りてきた瀬戸田町までくればコンビニなど、待ちに待ったちょっとした街が見えてくる。
スーパーで買ってきたハムを食パンに乗せて、上からたっぷりとマヨネーズを垂らしせばこれでコンビニに売っているようなサンドイッチと変わらない味になるのだ。
若い頃に大阪に出稼ぎに行っていたという地元のおじいさんと話していた。

DSC00165.jpgスーパーでハムを買ってきてサンドイッチの昼食
 定価では買う気にならない大好きな飲むヨーグルトも買えて嬉しいばかり♪


DSC00167.jpg白線と並んで引かれた青い案内人が次の島へと案内してくれる

DSC00169.jpg瀬戸田サンセットビーチ

DSC00170.jpg島の南端まで来れば大きな橋が見えてきた。
   この生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋だ。


生口島の次は大三島。そして大三島からはお遍路で長く歩いた愛媛県だった。

そんな生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋は斜張橋(吊り橋とはまた違うらしい)としては日本最長らしい。
しまなみ海道にこれだけの橋を建てるもの相当の費用がかかっているだろう、そんなそれぞれの橋に特徴があって面白く、次はどのような橋だろうかと、そうした楽しみが生まれていた。
そしてこの多々羅大橋には、なんと龍が宿っている!!
高くそびえる橋の塔の下、”鳴き龍”と書かれた場所で手を一回たたくと、龍が召還されたように「パパパパパパッ!!」と、2つの塔の間を駆け上がっていくように鳴り響く面白い現象が見られた。
塔の合間を反射し往復する音同士が共鳴し、それが鳴き龍となるそうだ。
不思議で仕方がないが、実際に起こっているのだから信じなきゃいけないようなよく分からない思いでその現象を見上げる。

日曜日のこの日は自転車でしまなみ海道をツーリングしに来ている方々とよく出会い、改めて人気のサイクリングコースであることを見せられた。
そんな鳴き龍で出会った家族でサイクリングする方からは、父と母に言われて恥ずかしがる子供2人の小さな手からグミをもらい応援してもらった。
家族でしまなみのサイクリングは最高の思い出となるんだろうな・・・。

DSC00177.jpg龍が住む多々羅大橋(たたらおおはし)

DSC00176.jpg龍が橋の塔を駆け上がるように鳴り響いていった・・・。

DSC00180.jpg多々羅大橋を渡ればすぐに見えてきた道の駅”今治湯ノ浦温泉”

DSC00187.jpg日曜日とあり、道の駅は多くの人である

DSC00184.jpg一目見て愛媛に戻って来たなと思ったバリィさんグッツの数々♪

さぁ、この島からお遍路以来の愛媛県♪

橋のたふもとにある道の駅では、もうすっかりみかん色で、おみやげは”坊ちゃんだんご”や”バリィさんグッツ”など愛媛一色だ。
ちなみに”バリィさん”とは、全国ゆるキャラグランプリで優勝した可愛いような憎い顔するひよこで、焼き鳥が有名な今治(いまばり)ならではのキャラクターである。
今治と言えば造船業、そして最高級品の今治タオルなんかが有名で、そんなバリィさんは今治タオルの腹巻きに船形の財布をしのばせ、頭にはしまなみ海道の橋をイメージした王冠をかぶっている。
そんな三拍子そろったにくい奴だ。^^;

そうしてのんきに物産館を覗いているうちにパラパラ小雨が降ってきてしまった。
そこから息を切らして三村峠を越えて、今朝の出発が遅すぎたため塩工場には見学受付時間の3時半ぎりぎりの到着。
お隣の伯方島(はかたじま)は昔から塩づくりで有名な島で、”伯方の塩”のブランドで全国に展開している、あの「は!か!た!の!塩!!」でおなじみのCMが流れているところ。(たぶん全国区?)
その工場の一つがここ大三島にあって見学できると聞いてやってきたのだ。
自然乾燥されている塩の山は見とれてしまうほど一点の曇りもない真っ白な山脈を作っていた。
それらが工事現場のように重機で整えられている。
工場見学が無料であったし、最後にちょっと贅沢して塩ソフトクリームを食べた。
塩がソフトの甘さを引き立てているようで、これがなかなかおいしいく、塩とソフトも意外と合うものだ♪
おみやげに塩まで頂いて自炊で役に立ちそうかも♪

DSC00191.jpg ”伯方の塩”大三島工場
   工場見学は大人気で多くの見学者が来ていました♪


DSC00197.jpgこのような塩の山がずらりと並んでいました。
 写真が禁止であったので、ガイドブックの写真ですみません・・・(^^;


DSC00196.jpg最後に食べた塩ソフトがメチャうま♪

やってきた道のりを少しばかり引き返して最後に大山祇神社へとやってきた。
メールでもお勧めと聞いてやってきたところだ。

DSC00190.jpg大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)

DSC00199.jpg

DSC00206.jpg

DSC00212.jpg

DSC00203.jpg樹齢2600年の大クスの木

境内にある樹齢2600年の大クスの木は立派だった。
空洞だらけの幹で、よくもこれで枯れずにいるものだ。

ちなみにこの神社、バスツアーの団体さんも来ているほどで境内は賑わいを見せている。

こんな小さな島の神社から思いも付かないが、ここの見所はなんと言っても宝物館であり、弁慶の刀や源氏や平氏などの有名武将など、日本の甲冑の国宝・重要文化財に指定される武具の8割がここにあるというから驚くばかり!!
そのようなものだから目を見張る1000円の入館料でも入るか迷っていたのだが、迫る閉館時間にそうゆっくりと見ている時間もなかったため結局は諦めた。

そばにある道の駅よりも、その目の前の公園がキャンプに良さそうであった。
近くのスーパーで買い物をし、そして公園でテントを立てながら自炊。
久々にお米を炊いて納豆と食べた、やはりご飯はおいしい♪
お米は歩き遍路で軽量化のため止めて以来だから久々だ。

DSC00216.jpg

DSC00215.jpg

この公園、蚊が多くて大変だ・・・。(> <)/


6月9日 おしまい。


走行時間 2:02[h]
走行距離 29.2[km]
平均速度 14.3[km/h]
最高速度 41.0[km/h]

天候:曇り時々小雨
体調:良好

キャンプ地:大三島 公園 (愛媛県今治市大三島町)


[あとがき]

なにかお勧めの情報、場所でもあればメールください♪
yaku@docomo.ne.jp


旅全記事リスト http://teriyaki830.blog.fc2.com/archives.html

読んでくれてありがとうございます
クリックしてもらえるとうれしかな・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
スポンサーサイト

[2013/08/04 08:43] | 愛媛
トラックバック:(0) |


おばさんReader
なんだか、もうすぐゴールなんだとおもうともうちょっとだ、がんばれ~と思うのと、なんかさびしいのがまっざっちゃいますね。日射病に気をつけて、いっぱい水飲んで、怪我しないようにお祈りしてます。


塩も大事
風ささき
減塩も大切だけど、水分と塩分補給しないと、サイクリストは倒れてしまうよね。
島の人は、塩害でそうも言ってられないんだろうけど。
海と共に暮らしてるんだよね。
今日、テレビで奄美大島の海底でストンサークル並みの砂の模様を描くフグを紹介していたよ。
まあ、見れないだろうけど。
残り1週間を切ったのかな、残りの旅の日々を大切に、明日もいい旅を。

管理人のみ閲覧できます
-



達也
僕も何日か前しまなみ海道通ってきました!
上り下りがかなり辛かったですね。。
ルート似てるのでいつも参考にさせて貰ってます!笑
もしラインやってたら連絡ください(^∇^)
ID tatuya0925

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
なんだか、もうすぐゴールなんだとおもうともうちょっとだ、がんばれ~と思うのと、なんかさびしいのがまっざっちゃいますね。日射病に気をつけて、いっぱい水飲んで、怪我しないようにお祈りしてます。
2013/08/14(Wed) 12:49 | URL  | おばさんReader #-[ 編集]
塩も大事
減塩も大切だけど、水分と塩分補給しないと、サイクリストは倒れてしまうよね。
島の人は、塩害でそうも言ってられないんだろうけど。
海と共に暮らしてるんだよね。
今日、テレビで奄美大島の海底でストンサークル並みの砂の模様を描くフグを紹介していたよ。
まあ、見れないだろうけど。
残り1週間を切ったのかな、残りの旅の日々を大切に、明日もいい旅を。
2013/08/14(Wed) 14:36 | URL  | 風ささき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/15(Thu) 00:35 |   |  #[ 編集]
僕も何日か前しまなみ海道通ってきました!
上り下りがかなり辛かったですね。。
ルート似てるのでいつも参考にさせて貰ってます!笑
もしラインやってたら連絡ください(^∇^)
ID tatuya0925
2013/08/16(Fri) 17:51 | URL  | 達也 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: