ただいま~♪
6:00 2人一緒に起きる。

SC01756.jpg


夜中は風で物音がし、また冷蔵庫だろうか、
突然大きな駆動音が響くからびっくりしてしまう。(>_<)

まぁ、自分はよく眠れました。
ちなみにハルオ君はなにやら楽器の鳴らす夢をみたとか。(笑)


荷物をまとめ、一緒に蔵之元港に向かった。

フェリーターミナルはここから数キロ先進んだところにあり、
船の便数も約1時間おきと頻繁に出ているので、適当な時間に向かってもいいだろう。


今日は快晴の天気!

途中には子供たちの通学を見守る旗をもった人が何人もいる。
その全員に挨拶をするのですが、坂のときはそう声がうまく出なかったりする。(笑)



いくら適当といっても、タイミングが悪すぎだ・・・

ターミナルに到着した時にはフェリーは出航したばかりであり、1時間以上待つはめに。(>_<)
朝なので、次の便までの間隔が開いている・・・

次のフェリーまで休憩室でゆっくりとすることに。

SC01759.jpg


何だろう・・・

今日はやたらクシャミが出るし、鼻水も止まらない・・・
ずっと鼻をかんでいました。(>_<)

中にはテレビがあり、大きな余震があったことを伝えている。

旅をしていて、情報は携帯電話の簡単なニュースのみであるため、
いまいち実感がわかない。

ハルオ君なんかは、地震の前から旅をしているので、なおさらではないだろうか。


日本地図が壁に貼ってるので、ハルオ君のこれまでの走行ルートなどを教えてもらった。

すごい、富士山にまで登っている・・・
自分も時間があれば登ることにしよう。


8:40 フェリーに乗って鹿児島を出る

自転車はこのように、係りの人が壁にくくりつけてくれる。
SC01761.jpg

SC01763.jpg

ほんの30分ほどで到着だ。
船内にはほとんど人はおらず、テレビの音しかしない。

自分たちも、船内においてあるテレビでメジャーリーグの試合を見ていました。
松坂はメチャメチャ打たれていたり・・・

SC01764.jpg



9:15 ついに熊本県に上陸!

SC01772.jpg


ここは牛深(うしぶか)といい、今週末の17日には全国でも有名な牛深ハイヤ祭りが行われるそうだ。
誰もが多くの漁船が大きな旗をたくさんつけて、
パレードのように走っているのを見たことはあるだろう、それがこの祭りだそうだ。

自分も先日お世話になった小川さんにこのお祭りを教えてもらい気になってはいましたが、
祭りまでまだ日にちがあることと、今現在の天気予報では週末は雨とある。

残念だが、先に進むことにしよう。


目の前には「海彩館」という、お土産店や食事処が集まった施設があった。
その中央には魚たちが回遊できるドーナツ型の大型水槽が置いてある。

その中を、数え切れないほどの魚が同じ方向に泳いでいて、とても見応えのあるものでした。

SC01778.jpg

SC01774.jpg


手を近づけると餌と思うのだろうか、水面に上がり、そのヒレを触れるほどだ。
その後、「手を入れると噛まれるので注意」と看板があることに気がつく・・・

ちょっとこの中に持っている釣竿を入れてみたくなる。

おそらく、面白いほど釣れるだろう。


ここでハルオ君と別れることにしました。

向かう方向は同じなのですが、自分は写真なども撮るためペースも遅いだろう。
迷惑はかけられない。(>_<)

お気をつけて!


この牛深を出る前に、お腹が減っているのでコンビニを探してみたが見当たらない。
この先は地図からして田舎道と予想できるので、不安になる。

とりあえず見つけたスーパーでパンを買い、朝食にした。


さて、ここから国道266号線を走り、出来る限り熊本市内に向かうことにしよう。
距離からして、数日は余裕でかかりそうだ。


走り始めて数分後、コンビニがある・・・
街の郊外のほうが大型の店舗もあり、ここで朝食にすればよかったかも。(>_<)

自転車のチェーンが多少こすれる音を出すようになってしまっている。
このままではチェーンが切れることもあるそうなので、急いでカバンにしまっておいたオイルを探す。

それがどうしても見つからないのだ・・・ (>_<)


幸いにも近くにホームセンターがあったので、ここでオイルを買い、
店の前で作業しました。

一件落着!


先へ進む。

そして、やっぱり・・・

また厄介な坂道だ、どんどん山道へ連れ込んでいく・・・

C00601.jpg


ここで日焼け止めを塗っていないことに気がつく。
これ以上焼けない・・・

坂の途中、しかも車がそれなりに通るところで塗っていく。
旅をしていて鏡も見るくせが無くなってしまったせいだ、髭が伸びているではないか。(笑)

途中、パトカーが通り、自分を見ていた。
こんなところでなにやらするのは、怪しさ十分なのは自分でも分かっている・・・

C00608.jpg


狭いトンネルを抜けると桜が並んでいた。
桜もここはもう終わりだろう、残念だ。

C00604.jpg


SC01791.jpg


しばらく走ると視界がいっきに開け、国道266は羊角湾沿いに続く。
地図で確認するとかなり入りくんだだけに、湖と初めは思った。

波もなく、静かな水面をしている。

SC01790.jpg


国道266と国道389の分岐点にコンビニを見つける。

この「RICマート」というコンビニで昼ごはんにしよう。
このRICマートは自分の地元関西では見たことが無いのですが、けっこう気に入ってたりする。

コンビニとスーパーがあわせ合ったかんじで、基本的にはコンビニなのですが、
お弁当とパンはそれぞれのお店で手作りで、スーパーのように、
コロッケやエビフライなどがセルフサービスのかたちで自分で取るように並んでいる。
なんだか温かみのあるコンビニにかんじます。
(関西にも進出していて、自分が気がついていないだけだったらごめんなさいです)


朝からですが、本当にクシャミが止まらない。
鼻水をすすりながら走っているものだから、普段以上に疲れるかも・・・


途中、湾岸線で写真を撮るため自転車にまたがったまま立っていると、
荷物の重たさで前輪が折り返し、自転車とともに車道側に倒れてしまった。

すぐそばを車が通り過ぎたばかりだったので、間一髪・・・

車が後ろに来ていたらひかれているかもしれない。(>_<)

危なかった、気をつけないと・・・ 


今日は調子が悪いみたいです、鼻をすすってばかりで辛くなってきた。

ここで追い討ちをかけるかのように、トンネルの連続とくるのだ、
たまったものじゃないかも・・・

C00621.jpg


崎津トンネルなんかは歩道があるものの862メートルもある・・・
で、中は寒い・・・ (>_<)


このトンネルを抜けても、地図で見る限りあと7本のトンネルが待ち構えているし~ (>_<)

気分をかえるためにも寄り道しよう、この崎津トンネルを抜けた先には崎津天主堂と書かれた教会があるみたい。
観光ガイドにものっているから、拝観は自由らしい。

神様にお願いしたら少しは体調もましになるかな・・・


SC01795.jpg



それは港街に溶け込むかたちでありました。
外観はこのように完全に洋風なのですが、周りの古い家々に違和感無くあるのが不思議に感じる。

で、中に入ると驚かされますよ、畳の上にいすが並べてある。(笑)
これがこの教会の見所かも。

牧師さんも誰もおらず、自分ひとりでした。

そして、残念なことに撮影禁止とあるし・・・ (>_<)

この和が混じった教会をぜひとも撮っておきたいのですが、
罰があたりそうだ、やめておこう。


教会の前から石畳の小道が伸びている。
ここを自転車を押してゆっくり歩いていくことにした。

すると、ひとりのおばさんが後ろから追いかけてくる。

話をきくと、そこの家で何人かでお茶をしているとあなたが目の前を通り、
皆でお話でもしないかということでした。

そして、「元気がなさそうだし、どうだい?」と言う。
どちらかというと、元気が無いから皆でお茶は遠慮したいかも・・・

どうやら、しんどさが表れているみたいだ・・・

丁重に断り、この街を後にすることにした。


しばらくは国道をそれ、海沿いの道をゆっくりと走る。
SC01797.jpg

SC01798.jpg

C00622.jpg



脇道なため、何度か行き止まりにあい、思うように進まない。
かと言って、あのトンネルの多い国道には戻りたくはないですし・・・ (>_<)


そんなかんじでふらふらしていると、大きな公園にたどり着く。

C00630.jpg


お万ヶ池公園と言う、お万ヶ池を囲んだ本当に大きな公園である。
所々にストレッチをするためのベンチなどが見受けられるだけで、すっきりとした公園であった。

誰もいない。

C00629.jpg


ベンチに横になって少し休んだほうがよさそうだ、今日は本当に疲れている・・・

SC01801.jpg


まぶしかったので顔を帽子で隠すと、いつのまにか寝てしまっていた。
カメラもフロントバックにそのまま飛び出たかたちで寝てしまったので、都会なら盗まれていたかもしれない・・・


時計を見れば、まだ2時である。

この時間で、進むのをやめるのは勿体無いですが、
体もしんどい・・・

ここで野宿してしまおうかな。


少し迷うが、この広い公園には誰も見当たらない。

これなら、明るいうちからテントを張っても怒られそうになさそうだ、ここで今日は終わりにしようかな。


そうと決まれば、夕飯の買出しが必要だ。

この街は、家は多少あるものの、これまで商店を見なかっただけに不安である。

無ければ持っている水を入れてふやかすだけの非常食に手をつければいいことなのですが、
少し高価なものだけにあまり手を出したくないかも。
また買うのが面倒ですし・・・

商店街とある道にはくたびれた美容室しかなかった。
後は、営業しているのかどうかもわからない魚屋などが数件見える。


ようやく一つの商店を見つけた。

SC01805.jpg

暗い店の中には、まるで東北の地震で皆が買いだめをしたと思わせるような、
ほとんど商品の無い棚が目立つ・・・

明かりは一つもつけておらず、外からの明かりのみでした。

パンが2つおいてある。
その一つのカレーパンの賞味期限を確認、大丈夫でした。って、失礼かな(笑)

後はカップラーメンとポテトチップスを買うことにした。

レジにいくとおばあさんが奥の部屋でテレビを見ているのが見える。
呼んでも反応しない・・・

と、いうより、自分がお店に入っていることさえ気がついていないみたいだ・・・


3度目でようやく気がついてくれた。

おばあさんは、「耳がとおくてな~」と言って、出てくる。
よかった、これ以上大きな声は自分には出せないだろう。


公園に戻って、さっそく明るい今からテントを張ることにしよう。
それと同時にカップラーメンのお湯を沸かしていく。

ありがたいことに、トイレの裏にはコンセントがある。

こんな芝生の広場があるのだからトイレのそばで寝るのは避けたいが、
コンセントが使えるほどいいことはないです。

持っていた3メートルの延長コードを使って、可能な限りトイレから離れたところにテントを張った。

SC01812.jpg


明るいうちからテントの中でゆっくりできました。

C00632.jpg


8時ごろには眠りにつく。
明日は元気であればいいのですが・・・




現在地


走行時間 3:38[h]
走行距離 43,7[km]
平均速度 12,0[km/h]
最高速度 48,0[km/h]

積算走行距離 1142,5[km]

天候:快晴
体調:風邪気味


4月12日 おしまい。
スポンサーサイト

[2011/04/18 09:37] | 熊本
トラックバック:(0) |

疲労とともに
zola
体調が下り坂になってるのかもしれません.無理はせずに早めの休息を取ってくださいね.
一日くらいは何もせずのんびりする日を作ってリフレッシュするのもいいかもしれません.
体が資本! のんびりアセらず,,てね.


No title
はなケンママ
だいじょうぶ?

zolaさんへ
サトシ
確かに無理して進むことはありませんね~

この日は注意力も低下していて、道路のポールにもぶつかりましたよ。(笑)

いい公園があって助かりました!

はなケンママさんへ
サトシ
寝たらましにはなりましたよ~

元気出して、今日も走ってきます!!

(>_<)



コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
疲労とともに
体調が下り坂になってるのかもしれません.無理はせずに早めの休息を取ってくださいね.
一日くらいは何もせずのんびりする日を作ってリフレッシュするのもいいかもしれません.
体が資本! のんびりアセらず,,てね.
2011/04/18(Mon) 18:42 | URL  | zola #-[ 編集]
No title
だいじょうぶ?
2011/04/18(Mon) 22:32 | URL  | はなケンママ #81/lD5GQ[ 編集]
zolaさんへ
確かに無理して進むことはありませんね~

この日は注意力も低下していて、道路のポールにもぶつかりましたよ。(笑)

いい公園があって助かりました!
2011/04/21(Thu) 16:31 | URL  | サトシ #-[ 編集]
はなケンママさんへ
寝たらましにはなりましたよ~

元気出して、今日も走ってきます!!

(>_<)

2011/04/21(Thu) 16:38 | URL  | サトシ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: