ただいま~♪
7:40 寝床にしていたネットカフェを出ると、かなりの雨が降っている。
何とか駅前に行き、自転車を預けてしまいたいかも。


ここで、メールがきた。。

あの、歩いて鹿児島から北海道へと日本横断する、大阪から来た吉見さんだ!
吉見さんも昨日から熊本市内にいるそうで、ライダーハウスに泊まっているそうだ。。

この雨で連泊するみたい。

昨日は熊本城に行ってきたそうで、今日は電車で市外のほうに観光に行くそうだ。
熊本城は大阪城よりもよかったと言ってくれるので、絶対に行くことにしよう。


ネットカフェの屋根の下で30分ほど荷物などの整理をしていると、雨が一時的にあがった、
今のうちに移動することにする。


とりあえず昨夜入ったマックに入って天気の様子をみることにしました。

午前中は天気が怪しいので、しばらくここでブログの更新などを済まして過ごすことに。

カウンター席にはコンセントがあったので、とてもありがたいです。 (>_<)

掃除をしていた店員さんに今この場所を地図で指してほしいと言うと、かなり老眼みたいでした。
近くにいたお客さんと一緒に教えてもらい、この先のお勧め観光地などを教えてくれました。


11:00 天候は落ち着いたみたい。
そろそろ熊本市内の観光でもしてみようかな。

SC01941.jpg

SC01944.jpg


鹿児島と同じく、ここにも路面電車が走っている。
再開発が進んでいるみたいです、とてもきれいな町並みでした!
C00728.jpg

C00730.jpg


熊本駅に到着!

SC01950.jpg

駅の古さに汚い感じは無く、逆にいいかんじですね。


その前には路面電車も走り、なんとなく鹿児島中央駅にも似ている気がします。
高層ビルが建設中で、駅の周辺もきれいに整備されている。
SC01956.jpg



ここも新幹線の開通を祝っていました。

路面電車の路線図を見れば、この熊本駅から熊本城や繁華街に延びているようだ、
電車の線路をたどってみることにした。


大きなアーケード街に着く。
人も多く、熊本城のすぐ近くみたいだ。

スザンヌは熊本出身なんだ~
C00737.jpg



と、ここで・・・

信号待ちをしていると、反対側からおじさんが手で「こっちに来い!」
と呼んでいるのだ。

まぁ、旅をしていて、よくあることなのですが・・・

なんだか怖いです・・・
(その後、この予感が的中するのである・・・)

まぁ、呼ばれているならと、おじさんのもとへ自転車を押して歩いていく。

旅をしていることなどを話すと、
「家に来い!、いいな、ここに5時に待ち合わせだぞ!、雨でも来るからな!」
みたいな話になるのだ。

もちろんありがたい話なのですが、今回は何だろう・・・

やはり怖いです。(>_<)
なんだか怒られているようなかんじなんですよ(笑)



とりあえず、待ち合わせの時間まで時間はあるので、
熊本城へ行くことにする。

残念なことに、桜は終わってしまったようだ、
どれも青々としている。

お城こそ桜にぴったりなだけに残念です・・・ 

SC01977.jpg


中に入ってから・・・

ピカチュウを自転車に忘れてしまったことに気がつく。
なんてこった~ (>_<)


吉見さんの言うとおり、見所が多いお城です!
SC02006.jpg


SC02029.jpg

SC01989.jpg

SC01993.jpg

SC02001.jpg



天守閣に上がるまでのそれぞれの階には、資料などが展示されていました。
SC02018.jpg

景色も最高です!


その後、熊本城を出て繁華街に戻ってきました。
おじさんとの待ち合わせの5時まで、もう少し時間がある。

辺りを散策することにした。

このアーケードは西日本最大級とある。
長さだろうか、それともこのアーケードの高さだろうか・・・
SC02037.jpg


このアーケード街が繁華街の中心みたいです。
若者も多く、ブランド店からファーストフード店が多く並んでいます。
先が見えないほど、長く続いているようだ、また明日にでも見て回ろうかな。

ここで、車椅子に乗ったおじさんに話しかけてもらいました。

驚いた・・・

おじさんも旅人なんです!

車椅子ですよ!!


おじさんは北海道から出発し、電車などで各地をめぐる旅をしているそうです。

名前は武藤さんといい60歳ぐらい、車椅子生活ですがリハビリで手が動かせるようになったので、
その感謝の意味で旅をしているそうだ。


もう、これはテレビの情熱大陸が取材してもいいほどびっくりではないだろうか!?
これほど行動的な車椅子の人は出会った事がありません。

夜はマクドナルドやネットカフェで寝ることもあるというのだから、
かなりナウな人かも。

マックでコーヒーを注文して朝まで過ごすというのだから、すごい・・・
自分には出来そうにないです。(笑)


おじさんは何度も旅の無事を心配してくれる。

自分も、おじさんの旅の無事を祈った。




一応、待ち合わせの場所に時間どうりに待ってみた。

で、おじさんはいない・・・

まぁ、それならそれでいいですが・・・
とりあえず、しばらくは日記などを書いて待ってみました。

20分後、遠くから「おい!、おい!、こっちだ!」とかなりの大声で叫んでいる。
もしかしてと振り返ると、やはりあのおじさんでした。

あまりにも大きな声なもんだから、周りの人がいっせいに振り向く。(>_<)

そして、「着いて来い!、いいか、俺を見失ったらおしまいだぞ!」と言って、
自転車をこぎだす。(笑)

それなりの自転車(後で聞くと8万するレースタイプ)に乗っているので、
後に付いて行けるのかなと不安になる。

まぁ、見失っておしまいでも、残念とは思わないほど、
この時は本当に不安でしたがね。(笑)


で、おじさんはメチャメチャ遅かった・・・

自分のためではなく、坂など相当つらそうだ。
普通の坂でも足をついてしまっているのだから、自分は先に坂の上でおじさんを待つことに。


途中でよったスーパーでは、
自分のためにお弁当などを買ってくれました。

すみませんです。(>_<)

おじさんは、今夜はお酒をいっぱい飲むぞと言って、
牛乳パックよりもはるかに大きい焼酎のパックなども買っていく。

あれは何mlあるのだろうか!?

自分はあまりお酒は飲まないのですが、今日から好きになればいいという。

なれるのか!?


聞けば足が相当痛むらしい。
数年前から、足を引きずるみたいです。

その歩き方から、相当ひどいようだ。
カートを支えに足を引きずって歩いています。

で、このおじさんはかなりのおせっかいなのだ。

その辺りで買い物をしている人にやたら話しかける。
それも突然なものだから、話された人も内容が理解できていないのだ。

それじゃ、相手も理解できないだろうな~
見ていてひやひやする。(>_<)

レジの前に並んでいるおばさんのかごに入っている何本かの栄養ドリンクを見て、
「糖尿病になるからやめておけ!」と、言ったり・・・

突然隣のおばさんに、「赤(信号)でも進むか?」など・・・


買い物は袋2枚分の大量だ。
もちろん、すべてを自分が持つのですが、数キロほどあり大変なのだ~
特に、この特大の焼酎が・・・

可能な限りサイドバックにつめて、後は手に持って自転車に乗りました。(笑)

おじさんの家は、繁華街から20分程のところにありました。
2階建てのアパートで、周りにも似たようなアパートが多く見られた。

お邪魔させてもらうと、おじさんは1人暮らしでした。
すこし、気がらくになります。

洗濯、お風呂に入らせてもらい、本当に助かりました。


ここまではね・・・


おじさんはさっそく焼酎を飲もうといってくる。
その辺にあったコップに注いでくれるのですが、中にはタバコの吸殻が入っている・・・

急いで自転車から自分のコップを持ってきた。


おじさんはもっと飲むんだというが、無理である。

ここで、つまみにとイカを出してきた。
そのままの姿で、真空パックにされているものだ。

そして、これを切ってきてほしいという。

まぁ、お世話になっていますし、そのくらいは・・・


台所が相当ひどいことに・・・

とりあえず、まだ切れそうな包丁を探し、洗っていく。
洗剤が無いので、石鹸で洗った。

なかなか切れない包丁で、イカを切るのも苦戦です。


その後、りんごもむいていたのですが、
なんせこの包丁ほとんど切れないとくるのだから、
怖い・・・ (>_<)

とても皮がつながる切り方は不可能で、
りんごは結局一回り小さくなり、表面はまるで銅鍋のあのカクカクした表面というか、
カラオケにあるミラーボールの目の荒いタイプのようなかんじになってしまった(笑)

それでも、おじさんはおいしいと食べていた。


おじさんは水道の蛇口に浄水器をつけようとしているみたいだ。
しかし、取り付けがうまくいかず、部品と説明書がまな板の上に散乱している。

おじさんの変わりに自分がやってみました。

蛇口のタイプに合わせていろいろな部品が入っていておじさんは混乱してのだろう、
ネジも反対になっている。
設置を終えると、おじさんは本当に驚いていた。

それほどのものでもないのですが・・・

さすがは理系だな~ と、言う。
たとえ大学で文型を専攻していても簡単に出来けどね。(笑)

喜んでもらえてよかった。

ちなみにおじさんは東大だそう。
今は60歳で警察官を定年退職して、ここにひとりで住んでいます。


その後、おじさんの恋の悩みに付き合わされるのですが、これが大変で・・・

眠い・・・

でも、おじさんは話をやめることはなかった。
おじさんの恋している人は28歳のおじさんが通う整体院のひとらしい。
歳の差、32歳である。

下手したら、ストーカーである。(>_<)
まぁ、警察官だったらしいので、ある程度は理解していると思いますが・・・

おじさんの無茶振りは続き、自分に告白のアドバイスを求めてくる
仕舞いには自分がその女性とおじさんの携帯で話をするはめに。

お姉さんは、大変そうですね、と言ってくれたので、おおかたの予想はついているようだ。


その後も、おじさんはその女性に詩を送りたいという。

仕方が無く、おじさんが言う詩を携帯のメールで自分が代筆していく。

これが長い!

長すぎる!! (>_<)


テレビか何かは知りませんが、誰かのうけうりだろうか。

とりあえず、改行なども加えて、おじさんの満足のいくように書いていった。
おじさんは満足しているみたいだ。

詩なんかは、メール画面では改行なんかをしないと、台無しになるのだ。


その後、2人でゲームをしたりして夜中まで起きていた・・・


おじさんは糖尿病みたいだ。
薬が欠かせない様子。

自分も気をつけようと本当に思いました。




現在地:おじさんの家


走行時間 2:15[h]
走行距離 19,8[km]
平均速度 9,40[km/h]
最高速度 26,0[km/h]

積算走行距離 1330,1[km]

天候:雨のち曇り
体調:良好


4月15日 おしまい。
スポンサーサイト

[2011/04/22 11:33] | 熊本
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
2011/04/22(Fri) 22:18:19 |