ただいま~♪
5:50 電車の音で目が覚める。

(>_<) 寒い・・・
寒すぎて朝4時にも目が覚ますほど。

今朝の朝日です。
ブログ354

ブログ355


ランニングをして体を温めていくことに。
なんだかランニングは毎朝の習慣になってきました。

暖かくなると、しなくなると思いますけど。(笑)


出発の準備をしていると学生が同時に何人も駅に来る。
それと同時に電車が来て、皆さん乗っていきました。

よくあることなのだろうか!?
自分の野宿になんの関心も示さなかったです。
ブログ363


まぁ、ありがたいのでいいですが。(笑)


7:15 野宿した西大山駅を出発する。

まず最初に観光地の長崎鼻という岬が近くにある。
そう遠くはないので、向かうことにする。

それにしても今日は雲ひとつない、いい天気!! (>_<)
こんな日は、走行距離を稼ぎたいところだ。
ブログ364


木々からこぼれる光のシャワーがとても爽快です~

ブログ356


8:10 長崎鼻に到着!

入り口から岬まで、多くのお土産店が並んでいるのですが、
時間が早いのでどこも閉まっています。
そして、観光客もいない・・・
ブログ376

ブログ365


風が強い。 (>_<)

先には小さな灯台がある。
それにしても、眺めは最高だ。
開聞岳もよく見える。

今日は開聞岳のふもとを通る予定。
それにしても、きれいな形をした山です。

岬から帰ろうとすると、商店なども店を開けだし、
観光バスも何台か到着するのが見えた。

いい時に来たかもしれない。
その後、ツアー客がぞろぞろ降りてくる。


先に進もう。

開聞岳のふもとを目指して自転車を漕いでいく。
途中、バイクで旅する人と会いました。
爽快に坂道を進む姿がうらやましい。(>_<)

郵便局でお金を引き出す。
それにしても、田舎には郵便局はよく似合っていますね。(笑)


開聞岳のふもとに着くが、地図と周りの景色が一致しない。
わかりにくい・・・ (>_<)

そこに車からおじさんが声をかけてくれる。
助かりました!
教えてくれた道は、自分だけだと気がつかないほど細い道でした。


でもおじさん、本当にこの道でいいのですか・・・
めちゃめちゃ怖いのですが・・・
ブログ366

車一台がやっとこ通れるほどの、細いトンネル。
しかも長い・・・

等間隔で天井に窓がついていて、それがトンネル内の唯一の明かりだったりする。

しかし、その隙間から木々が垂れ下がっているのが、
幻想的。
ブログ375


怖いのでとっとこ行くほうがよさそうだ。(>_<)

トンネルなので開聞岳のふもとを走っている感覚はない。

20分ぐらい走ってようやく外に出る。
しかし、坂のきつい道。
左には海が広がっている。

ブログ367



所々に畑が作られており、人の行き来はあるようだ。
この開聞岳と海に挟まれた道をひたすら走ると、集落が見えてきて、
その先で国道226と再び合流した。

ブログ368

ブログ357



国道をしばらく走ると、ファミリーレストラン「ジョイフル」が田畑のなかにぽつんとある。
久々にしっかりした物を食べてみたくなったので、少し早いが11時にお店に入った。

ステーキランチを注文、久々にお肉を食べた気がする。
客は自分のみだった。

このジョイフルをかわきりにに、所々お店や家が現れる。


コインランドリーを見つけたので、ここで洗濯。

その間に電化製品の充電をさせてもらう。
中にはコンセントのブレーカーが落とされて充電できないコインランドリーもあるので注意が必要だ。
自分はまず、コンセントが使えるか確認してから洗濯しています。


危ない・・・

危うく靴の洗濯機で洗うところだった・・・
形も一回り小さいだけで、ほとんど同じ。
こんなのがあるんだ・・・

靴の洗濯機に入れてしまった服を普通の洗濯機に入れなおす。
こんなので洗ったら、きれいになるどころか、汚くなりそうだ。(>_<)


ところで、看板に注目していただきたい。
枕崎にはつねにカツオの絵が描いてあるのだ。

ブログ359

カツオの町だろうか!?


地図で見る限り枕崎市はある程度は大きい街に感じる。
指宿枕崎線の終着駅、枕崎駅があるので、ネットカフェとかないかな!?

すこし期待したり。

ブログ358


ブログ369



坂を下ると田園風景は一変、枕崎市が現れた!
見下ろすと「洋服の青山」の大きな看板が目に付く。

これはある程度のまちかも。

期待して、坂を一気に下った。


街に入ると・・・
煙たい・・・
この町、すごく煙たいです!! (>_<)

いたるところで蒔きを焚いている。
やはりカツオの街だ。

ブログ371


鰹節の製造所がいくつか見える。
普通に作業しているのがみえました。(笑)

そして・・・

ブログ370

ブログ360

これ、道の真ん中ですよ。(笑)


そして、いたるところには・・・

ブログ361


鯉のぼりじゃないよ、カツオだよ。(笑)
ブログ373


カツオラーメン、カツオギョーザ、カツオバーガーとある。
恐るべし、カツオの街・・・


枕崎駅に到着する。
ブログ372


ここも無人駅でした。
この駅は日本最南端の終着駅として有名だそうです。
近くのタクシー乗り場では、到着証明書を売っている。

ブログ362



それにしてもJR・・・

昨夜に野宿した、  日本最南端の駅「西大山駅」 (無人駅)
昨日目の前を通った、日本最南端の有人駅「山川駅」
そして今いる、   日本最南端の終着駅「枕崎駅」

それぞれの駅に、看板がありました。
これを目当に鉄道好きな人は来るのだろうか・・・


駅は予想以上に簡素なもので、電車は1日6本。(笑)
これではネットカフェは無いかも・・・

駅の近くには観光案内所があった。
しかし、「野宿したいのでいいところはありますか?」なんて聞いてもいいのだろうか?
ブログ374


昨夜みたいに駅のベンチで野宿しようかと考えはじめる・・・


そう思っていると、駅で一人のおじさんが来て話しかけてくれた。
おじさんもカメラ片手にこの駅を車で見に来たそうですが、
昨日も砂風呂のところで自分を見たと言ってくれました。

ここで寝ようかと思っていることを話をすると、「待っていろ!」といって駅を出て行きました。

さすがに、ここにしばらくいて待つわけにもいかないので、少し歩いておじさんを探すことに。
おじさんは先ほど自分が通り過ぎた、観光案内所で話を聞いてました。

あわてて駆け寄り自分も話を聞きました。

案内所の人は、ある程度の坂を上ると桜の名所があり、
今はお花見をしている人もいるだろうから、いいと言ってくれた。

確かに、人がいると安心する。


おじさんと、案内してくれた人にお礼を言って別れました。
ありがとうございます。(>_<)


これから自炊するのも面倒かも。
駅前にスーパーがあったのでここで食料を買うつもりで中へ。
すると、お好み焼きの店があったのでここで食事した。

いざ、桜の名所に行き野宿しようと自転車に向かうと、今度はタクシーの運転手に声をかけられました。
これまでの経緯を話し、これから向かうことを伝えると、
「そこまで行くには時間がかかるし、坂がきつい! 火之神公園にしなさい!」と言う。

この火之神公園は、自分の持っているツーリングマップにも載っていて、キャンプ場があると書いていましたが、
この季節は営業していない可能性もあるし、岬の公園でもあったのでテントが張れるか心配で、
野宿候補から除外していたところだ。

しかし、おじさんは無料でテントを張れると言うし、キャンプ場で野宿できるのであればそれに越したことは無いはず。
そうすることにしよう。


そこは市内中心から少し離れていますが、平地なので直ぐにいけるはずだ。

そしてタクシーのおじさんはさらに銭湯まで教えてくれた。
「タクシーの人は街に詳しいから、何でも聞きなさい」と言って去っていきました。

それにしても、多くの人にお世話になってありがたいです。
ありがとうございます。 (>_<)


教えてくれた銭湯に向かった。
小さな銭湯ですが、人は結構います。

おじいさんばかりで、中は演歌が響いている。


すでに夕方。
入浴も手短に済ませ、火之神公園に向かった。

入浴はまずかったかも。
どんどん暗くなっていく・・・ (>_<)
間に合わない!!

そして火之神公園に着いたときは、ほぼ暗くなってしまった。

分からない・・・
駐車場とその付近にしか街灯が無く、キャンプ場がどこにあるかが分からない。


海側に向かう道とは別に、林に伸びる道がある。
よく分からないが、細い物の、舗装された道だ。
自転車の明かりを頼りに進んでみる。

先には途中、おおきなプールがあった。
ここも、そしてそれまでにも明かりはひとつも無いとくるので参る。(>_<)

そして、その先も・・・

街灯がひとつも無いのでその先に進むのは止めておくことにした。
道が怪しすぎます。 (>_<)

初めの駐車場に戻ってきたが、やはり暗くこの公園の全体像が分かりません。


仕方が無いです、この駐車場で寝ることにしよう。
わずかではありますが街灯があり、また自動販売機の明かりもある。
唯一、安心できる場所です。

到着した時はついていたトイレの明かりも、残念なことに今は消えてしまっている。


ここでパンを食べていると猫が数匹やって来る。
どうやら、餌がほしいようだ。

アンパンを投げてやると飛びつくかたちで口にくわえ、自動販売機の裏へ、
そして戻ってきては、また欲しがるのだ。

あまり自分を信用してくれてはいなさそう。(笑)


心細いので、できたら一緒に寝て欲しいです・・・




現在地




走行時間 4:47[h]
走行距離 55,7[km]
平均速度 11,6[km/h]
最高速度 40,1[km/h]

積算走行距離 835,0[km]


4月5日 おしまい。


スポンサーサイト

[2011/04/08 20:39] | 鹿児島
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: