ただいま~♪
7:00 目を覚ます。

SC02687.jpg

となりのテントは物音ひとつしない。
松田さんはまだ寝ているようだ。

昨夜は遅くまで飲みながら話していたので、
自分も、もうひと眠りしようかな。


今日は長崎市内に行きたいと思っているのですが、午後から天気が怪しいみたい。
今も曇り空である。

しかし、ここから50km走れば長崎市内につくので、
急げばお昼過ぎには、向こうに到着できるだろう。

この先松田さんは、雲仙に上っていくそうだ。
山道なので、天気の怪しい今日はここに留まることにするそうだ。

自分も出発するか迷う・・・


8:00 松田さんに別れをいい、長崎市内に向けて出発!
SC02689.jpg

小浜町を出るとすぐに峠道になった。(>_<)

それも、細い道のうえに、朝の出勤ラッシュで車ばかりである。

峠道のカーブは自分がいると、車たちは追い越せないようだ。
坂道でのろのろ進む自分の後を、何台もの車がついていく。

そして、直線になれば追い抜いていくのだ。

おそらく、相当に迷惑がられていると思う・・・


何か物音がすると、荷台から何かが落ちたのかと心配になり、
何度か振り向いて確認する。

たいていは、なんとも無いのだが、面倒だ。(>_<)


「ゴロゴロゴロ~」と、遠くで雷の音が聞こえてくるではないか~!

まさか・・・
午後からの雨なのでは!?


そして小浜町を出てから30分ぐらい走った峠の途中で、大雨が降ってきてしまう。

それもかなり土砂降りだ~ (>_<)


坂道を雨水が勢いよく流れ、頻繁に走る車はすぐ横を水しぶきを上げて走る。

最悪だ・・・


偶然に、山の中にぽつんとあるスナックのお店を見つけました。
ここの玄関でしばらく雨宿りさせてもらった。

これじゃ、松田さんと一緒に連泊するべきだった。(>_<)
C01169.jpg


その後、店内にいたヨークシャテリアに見つかり、かなり吠えられる。
店からおばさんが出てきた。

おばさんは、これから出えかけるそうだ。

そして、自分に「よか、よか~」と言ってくれた。
なので、ここでしばらく雨宿りをさせてもらいました。

その後は雨は弱まったが、今度は山だけに深い霧が発生してしまう。

歩道も無く車の多い峠道だけに、さすがにこれは危険だ。(>_<)
数メートル先が見えにくいのである。

結局、小浜町に戻ることにしました。


小雨の中、これまで上ってきた坂を下って行く。

路面が滑りやすいので、あまりスピードは出せない。
霧のため、テイルランプを点滅させておいた。


小浜に戻ってきた、
無駄足だったか・・・ (>_<)

ずぶ濡れになったので、すぐに温泉に入りたい気分・・・
昨日と同じ旅館に行った。


温泉から出てくると雨はあがり、雲の間から晴れ間が見える。

しかし、いつ再び振り出すのか分からない。

その後、松田さんのいる公園に戻りました。


松田さんは寝ていた。
ここも大雨だそうで、雷には驚いたようだ。

雨の止んでいる今のうちにテントを張り、いつ雨が降ってもいいように準備しておく。


お昼はスーパーに行き、買い物。

焼きうどんが半額で買えました!
焼きそばばかりで飽きていたところだ、ついているかも。

今日はモヤシでなく、お肉でも入れようかな。

手ごろな量の豚肉と野菜ジュースも買った。

C01173.jpg

さっそく自炊。

初めにお肉を炒めるが、すごい煙・・・
その後、うどんを入れて付属のソースを入れて混ぜるだけだ。

これがかなりおいしく、再びスーパーに行きうどんを今夜の夕飯と明日の分も購入しておいた。
何しろ半額である!

常温で保存ができるので、すべて買い占めたかったが、それは恥ずかしいので3つで我慢する。


その後は、たまに雨が降ってくる。

テントの中で日記などを書いてすごしていたが、常にあぐらをかいたままなので、
疲れてしまう。

SC02691.jpg

昼過ぎからは横になって寝てました。

人通りもほとんど無い公園なので、気持ちよく眠れる。

また、ひとりじゃないだけに、なんだか安心。


夕方、雨もやみ夕日がきれいだ。
松田さんは温泉に出かけていった。

自分はたまったブログを、日記を見ながら大急ぎで書いていく。
なんだか締め切りに追われるライターみたいだ。(笑)

夕飯もお昼と同じ焼きうどんを作って食べた。

SC02703.jpg


旅をしてから大食いになってきたかも。
結局、うどんと焼きそばをそれぞれ2食ずつ作って食べた。

夜は昨夜と同じく、松田さんと晩酌である。
松田さんは広いテントなので、2人が入っても十分な広さだ。

今日、戻ってきてよかったかもしれない。
面白い話や、役に立つ話などいろいろできました。

また、長崎市内に行くのなら、今日進んだ峠道の国道よりも、
鉄道の廃線跡にできた細い県道が海沿いに延びているから、
そちらを行くといいと教えてくれました。

地図を眺めているだけじゃ分からない道だ。

助かります。

SC02706.jpg


明日は晴れるそうだ、今度こそ長崎市内に行くことにしよう。



現在地:長崎県雲仙市小浜町マリーナ周辺



走行時間 1:15[h]
走行距離 14:9[km]
平均速度 11.8[km/h]
最高速度 38.7[km/h]

積算走行距離 1826.8[km]

天候:雨のち曇り
体調:良好


4月27日 おしまい。
スポンサーサイト

[2011/05/04 19:14] | 長崎
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: